2015.5.17(日)パロマ瑞穂ラグビー場で開催された愛知県ラグビー祭に参加しました。お目当てはメインゲームの“早稲田大学vs同志社大学”!定期戦としてもここ名古屋で、たびたび開催されている。





Dサポートネットワーク(※)のメンバーを乗せて、愛車グリーン号(クルマの色は赤ですが・・・)は大阪から名古屋へと馳せ参じました。“パロマ瑞穂ラグビー場”冠が付いたんですね(≡^∇^≡)。





名古屋には同志社ファンと早稲田ファンがちょうど半々ぐらい詰め掛けていた。メインスタンドはほぼ満席、伝統の一戦に相応しい熱気に包まれていた。







天気も上々、アトラクションでは、名古屋の人気女性グループ“delaのライブショー”がハーフタイムにあるらしいですね。それも楽しみ・・・。


愛知県クラブチーム大会決勝、豊田通商vs愛知学生選抜の試合を経て、いよいよ早稲田vs同志社の試合は14:04キック・オフ!しばらくは関東の強豪校からは勝利を挙げられていない同志社、今年こそは・・、という想いを胸に試合の流れを見守った。





キックオフから積極的に攻める早稲田、決定的なシーンを早稲田のスローフォワードで凌いだ同志社、攻められはするもゲインラインを切らせない同志社のディフェンスにちょっぴり期待を抱いた。





徐々に攻めあがる同志社、前半13分、敵陣深く蹴り込んだラインアウトからゴールにボール押さえ込んだのは同志社No8高田選手でした。同志社のFWは第1列が海士・東・才田、ロック陣は山田・森山、第三列は野中・末永・高田と並ぶ。






No8高田選手(大分舞鶴出身・4回生)は、昨年まではBチームでは出場していたが、今年はAに抜擢された選手ではないでしょうか。同志社のNo8は西林選手、田淵選手とキャプテンがつとめていたポジション!今年の同志社の浮沈を左右する大切なポジションだと思います。




前半20分、その高田選手の連続トライで同志社が10-0とリード、上々の滑り出し。スクラムでは押し負けない同志社、ラインアウトもLo森山選手の安定したプレー!セットプレーで優位に立つ同志社が主導権を握っているように見えた。



前半23分には早稲田のトライ、前半27分吉澤選手の気合の入ったトライで取り返すものの、前半30分には、同志社の今後の課題でしょうか!粘りの無いディフェンスをつかれ早稲田にトライを献上、17-14と同志社のリードは3点!



SHは岩村選手がスタメン出場。東福岡出身、花園で東福岡を優勝に導いた岩村選手も、早いものですね、今年は最上級生になりました。バイスキャプテンの彼にはチームを引っ張っていって欲しい。前半38分、その岩村選手のトライで24-14と早稲田を少しだけ突き放した。




前半終了間際にPKを成功させた早稲田、24-17で同志社リードで前半を終了。まだ、試合の行方はわからない。


さてハーフタイム!名古屋には“dela"という女性グループがあるんですネ(^ε^)♪愛知県ラグビー協会推奨のグループらしい。メンバーには同志社の学生も入っているとか・・・。





Liveショーに見入る観客、横目で見る紺グレの選手たちも・・・。



ラグビー祭りはこういうアトラクションがあってイイと思います。ラグビーファンがもっともっと増えることも願っています。











さて、後半のキック・オフ!後半4分、早稲田の選手がインターセプト、独走トライを中央に持っていかれ24-24の同点!しかしその後は、慌てずに体制を整えた同志社のアタックがことごとく早稲田のゴールラインを割っていった。





後半7分、FB崎口選手のトライ、12分WTB木村選手が中央に飛び込む。18分にはSO渡邊選手のトライ、24分CTB石田選手のトライ!FWが持ち込んだボールをきっちりとBKが決める、いい流れの同志社のトライが続きました。





50-24と同志社がリードを広げる!メンバー交替もあり、後半31分、HO東選手がなんと左サイドをバックス並みのスピードで駆け抜ける!フォローしたSH大越選手がボールを拾い見事にトライ!55-24、同志社ファンが総立ちのトライでした!




早稲田ファンの方には申し訳ありませんが、久しぶりの同志社リードに“これは本当か!”と頬っぺたを抓る同志社ファンの心境もわかっていただければ、と、思います。





もうワントライを積み上げた同志社、60-24で早稲田を相手に内容のある勝利を収めることができました。



関西ラグビーリーグでも優勝から遠ざかっている今の同志社!



春のシーズンはまだ始まったばかりですが、今年こそはまずは関西王者奪還をはかってもらいたいと思います。




今日の勝利を自信に繋げて欲しい!前進あるのみ!夢見る同志社ファンの方には、また、新たな夢を・・・。


※Dサポートネットワークは同志社大学ラグビー部を応援しています。最新情報はこのホームページで・・・

http://d-support-network.net/