ウィーン旅紀行②エリザベートを訪ねて・・・ | T-Life アカデミー 校長   加藤 淳子ブログ
2018-10-16 18:46:49

ウィーン旅紀行②エリザベートを訪ねて・・・

テーマ:ブログ

音楽の都ウィーン

煌びやかな栄華を放ったハプスブルク家の華麗なる宮廷文化が息づく街並みは、私にとってまさに宝庫です。

 

 

 

 

 

 

初日はシシィに会いにホーフブルク宮殿へ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

プリンセスセミナーでのリクエストがもっとも多い 皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の妻、エリーザベト皇妃💕💕

 

 

 

 

 

 

数々のプリンセスを取り上げてきましたが、正直シシィだけは魅力を感じなくて避けてきたのですが、今回はその魅力を探究すべき

シシィの軌跡を辿る事に…

 

並外れた美貌を持つエリーザベト皇妃、その美に対する執着は半端なく、生の子牛肉でのパック、卵を10個も使いシャンプー、牛乳風呂を欠かさず、特にウエスト50センチに保つ為ダイエットに明けくれ、コルセットを締め付けるのに1時間もかけたと言います💦

唯一の欠点は歯で、歯並びが悪く黄ばんでいたらしく、歯の治療には多くの時間やお金を費やしていたらしいのです。

 

見事な肖像画は欠点を全てカバーし、かなり美化されているとか…

晩年は美貌の衰えを隠す為に、扇子で常に顔を隠したと言います。

 

そして公務そっちのけで放浪の旅に出かけ、アナキリストに胸を刺されてこの世を去ります。

 

不幸な死を遂げたエリーザベト皇妃は、それまでは国民に嫌われていたらしいです。

 

やはり知れば知るほど…

残念ながら私の興味をそそる事はありませんでした💦

 

それよりも、15世紀から保管されてきたハプスブルク家の銀器、磁器など膨大な数の食器や、女帝マリア・テレジアのカトラリーセット、セーブルにマイセン、アウガルテン…

さらに驚いたのは17世紀〜18世紀の伊万里コレクション😍😍

あんな膨大なコレクションは今まで見たことがなく、まさにお宝づくしの数々に圧巻でした💕😍😊

 

まだまだウィーンの旅は続きます(^^)

 

 

 

 

 

 

インターナショナルプロトコール&マナーズ講師 加藤 淳子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります