P1090015
これから目の前の山へ行ってきます!posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

二度目の函南町軽井沢メガソーラー建設予定地視察に行ってきました。

今回はご案内をしてくださる方がご同行してくださいましたので、さらに「どこにどのようにしてメガソーラーができるか」を詳しく知る事ができました。

 

 

P1090025
沢山集まっていただきました(新聞社の方もご同行してくださいましたね)posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

そして、、、、

 

「あの山肌が全てメガソーラーになります」

 

P1090027
指差した先の山が変わります posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

ーと指をさした所に目を向けると

「こ、こ、この一帯全部ですか?」本当に絶句、、

 

 

P1090032
想像できますか?10万枚のパネルが張り巡らされます posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

それが、一度だけではなく、何度も指をさし「ここの一帯全て、、、」を繰り返します。

そして「これは一部分です」に、、、「そんな、やめて!」と心が叫んでしまいました。

 

 

 

今は、まだ緑豊かに生い茂る日本の美しい山の景色だから実感は沸かないでしょう。

でもこの景色がガラッと変わるのです。

 

ここに10万枚のソーラーパネルが張り巡らされるのです。

しかも斜面がある山です。雨が降り、風が吹く環境の中で、その下には多くの住民がいます。

 

そして何よりも今目の前に見える森の中には多くの命があり、その命はどうなってしまうのでしょうか?

人間のせいで失っていいのでしょうか?

 

胸が苦しくて、苦しくて、本当に泣いてしまいたい、、、。

どうしたら良いのでしょう?助けてください。

 

 

P1090030
約1.8mくらいこんなに狭い横幅の水路 posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090031
高さもここまでしかありません posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

山から流れた水を水路はスムーズに安全に流し切れる事ができるのでしょうか?

 

 

P1090028
地下水路から川に落ちる穴(素人の私でも小さすぎるんですけど) posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

話を聞くと、豪雨が降った場合、水路(そして地中を流れるパイプ)が限界を超えて流しきれず(詰まってしまうってことかな)、貯水池がオーバーフローしてしまう可能性は十分にあるとのことです。

しかし素人ながらでも「こんなに狭い水路、そしてパイプだとそりゃそうだ」って思ってしまいます。

 

 

P1090029
きっと草を刈り、整備されると思いますが、この川がメガソーラー建設予定地に流れた水を受け止めるのです posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090017
書類上はOKみたいですが、果たして川は全ての水を飲み込めるのでしょうか? posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

計算上は「メガソーラー建設予定地に降った雨量に対して補い切れる」ということでしょう。
しかし実際はその「建設予定地の周りの土地の部分」に降った雨も一緒に貯水池に入り、水路を通って、川に流れていくのです。

 

 

P1090001
川は「単純に水」だけではありません。枝、大木、葉っぱ、草、動物の死骸などなどの泥水や固形物も流れてきます。ひとたび詰まってしまったらどうなるのでしょう?(溢れるしかないですよね。では溢れた水はどうなるのでしょう?) posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

パイプの幅は直径1m弱(確か70cmくらいと聞いたような、すみません確かではないです)。

大きな固形物、固まった泥が詰まってしまったら、、、。

 

 

P1090024
ここには以前カワセミがいたんですよ。きっと上流にもいるでしょうね posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

メガソーラーができてしまった時は見れるのかな?

 

全国あちこちでメガソーラーを建設された場所は、川は汚れ、そこに住んでいた蛍(小さな生き物たち)などは消えていったようです。

 

 

P1090035
視察隊はさらに山の奥へ! posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090036
わかりづらいですがここに貯水池が作られます(比較的フラットです)。何十トン?何百トン?の水を支えられる基礎を作らないとですね posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

 

P1090037
そして写真の部分の山も全てメガソーラーに、見上げるくらい急斜度なんです posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

パネルを支える土台の安全性は大丈夫なのでしょうか?

 

 

P1090038
何十年もかけて育った大木が一気に失いますposted by (C)びーぐるマリンうみ

 

お話を聞くと工事が始まると毎日約100台前後の大型トラックが通過するようです。
大きな道もありますが、軽井沢区を通る道路は狭く、車とすれ違う時も気をつけないといけないくらい。
そこは通学路でもあり、車が通る道だけでなく、住民が「歩く道」でもあるのです。
大型トラックですが、騒音や振動への影響も大きいでしょう。

 

 

P1090040
木は山を支えているのです。生き物達の住む場所を与えているのです posted by (C)びーぐるマリンうみ

山はフラットではありません。車で山道を走ったことがあるならわかりますよね。

整備された道路でも急坂が多く、くねくね曲がって作らないと急勾配で登れないのです。
それが山です。そこにメガソーラーができるのです。

 

 

どうか、お願いです!

議員さんたち、町民の皆様、実際にこの山を見にきてください!

 

もちろん町外の方でも見にきてください(ご案内しますよ)。

そして国内、海外に広めて欲しい。

その力を私たちにください。

 

まだ工事は始まっていません。

なのでまだチャンスはあります。

 

町から「反対」「建設しない」という言葉を!

「不同意」ではこのまま工事が始まってしまうのです。

 

 

P1090011
美味しい丹那牛乳が飲める環境でありますように posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

メガソーラー地では大量の除草剤を撒きます。その除草剤は土から空からと、どこに流れていくのでしょう?

 

 

 

 

P1090002
今メガソーラー建設予定地の下にある丹那では黄金色の景色となっております(素敵ですよ) (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090006
もうすぐ稲刈りですね! posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090009
この台風で影響がありませんように posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090021
この美しい花達はメガソーラー建設予定地の山の中にも咲いているでしょう posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090020
美しい景色の中にメガソーラーの景色って要らないのでは?(って私は思いますけど) posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

 

P1090010
まさに「メガソーラー止まれ!」です posted by (C)びーぐるマリンうみ

 

その下の「子供たちの標識」も言ってるみたいww。

 

 

 

P1090033
馬頭観音様はどう思われているのでしょう? posted by (C)びーぐるマリンうみ


この観音様がいらっしゃる地の横の地中に水路が造られます。

 

 

もう一度お願いします。

どうかこの森を助けてください。

 

どうかこの森を見にきてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

メガソーラー、わたしたちに今できること

 

 

 

9/21の集会に参加する

 

https://www.tanna-bonchi.com/

10月の条例施行前に大きな「函南町軽井沢メガソーラーを考える会」が開催されます。

ここで沢山の参加者が集って頂き、その町民の思いを町長の心へ届けます。

 

参加できない場合は周りにお声掛けする

↓チラシをダウンロードできますので、お話をされるときにお渡し頂ければ一目瞭然です。

https://drive.google.com/file/d/1PvfCE3CmsLmFWjT8mliu5PHnsKkJpqww/view

 

#Tanna Karuizawa Megasolar