こんにちはニコニコ
札幌整理収納アドバイザーの千葉彩です。




ついに?搾乳機を買いました。

初めは搾乳が必要なのは入院中だけかなと思ってたので、それなら手絞りで頑張ろうと思っていたのですが、
どうやら退院してからも使いそうな感じになってきました。

3~4時間おきに1日6~8回の搾乳。
それがまだ数ヵ月続くと考えると、ちょっと体力の限界を感じましたアセアセ

あと手が痛い😅
看護師さんから、手絞りだと腱鞘炎になる人がいると聞きましたが、確かになってもおかしくないと思います。




買ったのはメデラのスイングという電動タイプの搾乳機です。
アカチャンホンポで15000円でした。
Amazonでも同じくらいの価格でした。

まさか3人目にして、こんな高い育児用品を買うことになろうとは…。
何かと物入りな春に、痛い出費です。えーん





さて、肝心の使用感は、
私はあんまり搾乳機に反応するタイプではないのですが、メデラのハーモニーは搾乳できました。

出産直後に比べたら大分母乳量が増えたことも理由だとは思いますが、
それを差し引いてもなかなか優秀な搾乳機だと思います。

というのも、まだ使って2週間程ですが、
手絞りしていた時よりも搾乳量が増えたんです!



今は私は1日1回10分間だけ、直接授乳をしてもよいと病院から言われています。

授乳すると母乳量は増えると言いますが、
やはり1日10分では、赤ちゃんの必要量を維持していくのは大変でした。

そもそも娘に初めて授乳したのが、生まれてから3週間後だったので、それまでは搾乳オンリー。
助産師さんから、授乳せずに母乳量を増やすのはなかなか大変なことだと聞いていたので、
搾乳機を使うことで母乳量が増えたことにはびっくりしました。

それだけ、メデラの搾乳機が赤ちゃんが吸うのに近いかたちで搾乳しているということかなあと思います。

そう考えると、高い買い物でしたが買って良かったです♪

このまま入院が長引けば、退院する頃には私の母乳はもう出なくなってるのではないか…と心配してましたが、その心配も少し薄れました。


もし、生まれてすぐに赤ちゃんがNICUに入り、直接授乳ができないけれど、母乳育児も諦めたくないという方は、搾乳機を使うのもおすすめです。





その他、私が検討した搾乳機を紹介します。

まずメデラ手動搾乳機、ハーモニー。
価格は5000円くらいです。



こちらはピジョンの手動搾乳機。
スーパーや病院の売店でも売られてるので、一番よく見かけるかもしれません。
価格は5000円程度。
Amazonだと2800円くらいでした。



ピジョンの電動搾乳機。
搾乳する強さに加えて、早さも調節可能です。
アカチャンホンポでは12000円くらいでした。



そして、メデラの電動搾乳機ダブルポンプタイプ。スイングマキシ。
25000円。憧れますが、値段が高すぎます…。



最後に、病院向けに用意されているメデラの電動搾乳機。
1ヶ月5000円程度でレンタルも出来ます。
入院中使いましたが、これが一番良かったかも~。
持ち運びはちょっと大変ですが…


ちなみに、毎日何度も使うなら、絶対電動がおすすめです!
1日に1回程度なら、手動でもいいかもしれませんね!




最近の娘は、目が合うようになり、首も少しずつすわり始め、見た目はすっかり元気な赤ちゃんです。
ただ腸の回復は、なかなか思うようにいかず、まだ退院のめどが立ちません。

長期戦を覚悟して、これからは楽できるところは楽をして、もう少し睡眠時間を増やしていこうと思います。

娘が退院してきたとき、私がへろへろになってたら困るものね!
寝ながら笑ってます♪