BOSS MT-2の底力。 | BigBoss仙台店のブログ
2019年01月09日

BOSS MT-2の底力。

テーマ:佐藤雑記

読売の長野氏が広島へ移籍しましたね。

 

ワタクシは虎党ですので、読売巨人軍はライバル球団なのですが、

 

これには衝撃が走りました。

 

長野氏は読売に入団する際、いろいろありましたから。

 

是非頑張って欲しいものです。

 

阪神戦ではどうぞ、お手柔らかに。

 

 

 

さて、みんな大好きMT-2(BOSS METAL ZONE)

 

弾き比べ大会がございました。

 

 

 

 

MOD系の数々。

 

左上はWEED MT-2、右上はKEELEY MT-2、

 

左下はMT-2技、右下はDIEZEL MT-2でございます。

 

1つ1つ試すと、やはり各々特徴がありますね。

 

 

 

WEEDは荒々しい歪成分がクセになります。

 

ローがそんなに出ないのはオリジナルに忠実ゆえかもしれません。

 

 

 

KEELEYはしっかりミドルって感じですね。

 

ヌケが良いと言うか、メタルゾーンなのにミスがバレる。

 

なのでタイトに弾かないとヘタクソが露呈します。

 

 

 

技はこの中で一番使いやすいです。

 

全域にわたって丁度良いピークですね。

 

メタル系歪みを初めて買う方にはピッタリだと思います。

 

 

 

DIEZEL MODは個人的に一番好きです。

 

歪量が一番ハンパないって、てなりました。

 

ただ、EQ上げ過ぎちゃうとぶっつぶれてファズサウンドになります。

 

何事もほどほどが良いですね。

 

 

 

ワタクシの思春期を支えたMT-2。

 

今やこんなにも種類がある事に驚き&感動致しました。

 

少々、上から目線で語りましたが、

 

MT-2とのお付き合いは20年以上なので良いですよね?

 

 

 

肝心のサウンドは是非お店で体感して下さい。

 

 

BigBoss仙台店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス