【2012Phuket】ヒルトンのレストラン | Beach Side

Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:
最初のディナーは、宿泊しているヒルトンのレストランにしました。

ヒルトンってすっごい広い割にレストランが全然ないんです。
タイ料理、イタリアン、ブッフェ、カフェ、ラウンジが1軒ずつ。
まあ、私たちは、旅先ではその土地の物を食べる、という主義だし、
基本的に出歩くのでそこまで不自由はしませんでしたが。
ホテル滞在型の人は、ヒルトンの欠点のひとつ、と思われているようです。

(ちなみに料金は部屋付け。チェックお願いするとレシートを持ってくるので、
部屋番号記入と日本語サイン、アルファベットサインして終わり。チェックアウト時に
一括してお支払しました。)

前置きはここまでにして、ヒルトンの私たちのお部屋と同じ棟の1階、
エレベーターを降りてすぐのタイ料理レストランへ。

「thai thai RESTAURANT」

これがまた空いていた
タイのレストランは、出入り口で店員さんが、客引きじゃないけど汗1
お客様待ちしてることが多くて、このレストランも「待ってました!」と
ばかりに案内してくれました。

ホテルのレストランだけあって、インテリアは素敵でしたよ。

まずは、飲み物ですよ。





私は、、、スイカ^^;
旦那さんはシンハビール。タイのポピュラーなビールです。

お通し2品の後、注文したのはこちら。

手前のごはんは、食べ放題でした^^
(減るとどんどん足しに来た^^;)



あまりちゃんと覚えていないのですが汗2、お肉の串焼き。
脂身はなくって、お肉自体はあっさりめ。かなりボリューミーでした。



グリーンカレー。
盛り付けがホテルだなー。
きれいなグリーン、もちろん辛いですよ。



お決まりのトムヤムクン。
トマトが入っていて、すっぱ辛さが緩和されてました。
お昼の物よりパクチーが効いていたかな?



もち米とマンゴーのココナッツミルクソース。
デザートです。ガイドブックで見て絶対に食べたかったらしいです
もち米だけあって、これだけですがかなりずどーんと胃にきますよ。
日本では考えられない組み合わせですが、けっこう合う!!
これだけおやつに食べても良いかも

最後はフルーツ。
どれもみずみずしくて食後にぴったり♪

最初の晩餐、おいしくいただきおなか一杯でした。
ごちそうさまでした☆


beach-sideさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス