久々のフレンチは妻と行ってきました。


そう結婚記念日のお食事として年一回の贅沢です。

ハレの日に相応しいグランメゾンを選ぼうと思って、
関東にいるうちにいわゆる有名処に行きたかったわけです。


お店に入ると、とてもビルの地下とは思えない感じ。


40年近く前に、ソニーの創業者である故盛田昭夫氏が、
日本に本格的な社交場を作るために、本場パリにある
マキシムを日本に持ち込んだのがそもそも,だそうな。



ワインレッドの内装は、アールデコ調でとっても厳か。

とはいえ、張り切って一番いい値段のコース、ましてや
アラカルトから選ぶのは分不相応。


ということで、アルベールという一番価格の控えめな
コースにスープを追加してオーダーしました。


<menu>

アミューズブーシュ

フォアグラのコポー スパイス風味
ドライフルーツと赤ワインジュレを添えて

常磐産鮟鱇のコンフィ
グレス・ド・オワの香り

肉料理は、私が


鹿背肉ポアレ
赤すぐりの甘酸っぱいソース
芋セロリとマロンのピューレを添えて

妻は

フランス産仔鴨胸肉ポワレ
オレンジ風味 赤ワインソース
キノコのパルマンティエを添えて

そして、
ピュアホワイト チョコレートのムース

プティフール

コーヒー


十分お腹も味も堪能させていただきました。

年1回の贅沢ですから、後悔はしたくないものです。

やはりいいお値段でしたが、それに見合う十分な
時間を過ごせたと思います。



AD

コメント(3)