がんを克服しようと思ったら、

 

「なんとしても治す、治る!」という気持ちを持たなければ、何も始まらない。 

 

がんになったことを悲観せず、

 

自分の身体としっかり向き合い、真の健康を手に入れるためのチャンス」だと思って、身体の声に耳を傾けてみる。 

 

がんを克服しようと思ったら、    「なんとしても治す、治る!」    という気持ちを持たなければ、何も始まらない。