久々のフレンチは妻と行ってきました。


そう結婚記念日のお食事として年一回の贅沢です。

ハレの日に相応しいグランメゾンを選ぼうと思って、
関東にいるうちにいわゆる有名処に行きたかったわけです。


お店に入ると、とてもビルの地下とは思えない感じ。


40年近く前に、ソニーの創業者である故盛田昭夫氏が、
日本に本格的な社交場を作るために、本場パリにある
マキシムを日本に持ち込んだのがそもそも,だそうな。



ワインレッドの内装は、アールデコ調でとっても厳か。

とはいえ、張り切って一番いい値段のコース、ましてや
アラカルトから選ぶのは分不相応。


ということで、アルベールという一番価格の控えめな
コースにスープを追加してオーダーしました。


<menu>

アミューズブーシュ

フォアグラのコポー スパイス風味
ドライフルーツと赤ワインジュレを添えて

常磐産鮟鱇のコンフィ
グレス・ド・オワの香り

肉料理は、私が


鹿背肉ポアレ
赤すぐりの甘酸っぱいソース
芋セロリとマロンのピューレを添えて

妻は

フランス産仔鴨胸肉ポワレ
オレンジ風味 赤ワインソース
キノコのパルマンティエを添えて

そして、
ピュアホワイト チョコレートのムース

プティフール

コーヒー


十分お腹も味も堪能させていただきました。

年1回の贅沢ですから、後悔はしたくないものです。

やはりいいお値段でしたが、それに見合う十分な
時間を過ごせたと思います。



AD

週末は出張で大阪にいたので、家族で大阪のリッツカールトンで父の還暦お祝いランチをしてきました。


行ってきたのは、リッツカールトン大阪5Fにあるフレンチレストラン「La Baie」。

一度行ってみたかったので、楽しみはひとしおです。


ランチということもあってか、お店の中には意外とくだけた服装の方も2,3人。
でも殆どの方がジャケットは着ていました。

店内は、入口はやはりビルの中にあるせいか、あまり重厚な感じのものではなく、
客席の間隔もちょっと狭めかもしれません。


でも、内装は豪華でクラッシック、シック。お祝い事には向いてるといます。


私が注文したのは、「Menu French」というコース。


labaie_01  labaie_02

(左)リームチーズをそえた季節のフルーツ 小エビのパートフィロ包み

(右)ポルト酒風味のフォアグラテリーヌ フィナンシェとピクルス添え


labaie_03  labaie_04

(左)シェルフィッシュコンソメ

(右)ラヴィオリの器に入ったピスタチオ風味ババロワ添え


labaie_05

サーロインステーキとタプナード アスパラガス添え プロヴァンス風トマトソース


「ポルト酒風味のフォアグラテリーヌ」が食欲をそそらせ、
「シェルフィッシュコンソメ」がさらにそれを促進。
もう一種類の料理が出た後に、メインの

「サーロインステーキとタプナード アスパラガス添え 
プロヴァンス風トマトソース」

これがとても美味しい。サーヴィスの方のお話によると群馬から
いいお肉が入ったとのこと。

お肉の柔らかさ、焼き加減もさることながら、ソースがいい。


お肉を食べ終わった後には、余ったソースをパンにつけて頂きました。
一応これはマナー違反じゃないらしいですよ。


最後にホットチョコレートケーキのデザートで締めくくられ、お腹も舌も大満足。
いやはや、さすが最高級ホテルにあるレストランでした。

できれば、メインには魚・牛・牛以外の肉料理の選択ができればいいのですが・・・。


父が選んだコースのメインは、うずらだったので、一口頂きましたが、うずらの癖が気にならない程度残っていて、濃厚な感じがとても良かったので。
ランチでそこまで求めるのは贅沢ですかねぇ~


〔Information〕

予約・お問い合わせ/レストラン予約 (06)6343-7020 営業時間 9:30a.m.~8:30p.m.
ザ・リッツ・カールトン大阪5F
大阪市北区梅田2丁目5番25号  〒530-0001
Tel:(06)6343-7000 Fax:(06)6343-7001
http://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/labaie.html



料理   ★★★★
サーヴィス ★★★★
店内   ★★★★

AD

この前箱根に行った時に立ち寄ったレストラン「オーベルジュオーミラドー


restaurnt_01.jpg


ご覧のとおりの門構えで、高級感あふれてました。
テラスか室内でのランチを選べるそうですが、まぁまぁ
お客さんがいてたので、私達はテラスでランチを頂きました。


料理を写真に残しておこうと思ったのですが、ついつい失念!
最初のオードブルとメインとデザートのみアップしておきます。


restaurnt_02.jpg  restaurnt_03.jpg restaurnt_04.jpg


メインは私は羊の肩肉のクレープ仕立て、嫁さんはお魚でした。


嫁さんのメインをちょろっと頂きましたが、正直ちょっと泥くささが
残りいまいち・・・。

羊の方はとても美味しく頂きました。
ま、私が淡水魚をあまり食べ慣れてないことと羊が好きなせいかもしれませんが。


デザートはココナッツのアイスクリーム。これもしつこくなく食後に丁度いい感じでした。
惜しまれるのは、次の皿が出てくるまでに時間がかかり過ぎること。


少ないスタッフで切り盛りするのは大変だったようです。

フレンチレストランなのでスタッフがバタバタしてるわけにもいきませんしね。

ま、しかたないかも。

AD

ボーナスがでたせいで心も財布の紐も緩めになってますが、
これで最後です。

ボーナスランチ今度は大阪編です。
今日は、シェ・ワダ御堂筋の1Fの「CAFE NEWS 」に行ってまいりました。

今日頂いたのは、羊とクスクスのランチ1500円ナリ。

大阪本社の事務職のお二人と行って来ました。


最初に出てきたのは冷製スープとパン。
パンは手作りなのでしょうか?おいしかったです。
3人で行ったのですが、それぞれパンの種類が違ってました。


スープ&パン    サラダ


サラダの後、メインの羊とクスクスが!
私は羊のちょっとクセのある感じがむしろ好きなのですが、
この味だったらクセに抵抗ある方でも大丈夫かも。
よく煮込んであって、とても柔らかくクスクスととてもあってました。
やっぱり羊はラムでもマトンでも美味しい!ランチで羊を頂けるとは
思ってなかったので、満面の笑みです!


メイン    デザート


最後はココナッツのアイスクリーム。

ココナッツも好きなんですよねぇ~
そういう意味では今日のランチは私のツボを押さえられてます。



banner_03 click

人気Blogランキングに参加してみました~  ヨロシク!!!!

レ・サヴール

日生劇場のビルのB1Fにあります。

階段を降りると、大変広いダイニングルーム入口とウェイティングスペースがあります。

カジュアルフレンチを謡ってますが、家具とか内装も堅苦しくない程度に落ち着いた感じ

でスペースもゆったりと使ってます。

料理のお値段もそう高くないので、ちょっと贅沢、という時に使えるお店です。


今はメニューにあるのかどうかわかりませんが、レンズ豆のスープがとても美味しかった

のを覚えています。


嫁さんと結婚する時にえらいさんに報告したところ、連れて行ってもらったお店なので

個人的に思い入れのあるお店です。


〔Information〕

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-1 日生劇場B1
電話:03-3591-2610
営業時間 年中無休
 ランチタイム   11:30~14:00
 ティータイム   14:00~17:00
 シアターディナー 16:30~18:00/20:30~21:30
 ディナータイム  (月~土)17:00~21:30/(日・祝)17:00~20:30
   

ブルディガラ

ワインの輸入販売で有名なエノテカが経営しているフレンチ・イタリアンレストラン。
西梅田のハービスの地下2階にあります。
美味しいパンと食事、ワインが楽しめます。
お値段も手頃で、ちょっといい食事をしたい、という時にお勧めです。
このお店私は嫁さんとの結婚決めて、自分の両親に嫁さんを
紹介する時にこのお店を使いました。

L'ecrinフレンチがお好きな方はこのお店の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。
銀座ミキモト・ビルの地下にあるこの店の名前は「宝石箱」という意味だそうです。
お店に入ると、店内に敷き詰められた赤いカーペット。なかなかいい赤ですよ。ただ、ちょっと古くなってるきもするけど。入り口で丁寧に出迎えられ、いい気分。いわゆる晴れの日にはもってこいですね。
フレンチに慣れてないとちょっと雰囲気に飲まれるかもしれませんが、一度行ってみてください。
ドレスコードがありますけど、男性はジャケット着用、ジーンズ不可程度です。
私がいただいたのは、7000円のランチにスープをつけてみました。料理そのものもおいしいのですが、それぞれについてるソースがまたおいしい!料理の出てくるタイミングも絶妙です。待たされることなく、といっても次から次へとせわしない感じでもない。
正直、最初はランチなのである程度手は抜かれているかも、とも思ったのですが大間違いでした。
ギャルソンの方も来て欲しいなぁと思った素振りを見せるとすぐ来てくれる。
今度はディナーで行きたいな。
〔Information〕
[住所] 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-5 ミキモトビルB1
[TEL] 03-3561-9706
[営業時間] ランチ11:30~14:30(L.O.)ディナー17:30~22:00(L.O.)
[定休日] 日曜日 (パーティーを除く)
[WebSite] L'ecrin -レカン-/公式サイト(工事中), ぐるなびのページ

カランドリエ

テーマ:
大阪では有名なフレンチのお店。

このお店に行かれた方の評判は上々のようです。
私は、クリスマスディナーに行ったせいか、カップルが
ところ狭しと集められ、隣にいたカップルの男性の方が
うれしげに薀蓄を語りまくっていたので、あまりいい思い出が
ないのですが・・・

〔他のサイトの一部参照〕おいしいフレンチ
シェフが季節感を強く意識していることが、一皿一皿から見て取れます。繊細で美しく、かつ完成された味わいの料理は、シェフの技術の高さと心意気の裏付けがあってこそ。次の一皿が運ばれた瞬間、思わず感嘆の声を上げてしまうほどの仕上がりです。この店なら、フランス料理の醍醐味(食材の吟味と独創性のある扱い、美しいプレゼンテーション、納得いく味わい)のすべてを満足させてもらえます。
入り口は素っ気ないし、店内も特別ゴージャスというわけではないけれど、洗面所まで季節の花を飾ってあるような行き届いた気配りで居心地の良さも演出しています。

〔Information〕
大阪市中央区本町3-2-15小原3ビル
TEL 06-6252-5010
営業 12:00~14:00  18:00~21:30  
休日 日曜日

ラビラント/Restaurant LABYRINTHE

テーマ:
リーズナブルな値段でフレンチを味わえると有名なレストラン。
本店は、白金ですが、丸ビル5Fのほうに行ってきました。
(会社が近いので・・・)
店内はやや暗めで、ビルの中のせいか、やや狭い感じがした。

鴨が得意らしいのですが私は、ウサギの背肉をオーダー。
前菜は、フォアグラ(これは欠かせない)。

ここの料理のボリュームは男性でも多いくらい。
前菜・メインそれぞれ1品で、あと1品スープが欲しいけど、お腹に入るかな~
って時は、小さいお皿で出してくれたりもします。

サーヴィスの方も、非常に好意的で、オススメのワインを手頃な値段のものから選んでくれた。

4人ぐらいのちょっと贅沢お食事会にもオススメです。

INFOMATION
100-0005
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸ビル5F
TEL: 03-5220-7022
FAX: 03-5220-7023
11:30&#12316;14:30/17:00&#12316;22:00
Site:Restaurant LABYRINTHE
[名店「コートドール」出身のシェフが作る料理]に惹かれて、初の白金エリアに挑戦。
やっぱりオードブルはフォアグラで、、、。
キャビアソースがたまらん!
メインディッシュは、子羊で攻めました。
私は羊のちょっとした癖は気にならないので、大変満足。いろんなサイトで評判を確認して行ったのですが、
評判どおり、しっかりとした味、お手頃値段でした。

ただ、高級感あふれる店構えではないので、気安く入れるからか、ワインで酔っ払って、甲高く大声でしゃべってるカップルや寝ちゃってる人がいたりと、そこだけが残念。せっかく小洒落たお店なのに。

〈お店〉
港区白金3-2-2 03-5420-6720
12:00~14:00/18:00~21:00 水休