Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:
キラーチューン/東京事変
¥1,200
Amazon.co.jp

椎名林檎って、声とか曲調とかかなり個性的で

ちょっと食わず嫌いしてました。


「キラーチューン」も、色んなブログで絶賛されていますが、

私は歌詞の一説にひかれて、購入を決意。


聴けば聴くほど、なんというか、感じられる音楽だし、

詩ですね。すっごく気に入ってしまいました。


『貴方は私の一生もの』

『私は貴方の一生もの』


いいな。

言ってみたいし、言われてみたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




初めて行ってきました、a-nation 野外ライブ。


残暑が激しい中、果たして体力もつか心配でしたが、最初の数ステージ以外、

ほとんど最後までちゃんと聴けました。先日の情熱大陸 に比べると、出演者・

お客さんともに、年齢層が若めでしたが、そんなの気にせず、こっちも

大盛り上がりでした♪


有名どころは、きっと後のほうかなー、と思いましたが、

割とまんべんなく出てきたかしら。


私が最初に大興奮したのが、全く告知なかったシークレットゲスト

レミオロメン!!もちろん、他のお客さんも一斉にstand up!!

「明日に架かる橋」「スタンドバイミー」と、ラッキーにも

私が持ってるアルバムに入っている曲をやってくれましたよ。そして最後は、

「この暑さが少しでもやわらぐかなー」なんていうMCでわかりますよね!!

「粉雪」о(ж>▽<)y ☆

いやー、もう鳥肌もんでした。ほんと、よかった~。


あと有名どころは、ELT・大塚愛・倖田來未・TRF・浜崎あゆみ。

ELTもっちーかわいかったです。ちょっと歌詞間違えたけど(笑)。

倖田來未は、歌ほとんど知らなかったけど、ダンス上手で

よかったです。あゆは後半、ステージ離れて、スタンド席の

周りを乗り物で1周しながら歌う、というサービス!!

んで、ギターはよっちゃんでした(笑)。


で、私がノリノリで聞いちゃったのが大塚愛TRF


大塚愛なんて、けっこう予習してきましたよ(笑)。直前で「CHU-LIP」と

「恋愛写真」をダウンロードしたんですけど、大正解。愛ちゃんファンの

後輩から「絶対歌いますよ☆」と言われた「PEACH」から始まり、

(2曲目がわからず)、「恋愛写真」「ユメクイ」そして「CHU-LIP」と、

ほぼ完璧でした。しかも、ノリノリで踊りましたよ

「♪CHU-LIPの恋模様~♪」ってね。

そしてTRF!!

懐かしい、私も知っている曲がほとんどだったので、すごく

楽しかったです。多分、ノリノリピーク。飛んで跳ねて

すっごくいい運動になったと思います。おそらく、会場も

イチバン盛り上がっていたんじゃないかしら?

TRFは、やっぱりダンスが素晴らしくって、それを

観てるだけでも良かったですよ!満足!!


と、いうことで、年甲斐もなく大はしゃぎの一日でした。

楽しかったー!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ヴェニスの商人」


作 ウィリアム・シェイクスピア

演出 グレゴリー・ドーラン


市村正親 藤原竜也 寺島しのぶ 京野ことみ

佐藤仁美 西岡徳馬 etc


ストーリーは省略。

今回、文庫本で一読しました。

なので、次にどうくるか、という流れはわかっていたので

その点では見やすかったです。


シェイクスピア作品は、実はまだ2作目なんですが

(昨年のタイタス・アンドロニカス)、やっぱり、私みたいな

ド素人には、外国の古典(って言っていいんですよね?)は

難しい。理解しがたい表現やらストーリー展開やらが

満載なんですよね。本を読んでいても、「???」という

シーンが多かったので(というか、ほとんど?!)、

読み終わるのに相当な体力と気力が必要でした。

でも、きっと未読でいったら、お芝居観ても

すっかりさっぱりわからなかったでしょうから、

とりあえず、読んでみただけでもよかったと思います。


お芝居は、ドタバタ始まり、ドタバタと終わった、

そんな感じです。まあ、喜劇ですからね。

ただ、入り込めるシーンと、そんでもないシーンの

違いがありすぎたなか~。


市村さんのソロシーンはやはり迫力があって、圧倒されました。

竜也くんの、ドタバタなシーン、まるでコント(笑)。

彼は、このステージ、自分でもパンフインタビューで

語ってますが、割と普通の人をやっているので、

他に特筆すべき点がないのです。この辺も残念。

存在感がないわけではないんですけどね。

ヒロインの寺島しのぶも、可愛かったりたくましかったり、

色んな感情がありましたが、超感動はできなかった。

最近のインタビュー記事とかで、好感度大だったので、

この物足りなさが残念。


今回、海外の演出家だったのですが、やはり日本人とは

解釈などなど違うのかしら?私にはそこんとこ、まだまだ

よくわかりません。もっと、色んなお芝居みないとねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やりました!!

「恐れを知らぬ川上音二郎~」のチケット。


12月公演。


最前列ゲーーーット о(ж>▽<)y ☆


結果を携帯携帯のメールで確認したときは、

取れたことだけがわかったのですが、その後、

家に帰って、パソコンで確認したところ、上記事実が判明。

部屋で小さく、喜びの悲鳴をあげたのは言うまでも

ありません。


すごい。

2年連続で、最前列取っちゃったよ。

これで、人生全ての運を使い果たしていたらどうしよう、

なんて、ちょっと心配ですが。まあ、何かのごほうびと

思いましょう。


今から、とってもとっても楽しみですラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11日の観劇後、どうしてもまた観たくなり・・・。

16日が元々有休で、ネットで調べたらチケットが

取れたので、行ってしまいました。


(あらすじは省略)

(ちょっとネタバレ)


生ピアノがありました。

で、歌もたくさんありました。

最初の観劇で、ストーリーはつかめたので、

2回目の今回は、歌詞もすごく理解できて

楽しかったです。

歌のシーンは、ステップを踏む程度の踊りもあって、

それがまたきれいにそろってるんですよ。

歌も、みなさん切れ切れにならず、声もきれい。

でも、やっぱり上手なのは井上芳雄。たぶん、ソロが

一番多かったのでは。松たか子も、「ラ・マンチャの男」や

「ミス・サイゴン」に出てるだけあって、安定感がありました。

いやー、ちょっとトクした気分。


全体を通して、笑える場面も多かったのですが、

その笑いを引き出すレベルも高かったと思います。個人的に

イチバン笑えたのは生瀬さんですが(笑)、俳優さんたち

全員、笑いとそうではないところとの切り替えが

素晴らしいですね。メリハリがあって、だらけなかったです。


あと、今回、アントンが最後の旅となった、夜行列車での

シーン。あれは、多分マリヤが見ていた夢なんだと

思うんですが、それぞれのアントンがマリヤに、

まるで遺言のようにお願い事をして消えていくシーン。

なんか、ジーンと胸が苦しくなってしまいました・・。


今回の観劇も、とっても素晴らしくて大満足。

前回も書きましたが、私の短い演劇鑑賞経験の中で、

トップに躍り出た作品です。


2回も観れてよかった~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑いですね・・。

夏バテ寸前か・・・。


トレッドミル 40分

ウェイトトレーニング 25分

自己流ストレッチ 5分


→ 消費量337kcal

   歩数 13,928歩

   距離 8km


「有酸素運動ばっかじゃなくって、

筋トレもっとやったほうがいいよ」という

アドバイスをもらったので、ゆっくりじっくりでは

ありますが、ウェイトトレーニングを長めに。

上半身系4種類、下半身系2種類を50回ずつ

やるようにしました。


ランニングは、約20分。

初めてipodを持ち込みましたが、音楽聴きながらだと

あっという間でした。次もこれでいこうっ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こまつ座&シス・カンパニー公演「ロマンス」


井上ひさし・作

栗山民也・演出


大竹しのぶ 松たか子 

段田安則 生瀬勝久 井上芳雄 木場勝己


ロシアの劇作家、アントン・チェーホフの生き様を

モチーフにした作品。しのぶさんが、妻となるオリガ・クニッペル、

松たか子が、妹マイヤ・チェーホフ。そして、

4人の男性陣が、それぞれの年代のチェーホフ役。

そして、みなさんそれ以外に、場面場面で

色んな役を演じてました。なので、基本的に

みんな出ずっぱり。


私は、お恥ずかしながらチェーホフという人を

初めて知りました。ただ、知らなくても、十分に楽しめる内容。

しかも、なんとなく、この人の生涯も把握できるかな、

という作品になってました。これは、井上マジックなのかしら?

チェーホフ自身の、その時その時の葛藤。ずっとずっと

見守ってきた妹マリヤの葛藤。そして、それに絡んでくるオリガ。

一筋縄ではいかないストーリー展開ですが、これを

俳優陣が丁寧に、わかりやすく演じていたように感じました。


栗山演出は2回目。1回目は、自発的に初めて観劇した

「喪服のエレクトラ」。超初心者だったし、翻訳劇だったので

演出面は感想を述べられるどころではありませんでした。

でも、今回は、シンプルだけど奥深い、とでも言いましょうか、

とにかく、すごくすごく観やすくて、わかりやすくて

インタミはさんで3時間弱の公演が、あっという間に

過ぎてしまいました。


更に、俳優さんたちも素晴らしくて!!

井上ひさしは、筆が遅くて有名で、今回も開幕直前に

台本が上がったそうなんですが、そんなことは

感じさせない、それぞれ色んな表情に富んだお芝居で

大感激でした。


もう、激しく抽象的な文章になってしまいましたが(汗)、

今まで観た演劇作品の中で、いきなり上位に入ってしまいました。

うーん、できれば2回観たかったな~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

堺さんはこの秋、


恐れを知らぬ川上音二郎一座


というお芝居に出演します。

共演は、ユースケ・サンタマリア、常盤貴子、戸田恵子、

正章など。


日比谷に新しくオープンする「シアタークリエ」という

シアターの杮落としのために、三谷幸喜が書き下ろした

作品です。


三谷さんの作品に、堺さん。

やっと、私が望んでいた組み合わせが実現☆


で、そのチケット合戦が早くも始まってます。


ワタクシ、早速一枚ゲットできました。

しかも、割と前の席。わーいわーいヾ(@°▽°@)ノ。


でも、実は一回敗戦してるんですよ。

シアターのキャパがあまりなく、本当に激戦みたい。。。

いつものように、あと2回分は取りたいのですが、

どうなるかなー。


11日まで、東宝で先行やってるんで、もちろん申し込み。

土日は難しいと思うけど、取れますように!!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日とはうって変わり、充実の時間でした。


トレッドミル 59分

エアロバイク 30分

ウェイトトレーニング 10分

自己流ストレッチ 10分


→ 消費量 429kcal

   歩数 17,730km

   距離 12km


今日は走れました!

10分ウォーキング→20分ランニング(6.3km/h)

→10分ウォーキング(傾斜3%)→10分ウォーキング

(傾斜2%)→10分弱クールダウン

傾斜つけてのウォーキングが、けっこうキツイ。

ランニングで流れた汗は、普段ならすぐに

ひくんですが、今日はますます流れていった

感じです。


エアロバイクは、雑誌読みながらゆらゆらと。

じっくり読書しながらだと、あっという間です。


昨日今日と、マシン類がけっこう混んでいたのが

残念でした。


そろそろ、平日にも行かないとなあ~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

半月ぶり、かな(苦笑)。


トレッドミル 30分

エアロバイク 30分

ウェイトトレーニング 5分

ストレッチ 5分


→ 消費量 291kcal

   歩数 12,026歩

   距離 8km


今日は、日中ダラついた生活をしたので、

夕方のコンディション最悪。ミルは、最後まで

競歩でした。とほほ。


あと、体重量ったらちょっと落ちていたので、

夏バテ一歩手前かと思われます。

そういえば、最近食欲ないんだよな~。


気をつけます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。