パプアニューギニア・シグリ農園 | ビーンズコーヒーのブログ
2010-01-15 11:44:40

パプアニューギニア・シグリ農園

テーマ:商品


ビーンズコーヒーのブログ


パプアニューギニアはインドネシアの東、赤道の南の熱帯に位置します

シグリ農園は西部高地地方ワギ・バレーに第二次大戦後に開発された大農園です。

海抜1600mの標高、清涼な気候、十分な降水量、豊かな土壌、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気象の変化などコーヒーの生育には理想的な環境で、大事にコーヒーをシグリでは育てています。

ジャマイカから「ブルーマウンテン」の苗木をを移植して栽培し、完熟チェリーの手摘みと丁寧な水洗発酵工程、10日間をかけた天日乾燥、完成豆の二度にわたる卓上手選別などにより等級AAの最高級の品質が出来上がります。

味わいが純粋で透明感があり、苦味・酸味・甘みのバランスがよくビターチョコのようなほろ苦い甘味が特徴のコーヒーです。

マイルドタイプの高級品種『ニューギニア・シグリ』でコク、アロマ、天日乾燥特有の円やかな甘味をお楽しみ下さい。



『ニューギニア・シグリ』のお買い物はコチラ → BEANS珈琲

パプアニューギニア シグリAA

ビーンズコーヒーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス