乳がんリハビリヨガワークショップ | YOGA-DIARY

YOGA-DIARY

多賀城、塩釜、利府を中心に宮城県内・隣県の出張レッスンも行っています。
スタジオではタイ古式マッサージ、ホリスティカルハーブテント®も行っています。
不明点・お問合せに関してはメールをお願いします。

詳しくは…サイトをご覧くださいね。

23日(土)にサークルとフュージョンのレッスンを代行していただき、岩手にて『乳がんリハビリヨガ ワークショップ』を開催いたしました。

代行をお引き受けくださった先生、ご理解くださったサークルの皆さま、ジムの皆さまありがとうございます。

当日ご参加くださった皆さま(他県からいらしてくださった方々も)、本当にありがとうございました。
配慮が足りない部分も多々あったかもしれません。
日が経つにつれて、疑問や質問なども浮かぶかもしれません。
遠慮なくご連絡ください。


乳がんのリハビリの1つとして、ヨガをお伝えする『メディカルヨガチーム東北』が今年の3月に結成いたしました。
そのメディカルヨガチーム東北が主催したワークショップです。

チームメンバーは東京を中心に活動をされている『岡部 朋子』さんが指導されているメディカル、リストラティブ、マタニティなどのヨガ指導を受講したインストラクターです。

23日に行ったワークショップは岩手で定期的に『代替療法』としてヨガを活用していただくことの理解を広めるための催しでした。
イベントとしてではなく・・・定期クラス開催をしたいなと思っております。
しかし、私たち側が『したいからする』のではなくて、『望まれるのだったらさせていただく』を目指しています。

そのためにも・・・
何故、乳がんのリハビリに『ヨガ』を推薦するのか。

ヨガを行う際に『心と身体の安全のため』にお伝えいただきたいこと。

乳がんになる前と術後、リハビリ中(経過時)の心と身体について。

サバイバー様であるご本人だけではなくて、今回はご家族やご友人、そしてサバイバー様に関わる従事者にもご参加いただきました。
『身体と心の安全』を保つことは、サバイバー様であるご本人だけではなく、周囲との理解が必要です。周囲と理解し合える環境が必要です。

お申し込みの際に、サバイバー様には幾つかのお願いをいたしました。

1、医師にリハビリとしてのヨガを体験することの許可
2、術後期間、術後の心身の状態

特にこの2点に関しての返答が少なかったです。

医師に話したくない。
術後の状態を話したくない。

そう言ったお気持ちのようでした。

ワークショップは大体の流れを組み立てておりますが、その日の状況によって内容は大きく異なります。
内容そのものが変わるわけではないですよ。
アプローチが変わります。

今回は、事前に皆さまの状態を知ることが出来なかった(100%ではありません。お答えくださった方もおります)ため・・・
当日に何故、主催者がサバイバー様の状態を知らなければならないのかをご説明するところからスタートしました。

術後の状態によってはおススメできない動きもあります。
その日の状態によっては、動きを与えてはいけないところもあります。

健やかな身体でも繊細です。手術に限らず怪我などをした経験のある身体は更に繊細です。

季節、天候、気温、湿度・・・環境によって日々、身体に与えられる影響は異なります。

私たち主催する者が、皆さまの心身の状態を知らないまま、身体を動かしていただくという事は『危険』を伴います。『安全』に行うために、口にされたくないかもしれませんが、口にしていただきたいです。
それが、結果的に皆さまの心身を楽にすることに繋がるからです。

最初は言葉で表現したくないかもしれません。
でも、定期クラスとなり対象者が完全に乳がんサバイバー様のためのクラスとなった時には、ぜひ言葉でお伝えいただきたいです。
それが、心の安全にもつながり、シェアすることにも繋がります。

上記の心の安全にもつながり、シェアすることにも繋がります。について詳しくは、クラスでお話したいと思っています。

何故、代替療法として『ヨガ』を推薦するのか。

ヨガじゃなくてもいいんです。何でもいいんです。
ご本人が身体もスッキリして、心もリラックスするのであれば・・・

何でもいいんです。

今回の岩手開催でお誘いしたかった方がいたけど、その方は『盆踊りに行きたい』と参加を断られたとお話くださる方がいました。
盆踊りがその方の心身を元気に保ってくれるツールであれば、盆踊りでいいんです。

では何故ヨガなのか?

私たちチームが知る限り、ヨガが最適だと思うからです。
ヨガは呼吸を通して身体を動かします。
呼吸は吸う息で身体(筋肉)に緊張を与え、吐く息は身体(筋肉)の緊張をほぐしてくれます。
呼吸と連動して身体をストレッチすることで、身体はリラックスすることが可能になります。

ヨガのポーズには正解の動きがありません。
座位で身体をねじるポーズを例題にしても・・・正解はありません。

座り方1つとっても、自由です。正坐でもいいですし、安楽座(あぐら)でもいいです。
ひざが痛いなら脚を伸ばして座ってもいいんです。

身体のねじりもお1人お1人自由です。
深くねじれる方もいれば、浅いねじりで充分という方もいます。

ねじった時の手の位置だって自由です。
床に手を置いて身体を支える状態でもいい。太ももや腰に手を置いたり、まわしてもいい。

ヨガのポーズはその時の状態に合わせて自由にポーズを完成させることができるんです。

そこには正解はない。
比べることもない。
がんばることもない。

あるのは・・・

呼吸
身体の声に耳を傾けて、身体が望むようにポーズを完成させる自らとの対話。

それだけです。

ヨガはがんばらない事を学びます。
身体の声、心の声を聴いて、自らと対話することができます。

今、何を望み、何を考え、何を心に秘めているのか。

秘めた想いを解放することを学べます。
秘めた想いを持っていることが『苦痛』であること。
どうすれば苦痛でなくなるのか、それを知ることができます。
苦痛は心を固くします。呼吸を浅く早くします。
そして、身体もかたく、頭の柔軟性も奪います。

ヨガはただのストレッチではなくて、身体ももちろんほぐして楽になりますが・・・
心もほぐしてくれます。
頭で考えていること。
心が思っていること。
身体が感じていること。

全てを一致して、がんばらずに自分のために『呼吸』することを教えてくれます。

岩手でも数ヶ月に一度のワークショップやクラスを設けながら、乳がんのリハビリの1つとしてのヨガクラスを実現して行きたいと思っています。

そのためには、何故ヨガなのかとご説明が最初は長くなるかもしれません。
皆さまのご理解を得て、皆さまの今の状態をお伺いすることはあります。

そうすることで『経過』に合わせたクラスを開催して行きたいと思っています。

宮城県でも開催が決まっております。

11/15(土)13:30~14:30 スタジオエアシーにて開催が決定しています。
詳細に関しては後日、掲載いたします。

もちろん、宮城県(最初は仙台市中心ですが・・・)でも定期クラスを開催するつもりです。

特別クラスは設けていませんが、私のスタジオではすでにリハビリのために通われている方も何名もいらっしゃいます。
乳がんだけではなく、他の病気を患っている方もいらっしゃいます。
多賀城のスタジオでも今後、メディカルクラスを設けたいと思っています。


『メディカルヨガチーム東北』ですから、東北全体に広めたいと思っています。

少しでも心身をリラックスできるお手伝いができますように・・・と願いながら。

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー


 

詳細は>>>http://ameblo.jp/yoga-studio-be-conscious/theme-10066429340.html 


<お知らせ>

◆2014年外ヨガ-パーク&海-情報>>>http://ameblo.jp/yoga-studio-be-conscious/entry-11513603895.html 

◆2014年イベント情報>>http://ameblo.jp/yoga-studio-be-conscious/entry-11891889285.html


<スタジオレッスンスケジュール>
◆携帯でのご確認はコチラ>>>http://ameblo.jp/yoga-studio-be-conscious/theme-10066406492.html 


<土曜日アロマヨガサークルメンバー募集中>

◆詳細はこちら>>http://ameblo.jp/yoga-studio-be-conscious/entry-11513602184.html 


<スタジオサイト>

◆スタジオ用のブログ>>http://ameblo.jp/yoga-studio-be-conscious/ 

◆スタジオ用のFB>>https://www.facebook.com/Be.Conscious.ao 


<桜nana-Yoga(Yuko先生) クラスのお知らせ>

お友達のクラスです。とてもステキな先生ですよー( ´艸`)

宮城県仙台市、多賀城市、塩竈市、利府町地域でプライベートレッスンを行ってます。お気軽にご相談下さい。

◆詳細はこちら>>http://ameblo.jp/nanasakura-ny/ 


<Makana-yoga(Shoko先生)のお知らせ>
宮城県仙南地域(白石・大河原・柴田町・岩沼辺り)でスタジオレッスン・プライベートレッスンを行っています。各種イベントや施設への出張ヨガも承ります♪
◆ブログ>>http://ameblo.jp/shochan-missy/