「とりあえず」あれこれ。 | 茶番の台本(仮)。

茶番の台本(仮)。

茶番の台本ですよ。


テーマ:
ご機嫌麗しゅうございます。

ここ数日、周囲の様々な所から髪を切れというお言葉を
頂戴しております。私でございます。
今回から新しいお店にする予定なのですが、
どこにしようかと考えている内に疲れてしまい、
ホットペッパービューティーのページを閉じてしまうのです。
いい加減決めませんとね。

さて、先日のことですが、
某双子座の先生が「ちゃんと見切り発車をしないと!」と
おっしゃっている現場に遭遇いたしまして。

なんだよ!ちゃんと見切り発車する!って!!

とダイナミック突っ込みをしそうになった私でございます。

乙女座だから・・・というよりは、
固定過多がそう言わしめる感じです。

ちゃんと見切り発車をする・・・。
どういうことなのでしょう。

いや、そもそもじゃあ「ちゃんとしていない見切り発車」とは?
いやいや、もっとそもそも論として、
「見切り発車」にちゃんとしているものとそうでないものがあるのだろうか?

謎は尽きません。

いや、要は「とりあえず動いてみようよ」ということなのかと。
この動け動けと煽られている活動宮のグランドクロスの中では、
とりあえず動いてみることも重要なのでしょう。


話変わって。

ここ数日お屋敷の片付けをしております。
いつでも引越せるように!というお題目の下、バリバリ捨てております。
布と紙・・・はるか昔には貴重品だった出あろうこの二つを捨てる捨てる。
あ、なるべく古布回収や、古紙回収に出してリサイクルに回していますよ。
古本屋にもこれまでの人生ではありえない頻度で通っております。

が、それでも片づけ中に捨てるかどうか悩む物が出てきます。
多分使わない。でも捨てるには何となく忍びない物。
ただここで悩んで止まっていては片付けが進みません。

結果、「とりあえず、ここに置いておいて後で考えよう」となります。

そんな物が結果として捨てられるわけがないわけで。
結局とりあえず置かれた場所にまたしばらく鎮座するわけです。



同じ「とりあえず」ですが、
片や動くための「とりあえず」、片や動かないための「とりあえず」。

皆様、どちらの「とりあえず」を多くお使いでしょうか。

また、「とりあえず」という言葉だけから連想されるものが
「動く」イメージなのか、「動かないこと」イメージなのか、
その辺りからも当人の占星術で言うアングル的な
人生の動き方の基本スタンスが出そうな気が致します。


それでは。

瑛兎ビットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス