Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:
久しぶりに堺さんです音譜

武士の家計簿
¥714
楽天


実際に見つかった、加賀藩の史料を基にかかれた↑を

原作に作られた、映画「武士の家計簿」

堺さん主演ですニコニコ


映画は、時系列で、割と淡々と進んでいくので、歴史ものに

興味がない人は、あまり面白くないかも・・・。

個人的には、幕末の、末端の武士の家の様子がわかって

楽しかったです。

淡々と行く中にも、時々ユーモラスな演出もあって、けっこう

クスクスと笑いもおきてましたよ。


堺さんも、その淡々と演じる姿が良かったですラブラブ


今後も映画公開予定があるので、楽しみですが、

また舞台もやってほしいなー。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

劇団☆新感線のお芝居を公演後に映像にして、劇場フィルム

公開する「ゲキ×シネ 」。


昨年、大阪公演を観た、堺さん出演の「蛮幽鬼」。

こちらの劇場版は10/2公開なんですが、今回、なんと

試写会を当ててくれまして♪

行ってきました~。


舞台挨拶、残念ながら堺さんはなかったのですが。

上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一、中島かずき(脚本)の

挨拶 が見れました♪

会場が広くなかったので、後ろのほうの席でしたがちゃんと

お顔も表情も見えましたよ~。上川隆也はおちゃめな感じ

(笑い取ってたし)、稲森いずみは大人なお姉さま、

早乙女太一は(ちなみに、一番ファン来場が多かったと

思われます)、ああまだ10代ねって感じのしゃべりでした。

短い時間だったけど、楽しかったです。


さて、作品ですが、ほぼノーカットなため、3時間ぐらいの長丁場。

お芝居だと舞台全体を広く鑑賞する感じで、特に席が後ろに

いけばいくほど、役者さんの細かい表情はわかりませんよね。

対して、今回のスクリーン版は、しゃべっている人が中心に

映るので(効果的なアップ)、より、お芝居での役の感情などを

リアルに感じることができたと思います。


堺さんは、以前今回も共演した橋本じゅんさん、山内圭哉さんと

共演した舞台「噂の男」で、


の全てを笑顔で表現する男」


とアテガキされて以来、笑顔、がキーとされることが多いのですが、

今回もね、そんな台詞がわんさかありまして、その時の

笑顔がアップで見れたのが、私としては萌え~、なポイントだった

わけです。もちろん、それは堺さんに限らず、上川隆也の

苦悩に満ちた表情、早乙女太一の素敵な女形もしかり。

そして、全員の殺陣のシーンも、より迫力あって、こっちも

ビクビクしちゃう、そんな感じでした。


また、あらすじなどお勉強して観劇に臨んでも、やはり生の

舞台だと時々台詞が聞き取れなかったり、流れを落としたり

しちゃいがちってこともあるでしょうが、今回は思い出しながら、

復習としても観れて、改めていい舞台だったなー、と確認する

こともできました。


普通に行くと、他の映画より長いし、入場料も高めだし、

どうだろうなー、と思ってましたが、なかなかいい機会なんだな、

と思いましたよ。


ちょっと長くて帰り遅くなったのが難ですが、楽しかったので

よかったです♪



Daisypath Wedding tickers
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっとのことで鑑賞。


ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~
¥2,200
楽天

※モバイル非対応

伊坂幸太郎の原作は読んでません。

が、今日映画を観て読みたくなりました。


なぜなら、作家の世界観がつかめないから。


面白かったんですが、なんだかよくわからなかったー。

というのが率直な感想。


でも逃げ惑う堺さん、素敵でした☆☆☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、関西に行ったメインイベントのひとつ。


堺さんの2年ぶりの舞台、

劇団☆新感線「蛮幽鬼」

を観劇しました!!



Beach Side
@梅田芸術劇場


お芝居で関西遠征新幹線は初。

今まで、東京公演取れていたので・・。

劇団☆新感線は、本当にチケットチケット取るのが難しくて、

今回も東京公演は全敗・・・(ノ_-。)。

ファンになって以来、初めて諦めるところでしたが・・。

大阪公演が取れたのでした♪


劇場入ると・・・



Beach Side

巨大パネル~。

先頭の右側(赤いお召し物が見えます)が堺さん。

隣は、上川隆也、後ろの真ん中は稲森いずみです。


ロビーにはこんなのも・・・。



Beach Side

鎮座してました。


さて、お話は・・・。

架空の時代の、架空の国のお話。

(まあ、日本と中国、遣唐使とか、そんな雰囲気でしょうか。)

大陸に留学した上川さんが、帰国直前に殺人の濡れ衣を

かけられ、仲間には裏切られ、島流しに。そこで出会った

殺し屋・堺さんと上手いこと脱獄し、国に帰って復讐を

虎視眈々と狙う・・・、という感じです。


上川さんと堺さんとの最初のシーン、


「そんなに笑顔で殺しやられても困るよー」


「よく言われるんだよねー(ニコっにやり)」


ってなやりとりに、ピンとこない人はエセ堺ファンです☆

しょっぱなからツボな台詞の連続に萌えましたよラブラブ、ホンマに。

殺陣も素敵、声も素敵、表情も素敵、あーもー本当に

至福な時間でした~もえ~


あと、新感線初体験でしたが、本当に楽しい舞台でした。

「噂の男」で堺さんと共演した橋本じゅんさん、山内圭哉さんも

素敵で。特にじゅんさんのアドリブ、しびれます!!

笑いたっぷりでした♪

そして、実はお初な上川さん。

いいオトコだー。かっこよかったー。


カーテンコールもいっぱいあって、あの、堺さんの

両手を膝において、深々とお辞儀して、「ありがとうございました」

って言っている口の動きが見れて、それだけで幸せー☆


連休初日、ホクホクで劇場を後にしたのでしたっ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いまニュースで、女性の結婚詐欺が話題になってますが・・。


映画で大活躍中の堺さんの最新作、


「クヒオ大佐」


で、堺さん、めっちゃ胡散臭い「結婚詐欺師」を

演じてらっしゃいます。


はっきり言います。


全体的に、ちょっと微妙・・・

何で映画にしたのかな・・・。


って感じです(汗)。


でも、まあ、胡散臭い堺さんも面白かったです。

いや、マジで(笑)。

特殊メイクで鼻つけて


「ワタシノ ナマエハ ジョナサン・エリザベス・クヒオ、

アメリカカイグン ノ パイロット デース」


って、、、だまされんなよ、みんな・・・、ってね。


ま、たまにはこういう映画も・・・。いっか。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
官僚たちの夏 (新潮文庫)/城山 三郎
¥580
Amazon.co.jp

これ↑は原作(今回は未読)。


TBSの日曜21:00。

佐藤浩一主演のこのドラマに、堺さんもご出演。

初回放送日の朝日新聞TV欄には


「主役級の俳優陣が顔をそろえたが・・・、

特に堺雅人の演技が光る


なーんてことが書いてあってニヤニヤラブラブ!


熱血硬派な感じです。

毎週拝めるのがうれしい♪


---


で、先ほど、これがらみか、「A-STUDIO」という

トーク番組に出てました。

うへへー、やっぱ満点笑顔が素敵です☆☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

完全にチェックもれてました。


AERA3.23号。

表紙は中田英寿。


本編中ほどに。



堺さん特集♪


全5ページです。


最近、雑誌は極力立ち読みで済まそうと努力。

が、これは買う価値あり!!と思い、即購入。



Beach Side

文字ぎっちり。

読み応えあります。


堺マニアなら、既に知っている話もあり、(私的に)新たな事実もあり

いい感じになってます。

ぎりぎりで買えてよかったです。


---

テーマそれますが、今回のAERA、別のページもなかなか

面白い記事ありましたよ。

均等法一期生の女性管理職のインタビューに、弊社の

行員が載ってました。M&Aのグループ部長だって。すげえ。


他に、難病と戦う子供ちゃんの記事とか、女職場で働く

男性の話とか。

時々、こういう雑誌もためになりますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

堺さんが、、、


遂に!!


って、あ、違うエントリーですよ、下の記事とは違います(笑)。



久々のお芝居なんですが。。



















劇団☆新感線 」に登場!!!




最近、映画が続いていたので、『舞台俳優・堺雅人』ファン

私としては若干、欲求不満だったのですが(笑)。

でも、しんかんせん、チケットとりずらいのよね~(涙)。

しかも高いのよね~。


1年限定で、しんかんせんファンクラブ入るかな・・・。


今から作戦練る私です。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

堺さん。。


来週22日夜11時。


遂に、、、



遂に、、、


















遂に!!!



情熱大陸 」に登場します!!!




ファンとして勝手に夢だったので、今から

ドキドキでございますよ。

俳優への道のりとか、そういう系はファン(っつーかマニア?)は

知り尽くしてるかもしれませんが、それでもやっぱ嬉しいっす。


あー、今から楽しみ♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、映画づいている堺さん。


2008年、実は地味に色んな映画賞取ってます♪


で、本日。

前作も見ず、原作も読まずに行ってきました!!


「ジェネラル・ルージュの凱旋」


竹内結子、阿部寛コンビ「チーム・バチスタの栄光」の続編。

今回、キーマンを演じた堺さん。


っていいますか。


これ、主役級じゃないっすか!!

出番多いし!!そして、、、、

めちゃくちゃかっこいい!!

上映中、ちょっとグロい処置シーンを除いて、

終始モエモエ~ラブラブ!な私でした。うふふ。


しかし本当に、『全部受け入れる、受け入れてやる!』という

使命感・正義感の塊、そして病院の方針に疑問を呈す、堺さん

扮する速水センター長は、本当にかっこよかった。。

堺さんの、冷静沈着な表情・ちょっと部下をおちょくる声・

怒鳴っている姿・呆然と佇む姿・ドクターヘリがきたときの

清々しい顔・・・、どれも素晴らしかったのです。はい。

(あ、あとチュッパチャップスなめてるシーンも。笑。)


竹内結子のおどおどした役も、阿部ちゃんの3枚目的役も

おもしろかったです。基本、阿部ちゃんの登場シーンは

笑いが発生してました(笑)。


---


そして何より、『受け入れ拒否』のニュースが日常茶飯事と

なってしまっている昨今にタイムリーなお話かな、と。

現場の医師の判断って、すごく重い。しかし、ニュースを

見ていると、重いかもしれないけど、ただ単純に

責任逃れをしている、と思われても仕方のないケースも

ありますしね。。


あと、『トリアージ』という傷病者の優先度付け。

多分、秋葉原の事件関連のニュースだったと思うんですが、

亡くなられた被害者のご遺族が、

「『クロ』と言われ、診てももらえなかった」と悲痛に

おっしゃっているインタビュー記事を思い出しました。

映画でも、泣き叫んでいる家族の横で、無念そうな顔で

「・・・、俺は間違えてなんかない」と呟く山本太郎の

台詞が印象的でした。


---


ストーリーもとても良く、色々考えることも出来るので、

多くの人に見てもらいたい映画だと思います。ぜひ!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。