『潤うからだ / 森田敦子』 | AYA's blog 『beautiful days.』

AYA's blog 『beautiful days.』

☆趣味を全部つめこんで☆


テーマ:

男性の読者さんも多いのに
こんな話題でごめんなさい

もう何年も前から、デリケートゾーンケア
興味はあったし、専用ソープは即取り入れていた私。
とりあえず専用ソープで洗ってれば、
なんとなくケアしてるような気になってて

決して不調だったとかじゃないのだけど、
今月頭に「女っぷりをアップさせたい」と考えた時
手に取った本が“月美容”に関するもので、
女性性と月の満ち欠けのリンクは体感していたから
すぐに「もっとしっかりデリケートゾーンケア
したい!」と思い至ったの。


その足で向かったのはCosme Kitchen。
今ちょうどINTIMEのフェミニンウォッシュを
使っていたから、店員さんにも色々訊いて
取り敢えず使ってみやすいサイズのクリームをget

そのあと、そういえばINTIMEの開発者である
森田敦子さんの著書『潤うからだ』って
気になってたけど読んでないな…と、購入しました。


『潤うからだ / 森田敦子』

もちろん、専用ソープを取り入れる時点で
デリケートゾーンは粘膜であり、目や口腔など
と同様、専用のケアが必要なことは
理解していました。

それが健康や美容につながることはなんとなく
予想できても、幸せの実感や更年期、介護にまで
波及するというのはちょっと驚きでした。
更年期の予防、介護される側になった時の為の
エチケットと考えたら、若い内から
デリケートゾーンケアは必須だと知りました。

専用ソープに+保湿クリームを追加。
このタイミングで改めてしっかりと
デリケートゾーンケアの重要性を知れてよかった。
重要性・必要性を知ってこそ、ケアも続くもの。

そして、読了後に変えたことが一つ。
デートや旅行以外での下着を綿100%にしました。

元々、可愛い下着が大好きだった私ですが、
最近は、デザインじゃなくて体や肌が心地いい
下着を選ぶべきなんじゃないかなぁと思っていたの。
というのも、リンパが締め付けられるのか
小さめの下着やかたい素材のを身に付けると
頭痛を起こしたりすることがあって。
それから下半身の肌がなんとなーく美しくない、
そう感じたのが理由かな。

保湿クリームと下着を変えてから、
なんとなく調子がいいように思います。
デリケートゾーンの肌もふっくらとして
明るくなった気がするし
それは顔や体と一続きの肌だもん、保湿ケアは
必要だよね。ただでさえ乾燥肌なんだし。

着飾ることも大事だけど、その分どこかで
ケアする時間は必要だよね。
ハイヒールで足を酷使したら、クリームやオイルで
マッサージしたりとかケアするもの。
見えないところのケアこそが
見える場所まで美しくしてくれるのかなって
実感しつつあります

次はいよいよ布ナプキンを取り入れようかな
そしてこの分野ももっとお勉強しよーっ

AYAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス