Beach Side

「好きなモノ・ヒト」「日常」を好き勝手に語ります☆


テーマ:

見ましたよ。公開2日目。

昨日は舞台挨拶をこの映画館でやったそうな。


三島由紀夫原作。

大正時代の悲恋を描いた作品。

いいお家のおひーさんとお坊ちゃんの、

叶わぬ恋の物語、ってところ???


まず、時代背景を考えましても、ちょっと私のような

世代にはよくわからん感覚ですね。家の都合で

自由に恋愛できない、って。ひとつの文学作品として

とらえるべきでしょうが、相変わらず本を読まない私には

なんだか難しいお話だと感じました。


ただ、三島由紀夫大好きな人、私よりも上の世代の人は

どう思われるんでしょ?職場に三島由紀夫ファンの

妻夫木くんファンである方(たぶん50代前半)が

いるので、意見を伺おうとおもいます。


えと、妻夫木くんの役は、とても難しかったと思う。

時代的な台詞回しがぎこちなく聞こえるのを除いても、

なんだかしっくりこなかった。

今の時代の、流行のドラマ・映画出演がほとんどの

彼にはハードルが高すぎたのでは???

(この役は、絶対に堺さんのほうがハマると思う。

年が全然だけど。なんて思うのは私だけか?)


対して、竹内結子の役は、ストレートでしたね。

ひたすら、両思いになるのを待ち続けるという、

純な役。日本的美人なので、また衣装とかも

似合うんだな、これが。

でも、私が一番ドキっとしたのは、覚悟を決めて

自ら髪を下ろしたシーン。あの潔さは、

とても素敵でした。


と、かなり辛口にしてしまった、今回の感想・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

庶務行員さんが、一人来週で転勤になるので、

課で送別会inいつものお店。


15人ほど集合。

半オフィシャルなので、前の課長も参加。

なんか、ちょっとやつれたけど。。。


送別会だけど、わいわいがやがや。

おじさんたちは酔っ払い(笑)。


庶務行員さんたちって、すごく貴重なんです。

ご自分達の会社から出向して、うちで働いてらっしゃるので、

つまり、私たちとは違った視点で、色々問題提起して下さる。

難しい要望の時もあるけど、かなりダイレクトに投げかけてくるので

とても助かるんです。


今回転勤になったNさんは、某百貨店出身。

CSはやっぱり、うちの誰よりもプロですね!

銀行のお客様以外でも、通用口に一輪ざしを立てて、

季節ごとに素敵な(しかもかなり立派な)造花を

活けてくれました。なんだかほっとしますよ。

こういう、外にも中にも心配りができる方って

(しかも男性で)あまりいないし。


なので、いなくなってしまうのは、うちの支店にとって

かなり痛手です。実際、お仕事もきちんとしてるし。

なんで手放すんだろう・・・。


私たちは、Nさんのお仕事スタンスを

しっかりと受け継がないといけないなあ、と

改めて感じたのでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

業後に、S副支店長主催で、来年ご結婚の

先輩のお祝い会。


メンバーは、


S副支店長、主役、営業のY田さん、私。


この顔ぶれになった理由は、

Sさんが先輩に声をかけた→そばにいた私が道ずれになった

→3人では半端なので、主役と私でY田さんを道ずれにした。

という感じ。難しいね、サラリーマンって(爆)。


さて、会場は、Sさんがお取引先の社長さんから

おしえて頂いた、というイタリアンレストラン、

「トラットリア・ピッツェリア オ・プレツェネッラ」


なんと、会社から徒歩5分。店構えはなんとなく

カジュアルな雰囲気ですが、お出迎えの

ウエイターさんたちは、なかなか素敵です。


メニュー見て、最初にスパークリングワイン、

お店の方に人数分のアレンジをお願いしつつ、

前菜、ピッツア、パスタ2品、メイン2品、ドルチェを注文。

間に、白ワイン、赤ワインを1種類ずつ。


私以外は皆様お酒大好きなので、気が付いたら

白も赤も、アルコールしっかりの辛口なもの(汗)。

明らかに私のグラスの減りが遅く、明らかに

顔色も変わっていた私に、店員さんは何も言わずに

冷たいお水を持ってきてくれました。素敵。助かった。

(でも、ワイン、美味しかったです。変に気持ち悪くなったりは

しなかったし、飲みやすかったです。)


お料理も、どれも美味しかった!量も出てくるタイミングも

バッチリですよ。お魚料理があんなにおいしくいただけると

とても嬉しくなりますね。


お話は、やっぱり先輩の馴れ初め話、もしましたが、

半分以上は「うちのお店の問題提起」って感じ(汗)。

SさんとY田さんは営業の方なので、うちら事務方での

問題事項の、つっこんだところまではわかってなくて。

こういう時に訴えておかないとねえ。どんどん悪い方向に

なっちゃいますから。


おいしいお料理と、たくさんのお話で、あっという間に

22:00になってしまいました。女性とお食事するの大好き、

と公言するSさんは、とても嬉しそうに【一人2次会】に

出かけていきましたとさ。お酒好きって、すごい。


今日のレストラン、また来たいですね。

お料理も接客も、かなりレベル高し、好感度高しです。

夜はちょっとお高めなので、ランチをねらおう♪


ってことで、「横浜の会・セレブランチ」ってのも

よいかもね☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

TVnavi最新号ゲット。


「美術教師の役をやることになって・・・」

というくだり。


これはもう、「ハチクロ」の「修ちゃん先生」です。

ねえ、きっと♪


ってことは、真山とはぐちゃんとのシーンが多い?

リカさんは登場するんだろうか?そして誰が?!


うーん、話がわかると、気になり始める・・・。


まあ、出番が多けりゃ、それでいいです。

たぶん、月9で愕然としたファン皆様が

同じ想いのはずです。ねえ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっちった。

「ハチクロ」大人買い。

一気に8巻まで買ってしまいましたよ。
この年でマンガに一日2000円出すなんて…。

NODA・MAP「罪と罰」の座席表がHPに出てたので確認。
結構いい席かも♪かなりラッキー。

これから「ハチクロ」で夜更かしです☆
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

寝坊して、一日、家から出ないつもりが、

今日、神奈川県は「参議院補選」であることに

気が付き、いやいや重い腰を上げ、出かける。


母校の小学校。体育館1階が、実験室とか

音楽室とか、調理室とか、そういう教室。

実験室が投票所。1分弱で全てを終わらせ、

その場を後にする。


外に出ると、広い広い校庭。

サッカー1面は余裕で取れる、広い校庭。

左手に小さい校舎。


今、どのぐらいの生徒数なのかなあ。

今、どんな先生がいるのかなあ。

昔みたいに、いい先生はいるのかなあ。


とか、そんなことを考えながら、自転車に乗る。


駅で少し買い物し、スタバで読書。


早いようで、なんとなくゆっくり流れた今年の

長期休暇もこれにて終了。明日から、

とうとう現実に引き戻される・・・。

ヨガの時に、ちょっとショッキングな内緒話を聞き、

正直ドンヨリしてたりね。


また怒涛の日常へ。

行ってきます!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

・・・、どうしてこのタイトルでこのテーマになるか

疑問な方、先にココ 、目を通してね


昨日、今日で3巻まで読破。

明日、一気に大人買いしちゃいそう・・。

(全部で8巻出てます。)


なんというか、不思議なお話、と思って読んでました。

最初は。なんか、だんだん、竹本くんと一緒に

ドキドキしたり切なくなったり、はぐちゃんと一緒に

きゅんとなったり、けっこうハマってきたかも。


この年で。あは。


さて、堺さんはどの役???

ファンサイトで予想されている役がいいな、と

私も思います。


・・・、出番シーン数的に微妙ですが。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
20051022_2314_0001.jpg

今年は蜷川さんシアターコクーン芸術監督7周年、&70歳お誕生日、を記念し、

↑という企画のもと、コクーンで4作品公演が行われました。

(先日の「天保~」は、これのファイナル。)

気が付けば、2つ目の「KICHEN」を除いて、全て観劇。我ながらすごい。

チケットを取れたのもスゴイ。ラッキー。


えっと、たいした事は言えませんが。


ステージだけじゃないんですよね。表現場所が。

客席の1階から2階から、前のほう後ろのほう、縦横無尽、というか。

ステージ上も、全体に水をはったり扉が開いて外(文化村駐車場)が

現われたり(「メディア」)、たかーい階段を作ったり(「幻に心もそぞろ

狂おしの我ら将門」)、ワイヤーあり2役早着替えあり歌あり(「天保十二年の

シィクスピア」) 。


取り上げる作品も、見返すと本当にバラエティーに富んでいます。

歴史人物を取り上げたもの、外国作品、ギリシャ悲劇、シィクスピア。

(しかも、間に別口で歌舞伎もやっていたり。)


いやー、すごい70歳だ。


なんだか今年は、シアターコクーンで楽しませていただき、

勉強させて頂いた、気がつけばそんな年だったなあ。。


とか、思っちゃりして。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

休暇も終わりです・・・。


今日は、またトミー()の家へ。


今日はお昼を作って差し上げました♪

大盛り明太子パスタ。


2ヶ月の赤ちゃんは、すくすくと成長中。

私がいる時間は、なんだかほとんど起きていたなー。

よく笑ってくれました。私が抱っこしている時に

(しかもママは別の部屋に行っていた)、ちょっと

ぐずりそうになったので、私、大慌てで

体全体でリズム取ったりしたら、すぐに

笑顔になってノリノリしてました。ほっ。


なんだか、今日は帰りもお見送りしてくれたし、

終始いい子だったなー。


次はいつ行こうかな♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行ってきました、シアターコクーン。ソワレ公演。

立ち見も含めて、超満員。中二階の音響席(?)に

演出の蜷川さん発見。終始、ニコニコされてました。


私の席は、中二階バルコニー。下手側の17番。

下手が若干見難かったですが、全然問題なし。

いままでのコクーンで一番良いかも。


あらすじは、、、長くて複雑なので割愛。

タイトルにある、シェイクスピア作品を全作、

なんらかの形(セリフ、背景、物語、パロディなどなど)で

取り入れたお話。井上ひさし原作。


私はやはりシェイクスピアも読まないのですが、

『2つの家の争い』とか、篠原涼子のセリフ

「王次、どうしてあんたは王次なの!?」、とか

あー、なるほどね、という風な表現がそうなのね、

ぐらいはなんとなくわかったかな。


でも、わからなくても十分楽しめました!

そもそも、オールスターな出演者に魅かれて、

ミーハー根性で、わざわざ休暇に合わせて

チケットを取ったわけですが、いやー、

観れてよかったです!!


キーマン・唐沢寿明の存在感ある演技、

藤原竜也のはっちゃけ演技とマジメ演技の

すばやい切り分け、篠原涼子の女性らしさ、

夏木マリ、高橋恵子の悪女っぷり、勝村政信の

ちょっと情けない感じ、西岡徳馬のらしくない

【亡霊】(笑)、などなど。

あと、宇崎竜堂の軽快な音楽もとっても

聴きやすくてノリノリ。

そして、エンドロールで勢ぞろい!!

客席を歩く姿でも笑いを取っちゃう、エンターテイメント!

かっこいい!!素敵!!


インタミいれて4時間の長丁場でしたが、

(ちょっと首痛くなったけど)あっという間の時間でした。

スタンディング・オベーション!!!


明日で、東京公演は楽日なんですね。

明日&大阪公演の盛会を祈ります!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。