Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:

社会人6年が終了しました。


私はよく、学校生活のスパンに当てはめてモノを考える

傾向がありまして、今回もそれにのっとり、思うところを

書こうと思います。


6年という月日=小学校の卒業、という期間。

小学生の時は、例えば最初は授業の時間数が

少なかったり、運動会の徒競走の距離が短かったり、

先生のお話をただ聞いているだけの授業だったり。

学年が上がるにつれ、6時間授業になったり、

徒競走が100メートルになったり、授業中どんどん

自分の考えを言わされるようになったり。


社会人の6年間も同様で、最初は定時で帰っていたり、

言われただけの仕事をやってたり、最後は上司に判断を

委ねてしまったり。それが最初の数年は完全に許されたのが、

後半に入り、後輩もどんどん増え、自己完結できるような

仕事も増え、逆に尋ねると「そのぐらい自分で考えろ」的な

ことも言われるようになり。


ただ、それでも、まだまだ周りに甘えながら仕事を

している自分がいます。当然、最終的に上司の指示を仰がなければ

いけない事柄もありますが、自分の知識不足から、時として

嫌なことを「投げてしまっている」自分がいるのも、事実。

自己嫌悪になりもするけど、同時に「よかったー」「ラッキー」と

思ってしまうことも。いや、むしろそのほうが多い。


さて。


中学校の3年間は、3年後の初めての進路探し(=受験)の

旅だと思います。3年後のよりあえずの目標に向かって

勉強や遊びや、とにかく少しずつ自分の考えで、自分の

責任で動き出すのが、中学生。


私のこれからの社会人としての3年間も、同じようなことが

言えると思います。「自分で考え」「周りの言うことも聞き入れ」

「自分の言動に責任を持つ」。いたってシンプルかつ当然のことを

さらりとこなせるようになるべき年次になってきました。


そうするには、日頃の小さな努力だったり、

良いお手本をみつけてそれを盗みだすことだったり、はたまた反面教師から

学んでみたり(笑)、そんなことなんだ、と、最近考えました。

その上で、今後、仕事をしていく中で、自分がどんな立ち振る舞いを

していくべきか、どんな立場になっていくべきか。


この、自分から自分への問いに答えを出せるよう、今後、

とりあえず3年間、社会の中で精進していこうと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔、香水は苦手でした。

大人になってからも、そんなに頻繁には

付けなかったり。


が、しかし。


最近、やたら汗っかきなのに加え(恥)、

飲んでて「加齢臭」の話題になったりすると

「もしや自分も!?(焦)」と、過剰に気になったり。。


気になると止まらず、最近、毎日身につけるようになりました。




おまけでもらった、クリニークの「happy to be」。

柑橘系の香り。割と万人ウケすると思います。

良い香りです~♪


最近になて、ようやく減ってきたのですが、なくなったら

どうしよう、、、買おうか、、、家にある別のおまけに

乗り換えようか・・・。悩み中でございます。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

加護ちゃんが引退 だそうです。

また吸っちゃったそうですタバコ

契約解除されるなんて思ってなかったのかしら?

もしそうなら、世の中ナメすぎです。


さて。

私はタバコ嫌いなので、喫煙者には不快な表現も

あるかもしれませんが、お許しください。


中学生の頃、周りの同級生で、喫煙を公言してる人が

いました(もちろん、先生がいないところで)。

注意する勇気もなかったので、ふーん、と

聞き流してましたけど、ビックリなのは、親も

容認している、という点。普通、注意するだろ、と

思いました。でも、結構そういうお家の子がいましたねえ。


難しい年頃だけど、それを理由に黙認してはいけない。

身体にだって良くないんだし。。

それを子供に教えるのって、周りの大人の役目なんじゃ

ないかしら?


今回、加護ちゃんもいい大人と一緒だったようで。

勿論、本人が一番いけない。でも、その連れも、

彼女の人生を狂わせてしまった、という

責任をちょっと感じたほうがいいんじゃないの?、と

個人的に思いました。


(余談)そういえば高校の時、学校の目の前の海岸の

防波堤の上でタバコを吸った同級生が、職員室から

まんまと見つけられて、危うく修学旅行に行けなかった、

なーんてことがあったなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オープンしました!→ココ


現場レポが早速アップされていて、ポスター撮影での

堺さんがちょこっと拝めます♪

それと、プロデューサーが不定期で日記書いている中に、

キャストのこととかがあるので、進んでいくと、何か

エピソードなどが出てくるかも?!


でもなあ、、、ストーリーだけ読んでると、微妙なんだよね・・・。


原作を読んでないのですが、堺さんは


『好きな人のために、思い悩むいい人』


みたいな感じかしら?

ハセキョー演じるヒロインにプロポーズするらしい。

あと、役柄が「ロシア文学の大学講師」(TV naviより)

なんですって。また、マニアックな(笑)。


始まるまでは、HP要チェック!!でございます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
200703241917000.jpg
激安ワンピゲット~♪

今までの私だったら、絶対に選ばなかったであろうデザイン。
何と重ね着するか考えるだけで、わくわくします。
るんるん♪

(リボン結びがいけてないのはご愛敬。。。)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いま発売中の「non-no」(表紙=長澤まさみ)に

カラー3ページで堺さんが載ってます音譜


「ハチミツとクローバー」の原作者メモ、羽海野チカさんとの対談。

「ヒミツの花園」で漫画家役だった縁と、ハチクロ映画で

修ちゃんだった縁で、かな?羽海野さんとは、ハチクロ映画の

ブックでも対談。いいな、うらやましい・・・。


羽海野さんが描く堺さんが、優しい雰囲気でとても好きです。

絵を見ても、堺さんを見てもウットリ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:。

そんなページです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「僕のそばにいてください。」



きゃーきゃーきゃー、言われたいー、、私にも言ってー恋の矢

と、家族にバレないように

心の中で大騒ぎしていたワタクシ。

ええ、バカですとも、なんとでも言ってください┐( ̄ヘ ̄)┌


ということで、航兄&ガッサンはハッピーエンド。

兄弟達も、未来を切り開いて新たなスタート。

田中ちゃんと亮子さんも、ね。


ストーリ展開としては、やや「?」というところもあったけど、

笑いどころ満載、ドキドキドキドキしどころ満載、ホロリするところ満載と

個人的にとっても楽しいドラマでした。


(DVD発売までに、お金ためとかないと・・・。)


火曜の楽しみがなくなり、次のドラマが始まるまで

つまらないな~~・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

良くも悪くも、キムタクの「華麗なる一族」なんだわ、

と、改めて思った最終回。


告訴取り下げから、自殺までが長い・・。

いや、確かに、原作も長いけど、あのドラマの

作りからしたら、長い。靴下脱いでからも

長かった・・・。


遺体安置所のシーンは、ベテラン二人の

演技に、私もけっこう涙涙しょぼんでした。。。

頭取が、初めて見せた、事実発覚して混乱した

表情とかは、さすがです。


相子が追い出されるまでのシーンが割愛されていたのが

残念ですが、最後の美馬、こわかったー。

小説とはある種、違う終わり方でしたが、まあ、これも

ありかな、と思います。


繰り返しになりますけど、今回は脇をかためたベテランキャストが

ストーリーを守り立てていたかな、と。「ん?」と思っちゃう

若手のカモフラージュ、とは言い過ぎ?


細かいところで賛否両論あるようですが、

全体通して、私はかなり楽しませてもらい、満足な日曜9時でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

フォトグラファー蜷川実花さん の初監督作品「さくらん」。

安野モヨコさん原作の、吉原遊郭の中に生きる女性達の

生活・人生・感情をテーマにしたお話。


「MORE」という雑誌で(もう終わってしまった)

『蜷川妄想劇場』という、蜷川さん×男性俳優のコラボ連載があって、

そこに堺さんが1年ちょい前に出ていたのを見たのが、

蜷川さんの作品との出会い。それまで、写真作品って

そんなに注意深く見なかったんですが、(まあ、堺さんだった、

というせいもあるけど)それまで見たことない感じの

素敵な写りだったんですよ。フシギでキレイ。


これが、映像になったら?、という興味で観にいきました。

なんで、あんまストーリーとか、気にせず。


遊郭の制度や仕組みは置いといて、「SAYURI」を見たときに、

花魁の立ち振る舞いとかに見惚れてしまったんですけど、

今回は、衣装とか、美術とかのカラーや模様が

とても鮮やかでキレイで素敵で、更に見惚れてしまいました。

今まで、こんなに鮮明で綺麗な(表現が一辺倒ですみません)

映像、見たことないや。


これだけでも、見る価値はあるんじゃないかなー、と

私は思います。


主演の土屋アンナは、私はそんなに好みではないけど

(そんなに演技も上手だとは思わない)、女性の強さと弱さ、たくましさと

もろさを好演していたと思います。迫力はあったな。

脇を固めた、菅野美穂と木村佳乃が光ってました。

けっこう、ドギツイ、グロなシーンが多かったけど(笑)。


ストーリー後半は、色んな意味でドキドキしてました。

泣きはしなかったけど、がんばれーと、応援したく

なるようなラスト。パンフにも書いてあったけど、

時代は違えど、恋愛感情は今も昔も、同じなのね、

と、思わせてくれる、そんな作品です。


観れてよかった♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どろろ ナビゲート DVD
¥2,142

観ようか悩んだけど、観ました。


結果。


「???」ちんぷんかんぷん・・・。

弟に、「あんたはこういう話はダメ。『蟲師』も観ない方がいいよ」

と、言われました・・・・。


ブッキーはかっこよかった☆

いろんな表情が見れたし、アクションも良かった。

まだまだ若いけど、演技の幅も広くなっている。

次の作品で、どんな顔が観れるか楽しみです。


脇役が、すごい人ばっかで、ちょっとビックリしたのでした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。