Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:

さて、四日目にしてようやくメジャーな美術館登場。



Beach Side

ルーブルは、とにかく広くて広くて・・。


「行きなれているので、ピンポイントにご案内できると思います」

と、Mさんがお申し出下さったので、ガイドして頂く事に

しました。


入り口も、たしか3ヶ所ほどあるようですが、お買い物の

荷物を預けたかったので、正面ピラミッドの入り口から。

ここでは、まずセキュリティーチェックを受け、中に入り、

チケットを買います。



Beach Side

この写真上部が、入り口。

我々はパス持参なので、ショートカット。

コインロッカーなどは見当たらず、荷物一時預かり

コーナーで預けました。

(*スーツケースとか、色々見えました*)


今回は初めてだし、本当に、「モナ・リザ」などダ・ヴィンチ作品、

ドラクロアの「民衆を導く自由の女神」、ルーベンスコーナー、

ナポレオン1世の戴冠式」、フェルメールミケランジェロなど、

超有名モノコース。


カメラ写真バシャバシャ撮れましたけど、blogに

載せていいもんなんでしょうか?と、思い、載せません*


「モナ・リザ」が一番混んでました!!

一番前に行くのが大変でしたが、頑張りました!

1,2分ほど眺めてましたよ目

ミロのヴィーナスや、フェルメールの絵もよかった。。

フェルメールは、その時間、奇跡的に超空いていて、

きれいに写真も撮れました♪


さて、1時間ぐらいで、メジャーモノ半数以上見て、

「カフェ・リシュリュー」でお茶タイム。



Beach Side

テラス席。

ピラミッドもよく見えました。

お天気も良く晴れ、最高です。


ちょうど反対側・・・


Beach Side

も、カフェ。

広いからいくつか点在。



Beach Side

オレンジジュースを飲みました。


この後、マイナーモノも見て、ミュージアムショップも

行きました。

休憩もいれて、約4時間時計!(16:00-20:00)滞在。


本当は夕方に閉館なんですが、水金は夜星空もやっているそう。

昼間のほうが激混みみたいなので、これでも見やすかったようです。

美術館の職員も大変ですねえ、観光客も多いし、なんて

話すと、実際、職員のストもあったりするようです

以前、ストで1ヶ月閉館だったこともあるんですって

ビックリ。


広くて、全てをきちんと見るのは不可能ですが、

目的を決めていたので、なかなか有意義な時間でした。

日本での展示も見たけど・・・。

やっぱり本場に行けてうれしかったですラブラブ!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランチ後は、いざ!オペラ座へ!


*いわゆる「オペラ座」は、歴史が古い「オペラ・ガルニエ」です。

ここは今ではバレエが中心とのこと。

「オペラ・バスティーユ」が新オペラ座と言われ、こちらは

近代的な建物みたいです。

(行ってません。)*


Beach Side




メトロの出入り口登ると、突然現れます。

大きいです!写真、入りきってない・・。

建物の上のほうに、著名な音楽家たちのお顔彫刻が

あります。バッハバッハ、モーツアルトモーツァルト、ベートーヴェンベートーベンなどなど。

(知らない人もいた・・汗。)


見学するために、施設入り口へ。



Beach Side


先ほどのちょうど裏手ぐらいです。

中に入って、まず、オペラなどのチケット売り場があり、

その奥に、オペラ座見学のチケット売り場があります。

一瞬迷いますが、カンが働きました(笑)。


この日は、バレエのリハ中で、残念ながら舞台などは

見れず・・しょぼん

でも、周りだけでも大満足!!



Beach Side


中央の階段を横から。



Beach Side

天井。

日がさんさんと晴れ


階段上がると・・・



Beach Side

オケ部隊の入り口かしら・・・。

ピットかな。



そして、、、


Beach Side

「ヴェルサイユ」よりも輝く、ホールのようなスペース。

公演後、レセプションワインでもするのでしょうか?


この先がバルコニーなんですけど、裏に


Beach Side

サン=サーンス様。

なぜ、彼だけここにいたのかは不明です。。。


バスコニーからの眺めも素敵です。



Beach Side


また、資料室みないなのもあって



Beach Side


舞台の模型がいくつかありました。

これは「オセロ」。

他に「トリスタンとイゾルテ」がなぜか3パターンぐらい

ありました。


今回は、美術館的見学でしたが、いやー、いつか

ここで鑑賞してみたいですね♪♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モンマルトルお散歩後、Mさんたちとはわかれ、

シャンゼリゼ通りへ。2日目が雨だったので、

もう一度、快晴の中を歩きたかったので。


モノプリというスーパーやルノーショップ、

ラデュレなどをのぞきました。


で、その後、オペラ座方面へ。


オペラ座前にあるインターコンチ内のカフェで

ランチを取りました。



Beach Side

お天気良いので、テラス席。



Beach Side


カプチーノと



Beach Side

パニーニです。


どこでもそうなんですが、こういうのの付け合せの

サラダがおいしい♪

完食!!です。


このカフェは、左手にオペラ座、目の前は大きな道路。

観光バスもたくさん通ってました。どの国でも、日本と同じで

ガイドさんがマイクかかえて色々説明してるんですね。

新たな発見。


カフェでのんびしした後、いよいよオペラ座です!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4日目ともなると、

「ああ、もう明日には帰るのかダウン

と考えるようになってます。。。


さて、この日はまず、モンマルトルへ。

Mさんがわんこ2匹散歩する、ということで、

案内して頂く事に。


待ち合わせは・・・。



Beach Side


ムーラン・ルージュ前(笑)。


元気に走ってきました。


Beach Side


手前の若干おデブちゃん(笑)がヴィヴィ、奥のスマートさんが

キアラです。


ムーランルージュの横から、なだらかに上り坂上り坂になっていて

そこからサクレ・クール寺院目指してお散歩です。


途中、、


Beach Side


むしゃむしゃと草を食べたり、、


同じようにお散歩しているほかの犬と、、


Beach Side


仲良くなりそうだったり、、



Beach Side


はたまたケンカしてみたり・・・。


見ているだけで楽しいです。


この道のり、最初は商店街のような感じで、、



Beach Side



Beach Side


Beach Side



Beach Side


Beach Side


そして、こんなのも・・・。



Beach Side

*中は入ってません*


さて、少し息を切らしながらあせる歩くこと歩く、、何分かな?

モンマルトルは、絵描きびじゅつが軒を連ねていて、

観光客には「あなたの絵描きます」と声をかけられる、

なーんて言われてますが・・・。



Beach Side

本当に軒を連ねてました。

そして、かけられたコトバ・・・。


「ニーハオ!」


・・・。

絶対、海外では1回は中国人に間違われる・・・。


で、この一帯をぬけると!!



Beach Side

サクレ・クール寺院」です。

ででーんと建ってます。

エッフェル塔から見えた寺院です。

(エントリー内に写真あります。)


寺院と背にすると・・



Beach Side

こんな景色です。

いくつか高い所に来ましたが、ここが一番良かったかなー。


寺院の前には、目の見えない方が露店をだしていて、

手作りのモール飾りを作ってます。

Mさんが、お土産として下さいました♪



Beach Side

トリコロール

変なみやげ物屋ではないので。

目の前で作っているのも見れるみたいです。


サクレ・クール寺院を後にし、ゆっくりと下り坂を

戻りました。いやー、いいお散歩でした♪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は、「パリ市庁舎」にてMさんと待ち合わせ。

(ワンコは全員お留守番)


ここから10分弱歩いて、レストランへ。

(ピカソ美術館の方面、マレ地区)


レストラン行くまでに、マイナーな注目スポットが

あったりしたようです(父のお仕事的に)。

そして、一番の盛り上がりを見せていた、歩道を埋めつくしている

見るに男性ばかりの行列が・・・。


父「あのすごい行列は何?」


Mさん「ああ、あれはいわゆる○モさんたちです。」


Σ(・ω・ノ)ノ!



2軒ぐらいありました。

めっちゃ行列。

びっくり。

(帰り、手をつないでるラブラブお二人連れも見かけました。)


あ、さて、気を取り直して。



Beach Side

この日のディナー、「Le Dome Du MARAIS


*空青いですが、もう20:00*



Beach Side

素敵な入り口。

(写っているのは母)

テンションアップアップ


リンク先の写真のところの席で。

真上は・・・



Beach Side

ドーム♪

自然光が入ってきます。


こんな素敵なところなのに、デニムで行っちゃいました。

ワンピも持っていってたのに・・。やや後悔。


さて、こんな素敵な雰囲気なので、私は旅行中、

唯一のアルコールを摂取。


*beako家は、お酒苦手です。全員。*



Beach Side

色が濃いめですが、白ワイン白ワインです。

銘柄は忘れました。飲んだ瞬間、少し苦味がありますが、

後味はすっきり。気分も悪くならなかったし。

飲んでよかったー。


昨晩と同じように、前菜・メイン・デザートのセット。

それぞれ、自分の好きなものをチョイスします。



Beach Side

パンは必ず。



Beach Side

バターは、なんとキンキンに冷えた石の上に!


こちらのお料理は、ひとつひとつが昨日以上に

量が多かったのですよ・・。いやー、こなすのが大変でした。

でもお味はvery good!!


そして、前菜の前に、お通し的なものを。



Beach Side

お菓子に見えますが、すべてお野菜などで

できています。



前菜;



Beach Side

(私) ムール貝とマッシュルームの・・・、忘れた・・。


ムール貝って、おいしいとこんななんだー。

マッシュルームって、新鮮だとこんな歯ごたえなんだー


と、感動キャー(≧▽≦)した一品。



Beach Side

(父)オマール海老


どどーんと、一匹。

これ、ソースなしでもめちゃくちゃ美味!でした。



Beach Side

(母)いわしのマリネ的なもの


あっさりなんだけど、やっぱり量が多いです(笑)。


メインは、全員同じもの。

昨日、お肉で胃に負担をかけたので(特に父)、

お魚にしました。



Beach Side

スズキ、、、だったと思います・・・。

下の緑色は、グリーンピース。白いのは

サワークリームのようなものでした。

白身魚、あっさりとしていて食べやすかったです。

グリーンピースも、なんだか日本と違っておいしかったです。


デザート。

これも量が多い!!



Beach Side


イチゴいちごづくしです

真ん中のはミルフィーユ的なこってり系。

おいしいのに!胃が悲鳴をあげて完食できず。


しかも、この後、コーヒー頼んだら・・・。



Beach Side


お茶菓子登場。

おなかいっぱいだよーーー。

でも、ひとつひとつが小さかったので、これは全部食べました。


いやー、満足満足。

しかも、この日はメインシェフがいらしていた、とのこと。

正真正銘、本物の味だったわけですな。

一時、一つ星☆だったこともあるようで、今後も楽しみな

レストランとのことです。

ちなみに、前夜同様、満席でした!


*しかし、満腹すぎて、ホテル戻って全員バタンキューでした。*



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ノートルダム寺院を後にし、再びバトービュスに乗り、

ルーブルへ。


美術館へは4日行く予定。

ディナーまで時間が空いたので、チュイルリー公園で

ふらりと。



Beach Side

カルーゼル凱旋門

凱旋門ミニバージョン、みたいなもの。

この真正面はルーブル美術館(少しだけ有名な

ピラミッドが見えます)。

このカルーゼル凱旋門を背にすると、遠く一直線先には

本当の凱旋門が小さく見えますよ。


この日も本当に暑く、今年初めて、冷たい炭酸飲料が

飲みたくなりまして・・・。



Beach Side

「ORANGINA」


昔飲んだビンのは、ひょうたん型でかわいらしかったのですが、

街中はこのペットボトルが主流でした。

母親と半分こ。父親はアイス。公園内のベンチでお茶タイムです。



Beach Side


目の前の木の上で、鳩はとが巣をつくってました。

近づいても逃げません。



Beach Side


木は「マロニエ」。

日本じゃみませんねー。

なんでも、栗くりそっくりの実なんだそうですが、

食べると確実におなかこわすそうです

Mさんのワンコが、遊んでて食べちゃって、体調崩したらしい。


と、暑いながらも、優雅(?)に休憩。

暑いんですが、湿気がないから快適です。


この後、荷物をおいてディナーに向かいます♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

水上バスを降りて向かうのは・・・。



Beach Side

ノートルダム寺院。

これは、左岸からの図。



Beach Side

シテ島に渡りました。

上のとは別の角度から。


本当なら、塔に登りたかったのですが、すんででタイムオーバー叫び

今回の旅行で唯一悔やまれることでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。


とりあえず、中に入ります。



Beach Side

ミサか何かの途中でした。



Beach Side


賛美歌音譜が響いてました。



Beach Side

ステンドグラスがきれいです。


ゆっくり眺めて、外へ。



Beach Side

正面の扉のひとつ。

彫刻ひとつひとつが立派です。


そして・・・。



Beach Side

入り口正面。


圧巻です。

途中、鐘もなって、なんともいえない気分。


この辺りも、観光客が多くて、とっても賑わってました。

今度は塔に登りたいなー。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パリには、セーヌ河という有名な川がありますが、

ここのクルーズも、メジャーな観光名物。


ただ、クルーズとなると、時間は1時間腕時計

ガイドがあるが、ほとんどフランス語。

コースはエッフェル塔→ノートルダムがあるシテ島を

すぎてUターンし、エッフェル塔にもどる、

というもの。


これだと、ちょっと時間がもったいないだろう、という

ことになり、我々は今回、少しだけクルーズ気分を

味わうべく、バトービュス という、いわゆる水上バスに

乗ることに。


エッフェル塔から植物園までの間に、停留所があり、

乗り降り自由。チケットは1回券はなく、1,2,5日パス。

1日乗り放題12ユーロでした。

ちょっと高いけど・・・ガーン。ま、いいとしました。


エッフェル塔から降りてきて、停留所へ向かいます。

ちゃんと表示が出ており、わかりやすかったです。



Beach Side

エッフェル塔の停留所。


水上バス自体の写真を忘れました・・・。



Beach Side


Beach Side

近くを通っていた、他のクルーズ船です。

バスに比べて、かなり大きいです。


バトービュスは、船体は小さめ、またほとんどガラス越しの

風景でしたが、お天気も良く、快適でした。



Beach Side



Beach Side

うえのほうだけ、ガラス開いてます。



Beach Side

左岸側の「ポン・ヌフ」。

のだめが千秋に飛び蹴りかました橋ですね(笑)。


エッフェル塔から、左岸側を通り、オルセー美術館→

サンジェルマンデプレを通り、ノートルダム寺院で下車。

わずか30分にもみたない簡単クルーズでしたが、

楽しめたのでよかったです♪


ちなみに、ノートルダムの後にも1区間だけ乗りました。

1日パスで、乗りまくるルート考えてもいいですね♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴェルサイユを14:00時計すぎに出ました。


RERに乗って路線を調べてみると、エッフェル塔の

目の前に駅があることがわかり、お天気も良いし、

エッフェル→水上バス乗って→ノートルダム、という

ルートで、と即時決定。


お天気も最高で、いざ!!


駅を降り、外に出るて歩くこと数十歩。



Beach Side

おおっ。

と、テンションアップ。



Beach Side

どんどん近づきます。



Beach Side



Beach Side

真下。圧巻。


しかし、お天気も良いパリ。

THE 観光地!!



Beach Side

ちょっとわかりずらいでしょうか・・。


めちゃくちゃ並んでました!!

それはヴェルサイユの比ではございません叫び


一瞬、ひるみそうになりましたがあせる

ここまで来たからにはね、登らないと!!


ということで、15:00時計に並び始めました。

まだお昼を食べていなかったので、横にあった屋台で

ホットドッグとバゲッドサンドとエヴィアン買って

(またしても、私の激しくイケてない英語でしたが、

無事に買えました)、立ち食い(笑)。



Beach Side

途中、エッフェルさんをパチリデジカメ


途中、ここでもセキュリティチェックがあったり、

集団に横入りされたりしましたが。。


エッフェル塔は、3つ展望室があり、いちばんてっぺんは

この日は閉鎖。我々は2つ目の展望室へ。

チケット買って、いざエレベーターに乗ったのは・・。

何時だったかな・・。


だいぶ長い時間待ちましたが、やっぱり登ってよかった!!



Beach Side

中心に凱旋門



Beach Side


モンマルトルのサクレ・クール寺院



Beach Side

眼下にはセーヌ河



Beach Side

目の前の広場と、後方にモンパルナスタワー


お天気に恵まれ、本当に遠くまでよく見えました。

気持ちよかったですよ~アップ


一通り景色を堪能し、べたなお土産を買い、

地上に戻った時間は17:00時計

なんと2時間もかかりましたが、とってもよい時間でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宮殿見学後は、もちろん庭園庭へ。


宮殿からいったん外へ出て、入り口へ。

(少々わかりずらいです。頑張ってインフォメーションで

聞きました。)


庭園は別料金です。

パスも使えずしょぼん。。

(料金を確認するのに、チケット売り場の小さい看板の

英語を父親と一生懸命読解汗。。)


無事に入場すると・・・。



Beach Side


こんなトラム。


庭園内はちょーーーーーー広い。
その敷地内に、プティトリアノン、グラントリアノンなど

見所も満載。ただ、歩いていくのは・・・、という人用に

運行されています。

別途料金を払い、乗りました。


ただ、フランス語でしか案内がないので、いまいち

よくわからなかったけど・・・。

そして、石畳が多いので、めちゃくちゃゆれました・・。



Beach Side

グラントリアノン。



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=62358-1245848109-256-192


プティトリアノン。


当時の離宮みたいです。




Beach Side


グランカナル前の広場。


本当は降りて見学するようですが、熱くてややバテ気味だったので

風景だけ楽しみました。


そして、戻ってきまして。



Beach Side

有名な風景です。

(写真はやや引き気味ですが)



Beach Side

その広場を背にして撮った宮殿。

ちょうど、鏡の間のところ。


本当に広々して、しばらく見ていても飽きない、

そんな自然豊かな場所でした。


子供の頃あこがれた「ベルバラ」の世界、堪能できて

大満足でした♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。