Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:

「噂の男」、始動したようですね。

今日購入した「Top Stage」は、噂の男たち5人の

対談でした。モノクロだったし、堺さんは関西人たちの中に

埋もれ気味(笑)だったけど、おもろかったので

買ってしまいました。


で、今日外出から帰宅したら、ようやく26日マチネの

チケットが届いてましたよ。振り込んだのがギリギリだったので

実はちょっと心配してまして。

で、座席No.確認。







!!!!!







やっべー。

今回、ヤバイ。

良すぎ、私、運良すぎ!!!(興奮)



という、なんとも言えない幸福感に浸ってます。

仕事が忙しい分、神様がめぐんで下さったのですね。

きっと、そうに違いない。


でも、これで運使い果たしてたら、どうしよう・・・。

12月のNODAが・・・・・・・・・。


ま、それはそれですけど。


来月楽しみ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「デスノ」のコミック、昨晩読破しました。

(かなり流したけど・・・)

けっこう、あっけなくて、しばし呆然としてしまった。。。

そんな感じです。


映画は、、、どうなるんだろ。

不安と期待が入り混じる、という状況です・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

観てきましたよ、デスノ前編。

以下、ネタバレもありますので。


率直に、面白かった!!!アップ

後編絶対観なきゃ、って思わせてくれました。

ほぼ、原作に忠実。設定を変えているシーンでも

問題なく次につながっていき、とても自然。

コミックでの面白さ、醍醐味、コミカルさ、どれも

失われることなく、スクリーンに映し出されてました。

でも、原作を読んでなくても、キャストの素敵な演技と、

物語展開で、十分楽しめたと思います。


ライト役の藤原竜也が、カッコよく素敵ラブラブなのは言わずもがな。

映画では、L役の松山ケンイチがヒット!!です。

ってか、マジL。リアルにL。ここまで出来るだろうと

キャスティングした監督、すごいよ!!あの猫背といい、

表情といい、仕草といい、ああビックリ。

そして、私の好きなサブキャラ、死神リューク(笑)。

リンゴがもらえない時のだだっこぶりが、映画でも観れて

嬉しい限りです(笑)。リュークはCGなんで、これまた

とてもリアルですよ。


前編は、コミックで言うと3巻までですかね?

大きな出来事で言うと、バスジャック、レイの殺害、って

とこでしょうか。ミサミサがデスノートを手に入れ、

そして、(別シーンで)ライトとLが出会うところで、

今回はThe end、です。

で、↓でtakatoからのコメント通り、エンドロール後に

ちょっとしたお楽しみ、ありました(笑)。


さて、後編、どうなるのか?!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰宅して、母親に


「あ、夕刊、堺さん載ってるわよ」。


28日朝日新聞夕刊5面に、その涼しげな

笑顔は写っております恋の矢

「笑顔の秘密(?)」をベースに、「新選組!」

「ハチクロ」「噂の男」と、まんべんなく

語られてます。けっこう、いいカンジのインタビュー。


これだけで、少し元気が出た私です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「デスノート」、コミック読み始めました!!


弟に、


「姉ちゃんには難しすぎて、わけわかんないかもよ」


とか言われて、ムッむかっとしたのですが、

・・・、確かに、ライトが仕掛けるからくりはちょっと

難しいかも・・・あせる


でも、楽しいですよ~。

ライトが頭良すぎてかっこよくて!!(←ソレデスカ。)

お話も、ドキドキスリル満点で、楽しいです。


頑張って12巻まで読みまーす!!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

mixiには、当然のように「ハチクロ」のコミュニティーもあり、

当然のように『映画感想トピ』もあります。

昨日、今日で60近い書き込み。


皆さん、やはり原作に強い思い入れがあるだけに、

今回の実写版は、総じてマイナスダウン評価。

私もそうでしたけど、どこまで「原作とは別物」という

意識で鑑賞できるかが、楽しめるかの

ポイントとなると思います。


これから観に行かれる原作ファンは、

マンガのことは忘れるぐらいの気持ちで

足を運んだほうがいいでしょう。


ちなみに、私は修ちゃん見たさに、また

行ってしまうような気がしてなりません・・・( ̄ー ̄;


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

竜也くんの「DETH NOTE」。

もう公開されてから、だいぶ経ってしまった・・・。

このままでは、第2弾が始まってしまうではないですか!!

うーーーん、どうしようどうしよう・・・。


原作は読んでないのですが、なんと!!弟が

「大人買いしちゃったよ、読む?」ということで、

急遽ありつけることになりました♪ (やつは、明日明後日が休みで、

見に行くようだ。)


とりあえず、コミックだけでも読もうと思います☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、次は修ちゃんです(*^▽^*)


原作ほどのはぐちゃん溺愛ぶりでは

なかったけど、いつもそばにいてはぐちゃんを見守る、

そんな優しい修ちゃんだったり、やんちゃ学生達を

「俺にもあんな頃が」的な遠い目で見る修ちゃんだったり、

教え子達の、なんだかくすぐったい感情に

ちょっとだけ、本当にちょっとだけ首を突っ込む

修ちゃんだったり。色んな顔の修ちゃんを

堺さんは演じてくれてました。


始めのほうしか出てこないかな~、って

思ってましたが、ポツポツっと、割とたくさん

出てきてくれて、ファン的にはたまらん感じ。

ただ、原田・理花・修ちゃんの関係は

あっさりすぎるくらいにしかスクリーンに

現れず、あの3人の関係が好きな私には

ちょっと残念でした。ま、メインはあの5人の

「一方通行の恋」なんで、しょうがないんですけどね。


個人的には、スランプのはぐちゃんの後を

追いかけようとする森田を呼び止める修ちゃんが

好きです。一番、堺さんっぽい気がしました。

ドキドキ恋の矢


作品的には、1回観ればいいんだけど、

堺さんの修ちゃんをまた観たいと思ってしまうのでした・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日初日。早速行って来ました。


まずは、作品全体を辛口でメラメラ


約2時間の作品ですが、やっぱひとつひとつの

シーンが収まりきらなかった感は否めず汗

原作を読んで観た人には物足りない、

読まずに行っている人には、話の流れが

わからない、そんな風になっちゃってると思います。

特に、竹本くんの「自転車自分探しの旅」。

すごい重要な出来事だし、入れないと物語が

成り立たないとは思うけど、あんな風になるんだったら

いらなかったんじゃないかなー。まあ、全部を

語ると、それだけでフィルム1本できちゃうのは

確かなんだけど、あそこまで中途半端にされると、

ちょっとねー・・・(-з-)。


ただ、マンガの世界を引きずらないように、映画「ハチクロ」

観るように心がけたので、「マンガと違う!!」という

批判はなかったです。そして、私は途中から原作での

「ひとつひとつのエピソードの実写を楽しむ」というスタンスで

観るようにしました。そしたら、それまでは「泣けないな」って

感じだったけど、自然とほろっときたりしましたねー。うん。


あと、キャスティングはどの人も、評判通りドンピシャ!


櫻井くんは、本当に竹本くんみたいに不器用ラブラブ!で、

蒼井優ちゃんは、雰囲気も声も動きもはぐちゃん音譜

加瀬さんも、顔つきと挙動不審っぽさあせるがリアル真山だし、

伊勢谷さんも、破天荒さドクロがまんま森田さん、

関めぐみちゃんの一途な、大きな瞳が純なあゆキラキラ

西田尚美さんの、消えるような声の理花さん宝石ブルーも違和感なし。


おかげで、今後ハチクロを読むとき、更にリアルな

気分で楽しめそうです。

そういう意味では、観てよかったよ、って思える映画です。


さて、また今晩は夜更かしだな~星空

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年師走~新年にかけて公演がある「NODA・MAP」。

早くも、出てました!!


NODA MAP第12回公演「ロープ」(作、演出:野田秀樹)


日程:2006年12月5日~2007年1月31日
場所:シアターコクーン
一般発売:2006年10月21日~
席:S席/9500円 A席/7500円 コクーンシート/5500円(全席指定、税込)
出演:宮沢りえ、藤原竜也、渡辺えり子、宇梶剛士、橋本じゅん、 野田秀樹他


新作!ですよね?

竜也くんですよ!渡辺えり子も出るよ。

宮沢りえだよ!!!


あーー、観たい観たい観たい観たい・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。