脱毛の資格♪

テーマ:

ボーテへお越し皆様

いつもお世話になっております。

 

本日は、脱毛のお話しです。

 

現在、私は、

所持している資格を維持する為の

通信テスト中ためいき

あと少しで終わるところなのですが・・・

そのあと少しが進まない汗

常に見えるところには置いてあります。

神様~、集中力を与えてください~Get

という感じで、やる気を待っている所です^^

 

皆様も、そんな時はありませんか?♪

 

何のテストかと言いますと!

 

こちら

 

 

こちらは、アメリカの脱毛資格所持者がいる証です。

世界中で最も信頼される、脱毛の資格。

脱毛のスペシャリストしか合格出来ない資格です。

 

私は、この資格を所持しています。

私が合格した時の合格率は30%程度だったと聞いています。

 

アメリカでは、医師が疾患が原因の多毛になっている患者さんの脱毛を紹介する場合、この資格所持者へ紹介します。

 

この資格を所持し続ける為には、スペシャリストとして知識を向上し続ける条件があります。

 

今回の内容は、日本でもよく聞く疾患やあまり聞く事のない疾患の内容です。アメリカの研究結果や治療法です。

日本人に多いあの疾患の原因を発見したのは、アメリカの方だったのか~と情報をインプットしたところですGOOD

 

脱毛士がなぜそこまで必要なのかと思う方もいらっしゃるかもしれないですが、このように勉強をしたり、CPE脱毛士として多くの方々へ脱毛をして経験をしてきたおかげで、毛を見ただけで疾患や体質などを見分けたりする事があります。

毛深いの一言ではない場合もあるんですよ。

 

ボーテで脱毛したお客様は、本当に脱毛をして効果を実感して頂ける体調だったり、お肌なのかどうかしっかり見極められてからスタートしています。

通ってから毛がなくならないなどと、そうなってからでは残念な事です。時間もお金も無駄にはさせませんよ。

 

疾患により毛が減らない方もいますので、その様な方には説明をして、可能な方はお客様自身にご理解を頂いてからスタートいたします。

ここが見極められてこそ、真のカウンセリングです。

 

脱毛はもちろんですが、エステ全般については大切なお身体を任せて頂く為、スキルの高いカウンセリングが大切なんです。

通って頂いている最中でも、毎回、体調も肌の調子も同じとは限りませんので判断力も大事です。

マニュアルに書いてある事だけでは不足な事があったりしますからね。

 

CPE脱毛士は、脱毛のスペシャリストでい続ける為に永遠に勉強は続きます。

 

私は、この制度は好きです。

 

専門性の高い資格は、セミナーを受けたり学会へ参加したりして維持するのは当たり前のようですね。

医療従事者、教員免許、○○認定医など、似たような制度があるみたいですよ!

 

CPEの資格は、脱毛では最も高度な技術を要する電気脱毛の資格。そして、世界中で最も信頼される資格。

このスキルがありますので、他の脱毛方法は応用で理論も技術もすぐマスター出来ました。

 

美容光脱毛の導入時も内容を教えて貰い、翌日にはテスト。

ペーパーテストは、もともと知っている内容の為、簡単すぎました。100点と言いたいところですが、問題の意味を勘違いしてしまい1問だけ間違えて・・・99点でした苦笑

 

幅広いスキルで、安全に脱毛メニューの提供をしております。

 

テスト。。。

早く終わらせようチカラコブ

 

脱毛の受付につきましては、最後までご不便なくお越し頂きたい思いがございますので、受付制限をしておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

 

美と癒しのプロデュース

BEAUTE (ボーテ)

http://beaute-kirei.net/

 

次回の記事も脱毛について書きます。

脱毛をしたいお客様にとって大事な内容を

次回の記事にしたいと思っています。