企業を、社風を良くするという
観点から切り込み、社員が誇り
に思える会社作り
をサポート

する馬場です。
 
 

ブログスタート282日目です。
 

 
介護休業と介護休暇
という制度があります。

パートさんであろうが
派遣労働者の方であろうが・・・
 
 
 
この二つの制度

名前が似ていますが
両者の区別はつきますか?
 
 
介護休業
 ⇒介護が必要な家族を介護するために
   対象者一人につき3回まで、通算93日
  取ることの出来る休みです。
 
 

対して
介護休暇
 ⇒介護が必要な家族の介護そのものでも
  使えますが、買い物や通院の付き添いや
  介護事務手続の代行のために取ることの
  出来る休みです。
  対象者が一人なら5日までです。
 
 
 
両者共に
会社として有給扱いにする義務は
ありません。
 
 
介護休業の方は
雇用保険から介護休業給付金
の支給を受けられます。
 
 
 
短期の休みを・・・
というのであれば
介護休暇を。
 
ある程度まとまった休みを
取りたいときには介護休業を。
 
というように
使い分けが出来ます。


令和3年の1月1日からは
介護休暇や子の看護休暇の
最低取得単位が
現行の半日から
1時間単位になるようです。


 
 
介護の問題を抱えている社員さんに
上記の制度がある事を
伝えてあげてくださいね。
 
 
 
本日も読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
-------------------------------------------------+
 社風を良くする社労士事務所
 
 助成金の情報が届かない
とお悩みの企業様へ
     ↓
 
いまなら、助成金に関する情報を
無料オンライン講座
として提供しております。
※登録は上記サイトより出来ます。
 助成金情報配信サービスの1か月無料も付いてきます。
お問い合わせはLINEからでも可能です。
 
 
 
助成金の情報は今後の経済の流れです。
正確に知ることで必ず経営に活かせます。
この機会に、是非ご登録ください。