舞妓で新春のご挨拶 | イゲット千恵子の大人のハワイライフ

イゲット千恵子の大人のハワイライフ

ハワイからアトピー、敏感肌専門のスキンケア、グリーンスパハワイ、オーガニック化粧品通販、敏感肌美容スクール、ハワイ化粧品カハラオーガニック,CEOキッズアカデミーを経営するハワイ女性起業家であり、著作家


テーマ:
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
 
舞妓体験処ぎをん彩で舞妓になって来ました。(笑)
 
夫が、部屋の親方ばりの体格だからか
思いのほか、和服が似合うので、びっくり!
 
KFC「楽だから、家でも着たい」というので、
楽な訳ないやろ〜と思ったが
 
帯が、腹帯になるのか、とても気に入って
 
「写真撮って」と、舞妓はんのあたしが
撮るんかい?と思い
 
image
 
めちゃくちゃ日本通の外人に
こんな人いるよね。(笑)
 
 
父に、写真を見せたら
 
おじさん「ずいぶん、大きい舞妓さんだね」
 
と夫が背が高いので大柄な舞妓だと思ったらしく
 
 
おとめ座「これ、あたしだから」
と、誰かわかんなかった。
 
白塗りが、まじで、顔がパリパリで
笑うと、ひび割れて崩れ落ちそうでした(笑)
 
でも、貴重な体験だったねと
夫もとっても喜んでいました。
 
それにしても、変身してるの男も女も
まじ、外人さんばっかりでした。
 
京都の街の中も、着物で歩いている家族は
ほぼほぼ、中国人やら、アジアの外国人で
 
最初は、京都は着物の人多いんだな〜
と思ったが、こうやって外国人が異文化体験で
 
京都を京都らしく思ってもらえるって
いいなと思いました。
 
ということで、舞妓デビューしましたので
お座敷のご指名お待ちしております。(笑)
 
ことしもよろしくね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ハワイ起業家&作家 イゲット千恵子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント