久しぶりの投稿になりました。

暑く長い夏・・・まっただ中。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

わたしは、甘酒と、梅肉エキスに大いに助けられながら、なんとか頑張っています。

 

5年目になる畑も、今年は本当にしんどくて、赤ちゃんおんぶしてだし、

ほとんど夫にまかせっぱなし。。。

でも、とりたてのお野菜はほんとうに美味しくて、

上記2アイテムとともにわが家のいのちのめぐみとなっています。感謝!

8カ月になった娘は、歯がためがわりにとりたてのキュウリを贅沢にいつもガジガジしてます。

 

さてさて。

6年前に出版し、この夏、こどものとも年少ライブラリーにてハードカバー化された

絵本『キャベツのくすくす』(絵 伊藤秀男)

と共に、『はたきがけこうしん』(絵 下田昌克)『すごいねじょうずだね』(絵 ましませつこ)を

現在、武蔵関にある「えほんのがっこう」さんにて取りあつかっていただいています。

 いずれも、文 大川久乃

 

こどものともはいずれも、ちょっと入手ルートが特殊で、

特にこのライブラリー版はせっかくのハードカバーなんですが、

単品での販売が基本的にされてないため、ぜひご活用ください~。

わたしの手元にも少しあるので、直接会う機会があるかたはご連絡くだされば。

 

 

この↓写真はですね、キャベツのくすくすが、出版されることもなにも決まっていないとき

参加した絵本作りの連続講座で、絵もじぶんで描いて制作した、

手製本の最終ページです。

かぜが くすくす わらってる

みんなも くすくす わらいだす

くすくすくすくす くすぐって

まちじゅう くすくす ゆれている

 

というのが、いちばんさいしょの、わたしの文章なんですね。

実際に出版した時にどんなさいごのページになっているかは、ぜひご覧いただきたいのですが

 

久しぶりに、この手製本を開いて読んで、

くすくすわらいが ひろがって

みんながわらっているといいなぁ

くすくすわらいが大地をやさしく耕してありがとうが伝わるといいなぁ

という、さいしょの想いをありありと思い出しました。

 

西日本豪雨災害、被災地の方々には心からお見舞い申し上げるとともに

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

 

いろいろな出来事が起きています。

暑い夏はまだまだこれからです。

頑張りすぎず、ぼちぼちと、今日を生きて明日を迎えよう。

 

ひとつの「くす」があったらいいな、つぎの「くすくす」運んでくれる。

 

***

えほんのがっこうさんは通販もあります。

5000円未満の場合は送料が200円かかりますが、

こちら取り扱いの絵本、基本的に古本ですが(わたしの著作は新本です)、美品ぞろい。

掘り出し物に出逢ってください↓
「えほんのがっこう」絵本専門のリサイクルショップ
東京都練馬区関町北4-2-15五十鈴ビル2階
西武新宿線「武蔵関」駅北口徒歩2分
TEL03-5903-8556
E-mail:ehonnogakkou@gmail.com
11:00〜18:00(定休:月、火、金、第2・第4土曜)
http://ehonnogakkou.sakura.ne.jp/hp/