犬の噺。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
February 15, 2018

豆の花

テーマ:豆の木

 

豆太、朝から目の調子が悪そう・・・・

痛み止めでケア・・・

何が影響してるんだろ・・・

 

 

 

 

 

 

 

通り道のお寺の前に掲げてあった言葉

「あるがまま雑草のごとく芽をふく」

 

豆の花

強くて可憐なとこ、豆太みたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

February 12, 2018

お家で床屋さん

テーマ:今日の豆太くん

 

散髪初挑戦!

豆太クンご機嫌上々

いいね、とチューしてきたり

こっちも切って、と首を傾けたりする

 

 

 

 

 

 

案外楽しいーー

 

もっとお耳を小さくしたり

フェイスラインを整えたりしたいけど・・・・

 

体を高速回転、毛を散らせて走ってった・・・

 

 

 

 

 

 

 

飽きちゃったみたいなので

続きはあとで

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにお家のお風呂に入った

 

 

 

 

February 11, 2018

2月文楽公演 第二部 @国立劇場小劇場

テーマ:戯作三昧

 

大夫さんの襲名のお祝いで

お花や和服の方が多く、とても華やか

 

「摂州合邦辻」、見応えアリ!

織太夫を襲名した大夫さんの熱演に圧倒される

俊徳丸の顔の赤い斑点が消える瞬間を

見逃すほど・・・

 

 

 

 

 

 

初午にちなんで

 

 

 

 

 

 

 

豆太と無病息災と商売繁盛を祈念

超手抜きうどんで欲張り過ぎかな・・・

 

 

 

February 10, 2018

左祭 @イイノホール

テーマ:しゃべれどもしゃべれども

 

土曜日の朝の皇居前

広告のようにセンスのいいウエアを着たランナーがたくさん

空気は冷たいけど走ったらポカポカ、いい心地なんだろうな・・・

 

 

2月9日がニクの日なのはわかりやすいけど

2月10日は左利きの日、らしい・・・由来がわからないけど・・・

イイノホールで左甚五郎祭

 

汐留と有明で研修があり、

霞が関に着いたのが7時すぎ

開演6時半だったので

三三さんの「三井の大黒」が聴けなかった・・・残念

 

 

松の丞さんの朗読を聴きながら

先月浅草で観た「京人形」を玉三郎でリメイク

浅草でしっくりこなかったところが解消できた

 

喬太郎さんの甚五郎で

炎天下の修学院で見た杉戸の鯉を思い出す

水を求めて縁側の向こうの池に入り、

子供の鯉を連れて帰ってきたという言い伝えがある鯉の絵

見た瞬間、うだるような暑さから解放された気になるほど力強い絵

絵の作者は不明か、狩野派か、他の派か忘れたけど

当時、高い技術と強い執念をもった名工が多くいて、

その人たちを「雪舟」だったり

「甚五郎」、と呼んだんじゃないかなぁ・・・

「偽甚五郎」

 

 

ゆっくり京都に行きたいな

 

 

 

 

 

いつの間にかオリンピックが始まってた!

 

 

 

 

 

がんばれニッポン!

 

 

 

 

 

ジャンプは応援してるけど・・・

どうも盛り上がらない・・・

 

これからかな・・・

 

 

 

February 04, 2018

二月大歌舞伎 @歌舞伎座

テーマ:戯作三昧

 

出かけに毘沙門天の豆まき準備に遭遇

寄席の播磨屋さんが待機中 音譜

福を拾いたいけど開演時間が気になる・・・

 

 

 

 

 

 

 

「七段目」

仁左衛門の平右衛門と玉三郎のお軽を観に

千両役者×2・・・・泣かせてくれる

お軽ちゃん、どうなっちゃうの・・・

 

 

 

 

 

恵方巻きに馴染めないくせに

恵方巻きを口実にロールケーキ

 

なんて美味しいんだろう ラブラブ

 

 

 

 

 

 

高麗屋三代襲名のお祝い「芝居前」の後

豪勢な豆まきでお福をいただく

 

 

 

 

 

 

 

 

長生きしてね ラブラブ

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス