ミュージシャン十人十色SEASONS4~ドラマー編 | BigBoss仙台店のブログ
2018年10月09日

ミュージシャン十人十色SEASONS4~ドラマー編

テーマ:ブログ

 

引き続き インフルエンザが前倒しで流行中

温度変化が激しいですので体調管理には気をつけたいですね。

 仕事柄多くのミュージシャンにお会いしてきましたが

色々な事に対するこだわり方が十人十色で目から鱗状態でした。

SEASONS4では6人のドラマーを紹介していきますので

 

前半・ 中盤・ 後半の3回に分けて書きたいと思います。

 

◆前半~ポイントはチューニングにあり!

 

R氏  持ち込んでいる機材は最小限なのですが

 

    一般のスタジオのドラムセットでも 自分の音を再現していました。

 

    ポイントはチューニングを念入りに行っていた事です。

 

     アナログ楽器なので ドラムが一番再現が難しいイメージなのですが   

 

     ベーシスト編でも書きましたが 一流ドラマーも弘法筆を選ばずなのです。

    

     ボンゾ好きと聞いていましたので、リハの際 移民の歌をリクエストしました。

 

     ベードラのチューニングを再度調整して あの音が出ているんです・・・・

    

    未だにあの足の動きと音は脳裏に焼き付いております。

 

H氏  2バスを持ち込んできました。それもフルセットでツーバス26インチ!

 

    なかなか26インチのベードラの音を聞くことが出来ないので個人的にもとても楽しみでした。

 

    個人的にツーバスで26インチというと コージーやカーマインとなりますが

 

    憧れのセットでもありました。一度は叩いてみたい・・・。

    

    26インチは鳴らせないと言われてますが  H氏は 鳴らしておりました。

 

   終了後 H氏に秘密を聞きました。 詳細は次号でお知らせします。

 

   お楽しみにして下さい。

 

   

  

    

    

 

 

 

 

 

 

BigBoss仙台店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス