ブッククロッシングカーと「dal+poo」さんが紹介されました。 | 京都ブッククロッシング情報・世界中を図書館に/ブッククロッシング.jp 

京都ブッククロッシング情報・世界中を図書館に/ブッククロッシング.jp 

感動した本に旅をさせる活動「ブッククロッシング」日本公式サイトに関わる、京都サポートリーダー日記です。

ブログ管理人前田めぐる宛のメッセージは、サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。


テーマ:
KBS京都TV「京プラス」で、「ブッククロッシング」が紹介されました。

京都のサポーター・前田のブッククロッシングカーと
西陣のカフェ『dal+poo』(ダルプー)さんが取材をお受けしました。

→ 「京プラス」
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kyo-plus/




取材当日は、遠藤奈美さんというアナウンサーさんが、カメラマンさん、照明さんと3人で取材に来てくださいました。

以前このblogでもご紹介した西陣の「dal+poo」さんで取材。
ご主人の粟辻さんと、前田が順に画面に登場しました。
上手に編集してくださったようで、無事に放映されました。ほっ。

ブッククロッシングカーが全国に増えて
気軽に本の旅を楽しむ人が増えたらいいなあ。
そう思います。

「ブッククロッシングカー」のつくりかたは簡単!
前田は後ろの荷台スペースにカートンボックスを置いて、その中に本を置いています。
そして場所を決めたら「ブッククロッシング公式サイト」に登録。
(*ブッククロッシングカーを登録した方には、公式サイドからステッカーをプレゼントされるそうですよ。)




↓ブッククロッシング・ジャパン e-news ↓
メールマガジン登録ページで最新情報を!

↓ ブッククロッシング.jp公式サイトへ ↓
ブッククロッシング.jp公式サイト

megさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス