最新の外科手術デバイス マイクロ波メス アクロサージを導入しました。

 

マイクロ波とは、電子レンジなどでも利用されている2.45GHz帯の電磁波です。マイクロ波を照射すると組織中の水分子に作用し、活性化した分子運動によって組織そのものが熱くなるため、組織を焦がす心配がなく、周辺の損傷範囲も最小限に抑えられます。これによって手術後の創傷治癒が早まることが期待されます。

また、皮膚組織の切離から組織・癒着の剥離、臓器・組織の切離・止血、脈管切断・封止まで一貫して作業することができます。そのため、手術器具を持ち替える回数が減り、手術時間の短縮が期待され、動物・術者の双方の負担を軽減できます。

 

今年からの外科手術にどんどん使用していきたいと思います!!腹腔鏡用のデバイスも今年中に発売されるため、腹腔鏡手術にも使用することができます。

 

本体の写真です

 

デバイスの先端がハサミ型になっています