Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:
いろんな資格がありますね~。

photo:01



クラシックソムリエ検定、だそうです。検定を受ける気はないけど、パラパラと見てみるとなかなかわかりやすい内容だったのでつい買ってしまいました。ちょっとずつ読んでいければいいなー。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

久しぶりにプロオケ聴きに行きました♪


東京フィル 文京シビックホール

響きの森クラシックシリーズ Vol.26


ベートーヴェン

交響曲第9番 ニ短調「合唱付」op125


cond. 佐渡裕


Sop.  田村麻子

Alt.   坂本朱

Tenor  吉田浩之

Baritone キュウ・ウォン・ハン


Chorus 東京オペラシンガーズ


東京フィルハーモニー管弦楽団



だいぶ前から、「今年は第九を聴こう!」と思っていたのに、

動き出すのがだいぶ遅くなってしまいました。

本当はN響がいいな、だったんですが、気がついた頃には

時既に遅し・・・。他のオケもそんな感じで、ちょっと必死に

探してみたらのこり僅かだったのが、この公演でした。


東フィルはお初。

新星日響を吸収してだいぶたつと思いますが・・・。

なんか、団員多いですね(苦笑)。

Timp.&Percussionで10人も名を連ねている・・・。

しかも、うち、首席が3人って・・・・・・・・。

(そして、Y川先生って、今は首席じゃないんですな。)


さて、演奏。

佐渡裕指揮もたぶんお初。

私の中で「エネルギッシュであつーい感じの演奏」をすると

勝手に思っていましたが、ちょっと違った。ただ、落ち着いた

演奏スタイルか、というと、それも違うのかしら。

メリハリがあって、キャラクターが全面に出ていた指揮でした。

オケは、速いテンポで落ち着きがなかったのと、時々私の好みでは

ない音色が出てきたりしてましたが、ゆっくりしたところの

弦楽器の音とか、私が第九のなかで一番好きな、4楽章の

ヴィオラの裏のファゴット(←ここがダメだと、それまで完璧でも

気分が下がります)が素敵だったのと、4楽章の合唱も良く、

最後は大盛り上がりで終わった、良い演奏会だったと思います。


って、久しぶりのプロオケなのに、すげえ感想(爆)。

そして、やっぱ耳が衰えてきたし、知識もボロボロぬけてる。。


来年は、ちょっと回数増やそうかな♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

演奏会に行ってきました。

出演者の皆様、お疲れ様でした。


ブラ3→ドヴォ7だったのですが、

私は勝手に逆の順番かと思っていて、

「あれー、マリエいない???」とか

疑いもせずにしてたら、ブラ3が始まったのでした(恥)。

すんません。


最近、クラシックより舞台に行く回数が圧倒的に多く、

「耳が落ちてきた」と思います。なんで、今回から

あんまりどうこう言及するのは、やめようかな、と。

(嫌われそうだし。)


ただ、気になったのは・・・、指揮者。

ふわーふわー、って、振ってませんでしたか?

全体しか見てない感じ。なんかsoloを引き出す、とか、

メロディーを引き立たせる、とか、裏旋律を

目立たせる、とか、そういう演出がなかったような。

ちょっとつまんない曲運びになっちゃってた気が否めず。

まだお若く、これからの方なので、今後も機会があれば

拝見したいですね。


・・・。

結局言ってるし(爆)。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日・今日と、ipodで龍くんの「ツィガーヌ」を

リピートで聴いてます。影響されすぎ?


更に、最近始まったpodcastまでダウンロード。

(龍くんの番組が始まったのです。それまで、

podcastなんて興味もなかったのに。)

完全にハマりこんでますね(笑)。

しばらく、この熱は冷めないような気がします。


3,6日のサントリー公演は、録音&映像収録が

入るそうです。DVD化に期待します!!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

inみなとみらいホール。


本日のプログラム;


イザイ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタNo.3「バラード」

R・シュトラウス/ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調 Op.18

(インタミ)

ブラームス/ヴァイオリン・ソナタイ長調No.2 Op.100

武満徹/悲歌

ラヴェル/ツィガーヌ


イザイでテクニック披露、リヒャルト・新レパートリーを、

ブラースムでたっぷり聴かせ、武満はジックリしっとり、

そしてツィガーヌは、まるでエレキを聴いてるかのごとく!


イザイの曲って、難解で、なんとなく聴いてると「???」って

カンジだと思うんですけど、すさまじい集中力と、すばらしい

テクニックで、清清しく聴けました。1音目から輝いていた!

リヒャルトは、古典的な音と、現代的な雰囲気が

交じり合ったような曲?(←あまり興味がないので、

適当ですみません)1楽章終わって拍手が鳴っちゃうぐらいの

集中した演奏でした。もっとも、龍くんは「ああ拍手されちゃった」という

顔でしたけど・・・。


ブラースムは、もうなんと言うか、ブラースム独特の

メロディアスな部分をたっぷり、大人な味わいで演奏してたかなー。

すごく聴きやすかったです。

武満は、CDで聴くのとはまた違って、音がすごく響いてきて

鳥肌が立ちました。

で、ラストのラヴェル。今日の私のイチバンはこれ!!!

ロック調の雰囲気で、「どうだ!!」と、観客を挑発するかのごとく

エレギを弾いているような感じで、すらすらーっと

弾いてくれました。その時の表情も楽しげで、こちらもノリノリ。

曲が終わって、ぱっと弓を上げた瞬間、拍手!!


アンコールも、、、曲名は避けますが、感激♪でした。


龍くんのリサイタルは2回目。

01年1月のデビュー。あの時はまだ12歳で、あどけなさがあり、

「上手に弾いて聞かせる」という印象。小さい子が、難しい曲を

すんなり弾いている姿にもちろん感激。


対して、もうすぐ大学生になる今回。

テクニック・表現力に磨きがかかったのはもちろん、

「お客さんが楽しめるように。そして自分も楽しむ」という

雰囲気が伝わってきて、聴いていて嬉しくなりましたねー。

ツィガーヌでの演出、トラディショナルなスタイルからは

【良い意味で】外れるような、そんなリサイタルも

これから増えていくような気もしました。


今後も楽しみにしてようと思います♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誕生日に、買ってもらったDVD。



五嶋龍/ブラームスVn.コンチェルト。


いやー、私もミーハーですねえ(汗)。

曲も好きなブラームスですし。


今日、日中観ました。

難曲をこうサラリと弾いてしまう姿。

しかも、余裕たっぷり。音も、弾いている時の表情も

縦横無尽と言いますか、とにかく、現時点での

自分のスタイルが、しっかりと確立されている、

そんな印象を受けました。


これが、大学生活を通じてどう変化していくのかも

楽しみですね。


早くリサイタル聴きたいな~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「のだめオケ」が出来るそうです。


こちら。


詳細は未発表ですが、果たしてどういう人が

募集されるんでしょ?「R☆Sオケ」みたいに

なるのかしら?CDデビュー、とか書いてあるし。


のだめは、早くも次が読みたくてうずうず。

でも、コミックになったら読む派なので、

「KISS」は買ってません。

楽しみは、一気に味わう、ってことで。


(でも、KISSのおまけには惹かれる・・・。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴァイオリンニスト・五嶋龍のツアーが

いよいよスタート!!

だいぶ前にチケットを取ったと思ったのに。

あっという間でした。


ココ に、京都の会場で、龍くんが

おばあちゃまと一緒に写っている写真が。

「オデッセイ」などで何度か登場したおばあちゃま。

なんだか素敵なショットです。


私が行く、みなとみらいのリサイタルまで

あと1週間ちょっと。しかも、月末汗

今から、無謀にも早帰りさせてもらおうと

主張してます爆弾これ、統合前の最後の

ワガママってことで・・・(本当か???)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学時代の恩師が参加している、打楽器アンサンブル

「パーカッション・ミュージアム」 の定期公演へ行ってきました。

年に1回、この時期の楽しみです。


今回は、第10回公演、ということで、これまでの

プログラムからの再演を数曲、今回初演の委嘱作品、

そしてメインは、主宰・菅原先生アレンジの

プロコフィエフ「ロメジュリ」、という内容。

「ウエストサイド」で始まり、「ロメジュリ」で終わるという

心憎い(?)構成でした音譜


毎年、同じコトを書いてると思いますが、

さすがはスーパープロ集団!!一寸の乱れもない

緻密なアンサンブル、表情豊かなマリンバの音色、

そして、時々顔を出す、お茶目な演出星

観て、聴いて、感じて、全く飽きない演出と

すばらしい演奏テクニックで、あっという間の

約2時間でした。


次回も楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴァイオリンニストの五嶋龍くんは、「誰でもピカソ」に

出演してたので、母親と鑑賞。


いや~~、いい音、いい響き音譜

早弾きしてた「プレスト」はCDに入っている曲ですが、

実際に弾いているシーンを見ると・・・、目がまわる(笑)。


プライベートをおっかけるシーンは、

「オデッセイ」を見ていた人なら、もうおなじみですね(*^.^*)


たけしさんが、「ファンです」って龍くんに言われた時に

すごくテレていたのが、なんだかかわいかったです。


小一時間でしたが、満足なないようでした。

6月の演奏会、楽しみ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。