雨の日は雨を聴く

テーマ:

 

雨の日は雨を聴く。

雪の日は雪を見て、夏には夏の暑さを、

冬は身の切れるような寒さを。

五感をもって、全身で、その瞬間を味わう。

 

「日日是好日」にあった映画のパンフレットの一文です。

(「万引き家族」しか見ていませんが)

 

今朝起きたら予想通りの雪。

朝は地吹雪が。

しかし雪国の人は

知恵を絞り、文句も言わず淡々と生活しております。

 

お店のテーブルコーディネイトを一気に春らしく、とも思いましたが

気持ちがどうもついていかず

素敵な朱磨きのプレートが出来上がったので

こちらを!

 

image

Red&Blackのテーブルコーディネイトであります。

 

まだ冬を味わいつつ、やはり赤い色が恋しいこの時期。

大胆な柄のこのお皿、きっと部屋の中を温かく感じてくれるお皿として

一役買いそうですよね。

 

明日は十日市

会津若松の初市です。

十日市と言ったら、起き上がり小法師

縁起物の可愛い親指ほどのお人形。

転んでも転んでも起き上る」ということから

身体は小さいが健康忍耐を表しいつも元気で働けるよう、

また家族や財産が増えるよう、家族より1つ多めに買い求める

風習があります。

 

非常に縁起のいい会津最古の民芸品

やはりこちらをテーブルに。

もともとは赤なのですが、ディスプレイには金銀で。

 

そして明日のお祭りには

お正月料理を社員に振舞います。

黒豆もこんな器に。

 

image

 

 

 
縁起物の小法師を見るとほっこりした気分になります。
 
 
黒豆がでたところで食べ物の話。
この時期は新年会の多い連れ合い。
ひとりまかないに、昨夜は発酵食品を使った
身体によく、めでたい食事。
image
話題の発酵食品 粕とキムチ、
そして
ウエイパー、醤油を少し。
焼きそば麺に白菜、クコの実。(目にいいのよね)
中にはその辺のお野菜。
 
寿の蒲鉾はお正月の残り。
めでたく無いけど、3つもあるとおめでたさを感じる一人飯。
 
最後にごま油を垂らしたら・・・・・。
あら、私の定番の味になりそう~!
(なんでもかんでも入れているでしょ?と言われたら、その通り!)
 
食べている間に
TVで見たさつまいもの美味しい食べ方を実践。
炊飯器でさつまいも2本を入れ
水100ccを玄米ご飯を炊く設定に。
冷めてから食べた方が栄養的にはいいらしいので
朝いただきました。
 
うん、いつも蒸かしていましたが、これも楽。
 
自分で掘ったさつまいもだから余計大事に味わったせいかな?
 
雪の中でもほっこりした気分、伝わりましたでしょうか?
少々雑なひとりまかないではありますが、個人的には大満足(笑)
 
テーブルウエアフェスティバルのために準備しなくては!
 
本日も長々と読んでくださり
ありがとうございます。
 
image
弊社の店から見える景色