色々な人が自分の考えや主張を自由に発言することを意味します。

シルクの募集馬が発表されてから、YouTubeや各ブログで血統診断やら馬体診断やら有料から無料から、たくさんの評論家さんたちが出てきましたね。

自分の知らない事や不足している部分を補うために色々な意見や考え方を読んだり見たりすることは非常に良い事だと思います。

 

自分は、その中からどれとどれを選択するかを大事にしています。

 

資金と相馬眼が不足しているので、価格が安くても丈夫に長い期間を走ってくれる孝行息子や娘が欲しいと思って選択をしてきましたが、抽選の壁を乗り越えられたのは1回だけです。

キャロットでは3回も壁にはじき返されました。

 

それでもやっぱり出資した仔がGⅠでのレースに出走するとなると

気持ちが高まり、レース前にはドキドキが止まらない経験をすると

入賞して欲しいとか来年のレースにも出走できる仔が欲しいとか思ってしまいます。

 

自分は欲の塊ですので、価格が安くて素質に溢れていて当選できる募集馬に応募したいと願っています。