FENDER MEX JAZZMASTER PUとナット交換 | BigBoss仙台店のブログ
2018年07月06日

FENDER MEX JAZZMASTER PUとナット交換

テーマ:リペア日記

どーもみなさんこんばんは!  ゲンキマンです。

 

数日雨が続くようです。

仙台も雨、そしてちょっと寒い。

 

またいきなり気温が上がるとつらいですね・・・・

毎度毎度書いておりますが、人間側のメンテナンス、

体調管理もお忘れなく!

 

さて今日ご紹介しますのはFENDER MEX JAZZMASTER

やっぱり今大人気。

毎週リペアで見ている気がします。

 

今回お持ちいただいたのはこちら↓

 

なかなか珍しいカラーです。

初めて見たかもしれません。

 

こちらを今回PUの交換、そしてナットの話でひとつ盛り上がりましたので

ついでにナットも交換のご注文をいただきました。

 

もう少し明るく、はっきりとした出音・・・

ということもあり、今回はこちらを選択。

 

 

DUNCAN SJM-1n/b 

ビンテージの名のとおり、あまり出力は強すぎず

はっきりくっきり出るサウンドが素敵なPUです。

ミックスで弾いたときの音がまたうっつくしい気持ちのいいサウンド!

お勧めのPUです。

 

PUカバーは流用出来ますので、さくっと交換

 

 

あと、せっかくなので・・ということで コンデンサーも変えてみまして。

今のものが効きがよくない! そして何より交換してみたい、、

どう変わるのか?! という部分も含めまして交換させていただきました。

 

今回はオレンジドロップを使用しましたが、

今はいろんなメーカーさんからたくさん種類が出ておりますので

試してみるのも面白いかと思います。

 

BB仙台も今後コンデンサー増やしますので、お楽しみに。

 

そしてナット。

 

 

もとより付いていたものよりも少し硬質な物、

そしてチューニングの安定ということで、オイル漬けの牛骨ナットに変更。

溝も少しずれていたので修正してつくりました。

 

 

全体の完成写真を忘れまして・・・・・

中途半端ですが・・・完成!!!

 

もちろん最後に全体のセットアップも入れてあります。

 

PUを変えたので、音が変わったのはもちろんですが、

ナット材の変更で変わる音の部分も非常に大きいです。

音の分離感、明るさ、伸び、などなど

もし今のサウンドにちょっと違和感があるお客様には

意外とナット交換もお勧めです。

 

こちらのギターも非常に喜んでいただけて何よりでした。

オーナー様、ご協力ありがとうございましたー!!

 

 

BigBoss仙台店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス