『三献(さんこん)』/和食/銀座

テーマ:

これは、印象の薄れないうちに書かなければ!
と思えるほどのお店でした。


銀座にある旨い日本酒を出すお店。

正直私のような若輩者のポケットマネーではなかなか行けないお店です。


飲んだ日本酒は、
米 鶴 』(山形県)

『ひとりよがり』(山形県)


普段は日本酒を飲まない私でも、おいしいと思えるお酒でした。

さらに、この2種類のお酒。「米鶴」の方が時間がたっても
おいしさが持続してるんです。これも飲み比べて素人の私でも
わかるくらい。


そして料理。これがまたたまりません!


まずは鯖。
もちろんスーパーで売ってるような鯖とは格が違う旨さと脂の乗りよう。


つぎに内子(うちこ)
たらば蟹の内子(卵巣)を薄塩に漬けたもの。
濃厚で上品な香りと食の良さは、キングオブ珍味!
皿まで舐めてしまうほどの美味しさでした。


そしてあんきも。
今まであんきもを食べたことはあるのですが、
どこが「海のフォアグラ」なんやろ~ 今ひとつ・・・
なイメージしかなかったのですが、愚か者でした。


本物の味ってこういう物なんですね。思い知らされました。

妻にお土産用に一瓶買って帰りました。


最後にししゃも。

これもまたすごい。いつも食べてる子持ちししゃも。
それはそれで美味しいのですが、ほんとに旨いのは
本物のししゃも、それもオスなんですって。


実際出てくると、予想以上に大きくて脂が乗ってるんです。

白いご飯と一緒に頂きましたが、醤油?そんなものは要りません。


そのまま頭から頂くのが最高だと思います。

というわけで、庶民の常識を悉く覆してくれたお店でした。


〔Information〕
住所:東京都中央区銀座8-6-19渡辺ビル2F
TEL:03-3571-9397
サイト:http://www.3kon.com/

AD

またまたボーナス絡みのぜいたくランチ♪
今度は“ごちになりました”バージョン。


お店はこじんまりとしたカウンターメインのお店。
ランチはやはりおとく感があるせいかタイミングを逃すと行列です。


そのランチは「天ぷら定食」。
えび2匹とそのた野菜やなんやで最後にかき揚げ。
目の前で揚げてくれます。


天つゆでいただいても薄く色のついた塩でいただいてもおいしいです。


こちらもご飯お変わりOKです。


〔Information〕
・住所 港区西新橋2-13-16多田ビル1F 
・TEL 03-3504-1555  
・営業時間 [月~土]朝11:30~昼2:00,夕方5:30~夜11:00(LO夜9:00)  
・休日 日曜日,祝日,第3土曜日
 (日曜日は5名様以上のご予約に限り応相談)  
・座席 13席(テーブル4席、カウンター9席)
 




banner_03 click

人気Blogランキングに参加してみました~  ヨロシク!!!!

AD

『塩昆布』/神宗

テーマ:

私が大好きなご飯のお供はこれ!!!

神宗の『塩昆布』。


大阪では贈答品とかで使われる有名な品!

ご存じない方は是非!!


神宗のHP:http://www.kansou.co.jp/


大阪の淀屋橋にお店があって、そこで色々食べれるそうです。

おみやげに塩昆布の煮汁をくれるそうです。

料理に色々使えそう!

AD

oziyaudon

今日のお昼は、会社の近くのうどん屋さん、「まつばや」。
ここは、きつねうどんをはじめにやったお店だそうです。


ここで注文したのは「おじやうどん」。
名前の通り、うどん&ごはん。
雑炊にうどんがはいってるようなイメージ。
きっとダシがうまいんだろうなぁ。


まったく違和感がないどころか、とても美味しいです。
底の浅い鉄鍋に入ってくるので、少ないように見えるのですが
なかなか腹持ちもいいです。


お店は決しておしゃれな内装ではないのですが、若い女の子もたくさんいました。
さすが、大阪ミナミ!食い物にはうるさいんでしょうね。


〔Information〕

松葉家本舗
大阪市中央区南船場3-8-1
06-6251-3339

『金田中 草』/和食/渋谷

テーマ:

kanetanakaちゃんとした和食を食べに行こう!ということで行ってきたお店がここ。

ちょっと趣旨とは違うお店(内装)でしたけど、料理はとても美味しかったです。
ちょっとずつしか出ないので、最初は密かに家帰ったらお腹満たさないとアカンなぁ
と思ってましたけど、最後はお腹いっぱいでした。料理のコースは、5種類。

「真」「行」「和」「草」「匠」

ちょっと贅沢な和を楽しみたいときはオススメです。

 

実は、ここ新橋の料亭「金田中」の庶民向け?のお店なんです。
同じセルリアンタワーにももう1店あります。そこはここよりもうっちょっと?高め
のお値段。新橋の方は、一見さんお断りです。

その理由とは、
  芸者衆の玉代(花代)は後計算になるためすぐに金額が出せない⇒つまり掛け売り
  ⇒初めての客に掛けはできない

からだそうです。系列のお店でおなじみになる等して紹介されれば新橋の金田中で食事ができる!

一生無理やろな・・・

〔Information〕

住   所:東京都渋谷区桜ヶ丘26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F
T  E  L: 03-3476-3420
営業時間:07:00~10:30/11:30~15:00/17:30~23:00
定 休 日:無休
Web Site :http://www.kanetanaka.co.jp/so/index.html

『清水屋』/伊香保温泉/うどん

テーマ:

umudonもう、半年ほど前になりますが、懸賞で伊香保温泉一泊が当たった時によったお店。 ここらのうどんは、水沢うどんと呼ばれ、日本三大うどんの一つだそうです。

三大うどんとは、
稲庭うどん(秋田県)、
讃岐うどん」(香川県)、
水沢うどん」(群馬県)、

だそうです。 

ちなみに三大そばは、
「戸隠そば」(長野県)、
「出雲そば」(島根県)、
「わんこそば」(岩手県) 。

 このお店は、ざるうどんだけの老舗だそうで、やや行列になってました。

大阪にもうどんの美味しいお店がありますけど、シンプルなうどんが美味しいってのがやっぱりいいですよね。

ここのうどんもめちゃくちゃシンプル。しかしめっちゃコシがあって喉ごしにその弾力性が感じられてうまい!

なかなか気軽に行ける場所ではないのが残念。 

気になったのは、うどんを「うむどん」ってなんで言うのか・・・ 

〔Information〕

住所:群馬県北群馬郡伊香保町水沢204
アクセス : 上越新幹線高崎駅より群馬バス伊香保温泉行1時間、水沢観音より徒歩1分
営業時間 : 11時〜17時(日祝〜17時30分)
休業日 : 木(定休日が祝日の場合は営業)