ばあちゃんとネコ

テーマ:
大阪です。めっちゃ暑くて驚きです。



ばあちゃんちに行ってきました。



じいちゃんは前に亡くなったので、ばあちゃんは一人暮らし。でも親族がよく様子を見に来るのと



ミーコという猫の存在の二つの安心がある。


{4725A2FE-3DAC-4EBC-98B6-9CCACA61A4B7}
出窓は私の特等席




ミーコは近所のお寺に捨てられてたのを、じいちゃんとばあちゃんが拾った猫で



箱に入れて放置されていた二匹のうち、じいちゃんを見てパッと腕に入ってきたのがミーコだったらしく
もう一匹は動かなかったって話で



ミーコがちゃんと選んだんだと思う。



ばあちゃん曰く、
ミーコはとても賢くて、一度トイレを教えたらそこ以外ではしたことがないとか


毛並みも最高で目もキレイだとか


公家の猫みたいに高貴だとか色々


前より増して猫バカぷりを発揮していました。笑



ミーコもばあちゃん大好きだから
ばあちゃんが座るとエプロンの上に乗ってくる。私が同じことやっても絶対こない
{52A368DB-3755-4C27-83F6-E491016C60BE}



箱型かわいい
{D5CB18E4-83EE-4319-9ECD-222AFE7F8812}



ダイエット中よ
{9F6962D2-C2AF-4B87-87C1-0F4360878CDA}
どの写真もカメラ目線







ばあちゃんといえば、私が教員になったときめっちゃ喜んでくれてた。
今回退職したことは母親から聞いてたみたいだけど、複雑な気持ちもあったんじゃないかと思う。



きょう話してて、何があっても続けることが大事っていうばあちゃんの価値観をあらためて感じたから。



ばあちゃんのデフォルトは「我慢」「耐える」。
戦争時の話では
学校に行っても、勉強する時間はわずかで、校庭にみんなでサツマイモを植えたとか
女子は竹やり持たされて敵を突く練習させられたとか
ほんとはいやだったけど、やるしかなかったし
お国のためが当たり前で
勉強したらするだけ、辛抱したらするだけ、そのぶん報われて出世するし幸せになるものだという感じ。



じいちゃんもパチンコ狂やら諸々大変な人だったけど我慢して、晩年穏やかにまるくなって逝ったから、それで良かったんだと言う人。
じいちゃんの若い頃の話がクズすぎてビビるレベルで



ばあちゃんは忍耐力の権化。




ばあちゃんほどじゃないけど
わたしもそうだった。



 きょうは
「ずっと教員の仕事で我慢してきたことがあって、自分のなかでしんどくなっていった。悩んだけど一旦辞めることにした。いままた新しく挑戦してる途中だ」と言ったら


大変やったなあ、って。



もしかしたら、根性ない孫と思われてるかもしれないけど



労ってくれてうれしかったし
わたしがばあちゃんを好きなことは変わらないから、それでいいと思った。




おばあちゃんちの昼ごはん
こんなに盛り付けで小皿を使ったことない。なんか細かくて感動した。
{E800268F-1603-4B84-AF62-26504EDE2173}




AD