一昨日の日曜日、晴天に恵まれ無事2016年度発表会を催すことができました。

初めての発表会は教室開設して約8か月後の2004年12月、教室が会場でした。
今回のプログラムは37名の生徒さん、連弾のご父兄様方も含めますと総勢42名、もう教室には入りきらなくなりました。
発表会出演は必須ではないためご事情でご参加出来なかった生徒さん達も割合は少ないですがあり、年に寄り出演人数は様々かもしれませんが、やはり会場をお借りすることが必要になります。
今回は2階席も中々埋まるくらいの方々にお集まりいただきました。

第1部は発表会、続いて500円プレゼント交換会、昨年と同じカメラマンによる集合写真撮影、第2部は私と元劇団四季の声楽家さんとのミニライブ。

2歳児の生徒さん達はご父兄様とのピアノ連弾、女子と男子分けての合唱と全員合唱、2歳児でもそれぞれ個性がありとっても可愛くて、癒されたとのお声を戴いています。

声楽家の足立紫帆さんもお話しされていましたが、他の生徒さんも皆表情が晴れやかとても楽しそう、嬉しそうに弾いていました。

ご父兄様からも、どのお子さんも去年よりか上手になられ成長を感じ、ミニライブには感動しとても満たされた1日になりました等嬉しいお声を続々と戴いております。

去年の発表会や普段は弾けていたのに今回は緊張からポーンと曲が抜けてしまって、自信があった方の曲でもつまづいて、壇上から降りてきてすぐポロポロと悔し涙を流したというエピソードも。
しかし失敗も含め本当によい経験になり、なんともう、次の発表会に向けてやる気満々だそうです(o^-^o)v

他にも普段以上に上手く弾けた♪というお声もあったり、
前向きなステキ女子、男子も続々★
男の子は今回12名でした。(お父さま方除く@)

既に昨日のレッスンでも、次はもっと難しい曲をやりたい!という声も続々、やはり発表会は広く貴重な刺激を受け、かけがえのない経験になるランクアップな機会です。

機械じゃなく人間なんだから緊張するのは悪くないですし、点数のつくテストではないのだから間違えも次への糧として○、皆よく頑張ったと思います!

12年以上前からの大人生徒さんはカヴァレリア・ルスティカーナの美しい旋律、トリは千本桜(初音ミク)と幻想即興曲(ショパン)はその迫力が凄かったとのお声も続々。
個性豊かな発表会となりました。

ロビーではシーボンさんが美コラボ企画のハンドマッサージコーナーを、ご父兄様等休憩時間にお楽しみいただきました。


受付にはキャンディも☆ご自由にどうぞ
生徒さんのお母様から、お手製のブリザードフラワーも飾らせていただきました☆

左は発表会パンフレット、中央は第2部のパンフレットチラシ

ミニライブは、流石の素敵な歌声と心地よく演奏させていただき、最後に皆様にご挨拶兼ねて紫帆さんとショートトークでした。
第2部の開始時間が予定時間の30分程延びたため、終演後出演生徒さんに記念品と、ステージを彩ったスタンドフラワーをお渡しする頃は16時半位でした。
今回のお花屋さんはとても親切で、ラッピング作業を担当下さいました。
昨年はスタッフ総出で結構なお仕事でしたから助かりました。

プレゼント交換会の間に私と発表会のナレーション担当も戴いた紫帆さんはお色直しのため、プレゼント交換指揮等のお手伝い下さったご父兄様らにも大変助かり感謝でした!

そして発表会開催に伴い大きくお助け戴いた楽器店スタッフさんにも感謝でした。
私は発表会開催には拘ってしまうため、ワガママな要求にも本当によくお答え下さったと思いますm(__)m
いつも迅速なご対応でレッスンでも助かっております。
ピアノ新調、調律等の時は私にお気軽にご相談ください。
生徒さんには、特別割引等サービスいただけるそうですょ♪

発表会ご関係者皆様のご協力ありき、有難うございました!

私も、今から次回の発表会も楽しみにしております☆


朝、届いたばかりのスタンドフラワー。
ステージをピンクの薔薇が彩りました☆