1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-03-30 23:57:12

3/30(Thu) Marines 6, Fighters 4

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
30-Mar-2006 M-F 今日は Webでチケットを予約してみました、特に問題なくスムーズに入場。 ステージに列ができているのは WBCのトロフィーでした。

まだまだ寒いのを覚悟で行ったものの強風はハンパじゃなかった… とてもビールなど飲む気にならず、売り子さんと話だけ。


始球式、ピッチャー初芝、背番号 6。 ベースボール犬エルフちゃんの初仕事はマウンドへ行かずにダイアモンド半周、その後も外野方面へ逃走… 役に立ちませんでした。 関係者のかたは悔しい思いかもしれませんが、見てるほうは微笑ましく思います。


小野晋吾 vs ダルビッシュ。 初回、好調福浦がつないだチャンスにベニーがきれいにタイムリー。 その後のチャンスにフランコ、里崎が凡退。 今日のフランコは打つほうも守るほうもダメダメでした。


直後 2回、先頭セギノール一発で同点。 その裏、好調井上純がセカンド内野安打で出塁、ノーアウト 1塁でパスクチの打球は高々と上がり左中間へ 2ラン。 その後も渡辺正のヒットを西岡が送り、絶好調福浦のタイムリーでこの回 3点。 ようやく集中打でペースをつかみます。


4回は小笠原、セギノールと連打のあと、フランコのマズい守備などで 2失点。 1点差に追い上げられたところでその裏、先頭塀内が 2ベースで出塁。 福浦四球、ベニーヒットと繋いで満塁。 里崎の三遊間タイムリーで 1点、パスクチ押し出しで 2点目で再度 3点差。


晋吾は 8回途中まで投げて 3失点でまずまず。 藤田小林雅で楽に逃げ切り。 今日は今江サブロー薮田あたりはお休み。 井上純は 2つの内野安打を含む猛打賞。


ゲームセット後の WBCセレモニーは寒さに負けて観ずに球場をあとにしました。 明日から Lions戦。 ドカベンを知らない話題の新人捕手の登場ですが 3連戦とも仕事で観れないかもしれません… (い)

WBC


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-28 23:22:12

3/28(Tue) Marines 2, Fighters 0

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

28-Mar-2006 M-F

年度末というのに有休をとって昼間はゴルフ、その足でマリンに駆けつけました。 平日ナイターなのに 4時過ぎくらいに到着すると予想以上の行列… いつもの席を確保し、球場内変わったところを見て回りましたが、BARカウンターで注文していると重光、瀬戸山御一行に遭遇。 ちょうど視察に来ている最中だったようです。 場内のスタッフ、Mスプラッシュの人数もかなりの増員。


オープニングセレモニーの花火の音には油断していたので驚きました。 DHよしこ & 金ヤンの始球式のあとはテンポよく試合が進みます。 Marines の 2点は 3回西岡、ライトスタンドへ一発。 5回満塁策に今江が犠牲フライ。


清水直は 7回を無失点。 8回に坪井、小笠原と左が続くところ、藤田じゃなくて藪田。 9回は小林雅。 今日は 2三振を取ってまずまず。 9時前に終わるゲームは久しぶり。


ホームでやっと片目が開きました。 TEAM26効果でしょうか、選手の覇気も福岡とは違ったようです。 (い)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-26 23:58:58

福岡開幕は連敗スタート

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

まぁ 1勝できれば恩の字と思っていました。 連敗発進も已むなし…


WBC で投手陣をごっそり持っていかれて苦し紛れの開幕投手は久保。 相手斉藤、しかも敵地では分が悪い。 初回こそ無難に 3人で片付けるも、松中から 3連打、さらに下位打線にも繋がれて 2回に4失点。


打線も湿って、ひとり好調の福浦の 2点タイムリーのみ。 九州ファンに良かったのは黒木の登板くらいでしょうか… Hawks 7, Marines 2


2戦目はバーン、杉内。 序盤、ズレータの 3ランに今江の 3ランでお返し、接戦かと思いきやバーンがダメダメで 2回持たずの 7失点。


9回に三瀬から代打垣内が見事期待を裏切って 3ランで 2点差まで追いあげるが届かず。 Hawks 9, Marines 7


里崎西岡に覇気がないように思います、WBCで燃え尽きたか… 今年のフランコはたぶんダメでしょう… オープン戦絶好調の井上純をなぜスタメンで使わないっ。


さて千葉マリンの 3連戦、WBC組の先発で仕切り直し。 (い)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-24 23:29:32

2006 ペナント予想

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

いよいよ開幕です。 今シーズンの予想をしてみました。


パ) 大混戦
----------------------
H > L > M > F > Bs > E
----------------------

鷹:
- 斉藤、杉内、和田あたりの先発陣は磐石だが…
- 城島メジャーは痛すぎる、リード面、攻撃面でかなりマイナス。
- 2005 年の戦力を大幅ダウン。松中、ズレータとその前がカギ。

鴎:
- 大きなマイナスは小坂とセラフィニの移籍、初芝引退もチームの精神面で影響があるかも。
- スンヨプ移籍は若手出場機会が増えむしろプラス。
- 序盤WBC 8人の影響が一番大きいのが痛い。
- 投手陣は盤石、強いて言えば抑えの小林雅が不安。
- 捕手は昨年同様の併用か。

猫:
- 松坂、西口、帆足、湧井がいくら頑張っても森、豊田流出は埋まらない。
- 守備、打撃とも若手成長待ち。 ルーキー捕手炭谷は注目。

檻:
- 巨人並の補強で一見プラスだが仰木 -> 中村はまずマイナス。
- 投手力は JP、ケビンの移籍をセラフィニ 1人では補えない。
- 清原、ノリがいるおかげでバランスがとれないのでは。

公:
- 長打狙いで失敗した小笠原は今年は率重視で要チェック。
- 投手陣は金村、ダルビッシュの他はいまいち貧弱。

鷲:
- フェルナンデス、ショート加入は大幅プラス。
- 福盛、小山のリレーは確立しそうだが、一場、岩隈のほかどう考えても投手のアタマ数が足りない。
- 野村新監督への期待大も手腕以前の問題。




セ) 3つ巴
----------------------
D > T > G > Yb > S > C
----------------------

虎:
- 咋シーズンから投手陣が下り坂でマイナス。
- 連覇できるチームには思えない。

竜:
- シーズン通して計算できる投手陣は強み。
- 交流戦を 5分で乗り切ればペナントは楽勝か。

☆:
- 目立った補強がない。

燕:
- 注目の兼任監督は話題のみ、負担増で苦戦必死。
- 高津、石井一のメジャー出戻り組もかつての活躍を期待するのは酷。

兎:
- 一番のプラス材料は監督交替。
- 小坂の加入も大きい。
- 投手陣はシコースキー退団が痛い、豊田、JP、野口の加入くらいでは補えない。
- もともと地力のあるチームなのでフツーの戦いかたで上昇できる。

鯉:
- ブラウン監督の采配に期待がかかるが層が薄い、まだ数年かかりそう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-21 19:58:49

3/21(Tue) Marines 3, Eagles 3

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
21-Mar-2006 M-E

オープン戦の最終戦、マリンは絶好の野球観戦日和になりました。 新人選手の発表の最中に到着。 数年前、紹介でコケてみせた西岡を思い出しました。 代表して柳田が挨拶。


先発は M加藤 - E岩隈。 出遅れが心配された岩隈は初回のみで降板、ほんの調整という感じでしょうか。


楽天はもうさすがに開幕を意識したオーダでしょう。 前回見られなかったショートも入れてきました、登録名はリックになったんですね。Marines は WBC組の野手、里崎、西岡、今江が戻って誰が抜けるのか…


試合は 3回裏、先頭塀内がクリーンヒット、2死 2塁になって DH福浦がきれいに流して 1点先制。 しかし直後の 4回、康介が先頭にフォアボール。 2アウト 2,3塁から逆転タイムリーを打たれます。 1軍ローテに加わるにはこのあたりがダメダメでしょう。


6回にバーンが 1失点で 2点差。 Marines は 7回パスクチのソロ HR、8回に福浦平下のヒットからワイルドピッチで同点に追いつきます、この 8回は一気に逆転といきたいところだった…


今日は 9回の攻防を見ただけでも良かった。 小林雅はいきなり先頭打者にクリーンヒット、盗塁でノーアウト 2塁。 次の送りバントはおそらくデッドボールに見えたのですが審判はファール、このプレーを巡って野村監督が猛抗議、気の毒な判定でした。 結局劇場は無失点でしたが、いいかげん 3人ピシャリってのも見せてほしいです。


その裏は楽天小山。 先頭の竹原が 2ベースで出塁、久々のマリンのサヨナラの期待。 塁を埋めて 1,2塁。 青野が体正面のあわやデッドボールとういう球を送りバント成功。 さらに代打大塚を敬遠で満塁策。 渡辺正は 3球落とされて三振。 2死満塁で諸積、モロコールで最高の場面も三振ゲームセット…


WBCは優勝と盛り上がりましたが、パ開幕って今週末なんですね… 韓国、キューバとあんな凄い戦いのあと、すんなりシーズンに入っていけると思えませんが… Marines に前向きにとらえると激しい 1軍争いはさらに選手層底上げ効果があったと思います。 みんな 1軍に残したい… (い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-19 17:39:18

3/19(Sun) Marines 3, Giants 11

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

19-Mar-2006 M-G 当然 WBC もみたかったのですが小坂を観にマリンへ向かいました。 わかってはいたのですが試合前の練習でセカンド守備をやっていてガッカリしましたよ…


試合は先発手嶌がいいところなく序盤で決まりました。 カウントは追い込むものの決め球がないせいか立て続けにタイムリーを打たれて 4回で降板。 WBC のエキシビジョンなど先発のチャンスをもらっていたのですが今日の敗戦で 1軍は難しいかと思います。


G先発は工藤ということで右をならべたオーダですが手も足も出ずに 5回無得点。 途中からみんな WBCの途中経過のほうが気になっていたようで目の前の試合経過に関係ないところで歓声があがります。


小坂は初回のタイムリーなどまずまずの活躍でしたが、四球出塁のあとにあろうことか代走をおくられて交代。 まったく興味のなくなった試合を寒いなか観ているのは数年前を思い出します。


WBC組は決勝進出ということでさらに大きくなって戻ってくることでしょう。 今日の試合も里崎、西岡、薮田あたり活躍したようです。 開幕 1週間前までベストメンバでゲームできないのは不安ですが、1軍入りを目指す選手、あと 2試合しか残されていませんよ。 (い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-18 18:01:22

3/18(Sat) Marines 2, Eagles 5

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

18-Mar-2006 M-E 午前中は陽がさして暖かかったので油断した、ゲームが始まるころから曇ってまたまた寒い観戦になりました。


初回、2回と楽天にマズイ守備がでてあっさり 2点のリード。 ムード的にはもっと取れたハズが 1点ずつの最小失点に抑えられ、この後悪い流れになります。 先発久保は 4回まで併殺の間の 1点で抑えていたのが 5回には突然の連打とマズイ守備で 4失点。 少ないチャンスで大量点を許します。 序盤の相手のミスに、もう少し漬込んだら敗戦はなかったように思います。


久保の後はがまずまず。 黒木の登板に場内が沸きました、ランナーを残したところで山北がしっかり抑えて継投の 3人は無失点。


打つほうはサブロー、代打登場の井上は好調に映りました。 逆にフランコは重症です。


楽天戦といえば Marines 出身の酒井、今年はフェルナンデスショートとの対戦が楽しみですが、今日見られたのはホセだけ。


オープン戦はあと 3試合。 来週にはもう福岡で開幕です。 明日は G戦ですが天気と WBCが心配で悩むところです。 (い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-18 17:58:37

PINK BONGO at Club IKSPIARI

テーマ:音楽ネタ

今日は強風で電車も止まる 1日。 会社到着も遅れたのに早くあがって舞浜 Club IKSPIARI、ポンタ狙いで行ってきました。


バンドは PINK BONGO、メンバは、宮本大路(sax)、高橋ゲタ夫(b)、宮崎カポネ信義(g)、中島徹(p)、村上ポンタ秀一(ds)。 大人というよりオヤジ度高すぎ。


ゲタ夫、ポンタじゃあいつもより混んでるかなぁと行ったら、例によって 3~40人くらい、最前列真ん中の最高の席で観られました。 ココはそういう心配は全く必要ないんでしょう、Anthony Jackson, Cliff Almond が来てもガラガラだった… 最初の MCでは、"地方の Tourではどこも満員、なのにこの IKSPIARI、なんたる体たらく…" と言って笑わせます。


Jazz を基盤といいながら様々なスタイルのアレンジで聞かせながら、小ネタを織り交ぜ楽しいステージ、キャリアのなせる業という感じでした。 Guest のスチールパンの響きも心地よかった。


休憩を挟んで 2部構成。 その間、客席で 1人 1人にビラをまくゲタ夫、ロビーのソファーでくつろぐポンタ。 ガラガラの会場ならではでしょうか。


演奏は 10:30pmくらいまで、後半はノってきたのか長いステージとなりました。 数ヶ月先にはこのメンバで CDが出るようです、ちょっと楽しみです。 (い)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-13 18:32:23

WBC、USA - JPN… なんなの、あのおっさん

テーマ:なんでも書いてみる…

出勤前に日テレの中継を見てましたが、おかげで 1日気分が悪かった… どうしたらあんなくだらない判定に覆るんでしょうか… おそらく何度もリプレイされるでしょうが、100% 問題ないタッチアップです。


人種差別的な判定はよくあること、と言っていたイチローの言葉はウソではなかった。 米主審の誤った愛国心が歴史的な試合を糞ゲームにしてしまいました。


USのメディアですが、CNNはハッキリしてます。
Replays showed that the overturn was wrong and that Nishioka left after Winn caught the ball.


USA TODAYも同じ。
But did they see it right? Replays appeared to show that the overturn was wrong and that Nishioka left after Winn caught the ball.


New York Times は誤審と言わずもフツーはこんなことないやろって感じでしょうか。
Replays showed that Nishioka left at about the same time Winn caught the ball, but even if he were a split-second early, it is unusual for a runner to be called out in such a situation. Generally, a runner has to leave egregiously early for an appeal to be granted.


今日の一件で MLBに対する思いが 180度変わりました、もうアメ公は主審するな。


あとはもう王ジャパンにがんばってもらうしかない。 正義は必ず勝つと思うしかない。 (い)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-12 18:17:47

3/12(Sun) Marines 15, Swallows 7

テーマ:千葉ロッテマリーンズ

12-Mar-2006 M-S この時期、風速 10m超は寒かったですう。 予想はしていたものの 1時ピッタリについて 1Fの自由席は混雑。 まぁ 3塁側に座ればイイやと思って来たのですが、うろうろしてるうちに 2F開放でいつもの席へ。


試合は落ち着いて観る間もなく、ヤクルト先発ガートームソンの乱調でワンサイド。 まずい守備もあったりして完全に切れてしまったようです、3回までで 12-0。 WBCでサード岩村、ショート宮本を欠くヤクルトですが控え選手のレベルがかなり厳しい、この選手層の薄さは他人事ながらかなり心配します。


こちらの久保はなぜか 6回投げて 4失点。 後半バタバタと掴まりましたが序盤の内容は文句なしだと思います。 このあと山北小宮山と続きますが、2イニング 3失点の小宮山以外はみんな良かった。 打つほうで高津からのHRを含む 3安打の井上純が光りました。


注目の古田プレーイングマネージャですが今日は残念ながらベンチ。 小宮山が出てきてから代打出場の場面はあったんですがキャッチャーの打順もそのまま打たせて対決は実現せず。


試合も中盤の久保の失点あたりからダレてきて、とにかく寒くジッとしてられないのでウロウロ移動しながらの観戦でした。 シーズン前半のナイターも完全防寒で挑みます。 (い)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。