ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関西大学Aリーグ 第6節 同志社大学vs関西大学の試合が西京極競技場で行われた。試合の前には場外で選手達とちびっ子による募金活動が行われていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


京都はラグビー熱が高いエリア、ちびっ子ラガー達も熱い視線を向けている。もっともっとラグビーファンが増えることを願っています。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて関西大学ラグビーも大詰めを迎えている。優勝は1敗同志の立命館と同志社に絞られてきた感じだ。しかし各校の実力は接近し、どの試合もどちらが勝ってもおかしくない展開が続いている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧





ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関西大学は今季初めてAリーグに昇格してきたチーム、ここまでは4敗ながら近大から挙げた1勝が誇らしい。12:00K.O.その関大の出足が素晴らしい。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 むしろ受けた感じの同志社のディフェンスを尻目に開始間もなく関大が先制トライを挙げる。PGで3点返した同志社がようやく前半27分左ウイング宮島裕之選手の快走で8-7と逆転。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかし前半はわずか1点リードで終了。同志社はどこか不完全燃焼の前半の戦いぶりでした。不安は的中、後半早々関大のトライで再逆転を許す。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

緒戦の立命館戦を落としたものの右肩上がりで調子を上げてきた同志社なので、ここは不甲斐ないと歯軋りをするファンも・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


少しハーフ団との歯車がうまく噛み合っていなかったかもしれません。しかし後半10分この嫌なムードを断ち切ったのは、怪我から復帰したバックロー田淵慎理選手の魂のトライでした。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さらに後半13分、右ライン際を力走した右ウイング松井千士選手がタックルされたあと粘り腰を見せ、フォローしたロック山田有樹選手に倒れながらバックパス、走りきった山田選手のトライはお見事でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


常翔学園の花園優勝メンバーから入部した1年生コンビの力強いトライ、そしてその後トライしたフランカー末永健雄選手も1年生、このヤングパワーが関大の粘りを吹き飛ばした感じです。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧1年生に負けてはなるかと後半32分にはNo8西林宏祐選手、40分にはキャプテン秋山哲平選手がトライ、最上級生も気概を見せました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
終わってみれば41-14で同志社の勝利!これで5勝1敗となり優勝戦線にも踏みとどまった感じです。このあと立命館が近大に41-10で順当に勝利したものの、花園ラグビー場では天理大学が関学をノートライに抑え36-6で快勝したらしいですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
ここまで2勝3敗と崖っぷちに立っていた天理大学も本来の強さを取り戻したのでしょうか。さて、関西大学Aリーグは最終戦を残すのみとなりました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


来週、同志社は大体大、立命館は天理大と当たる。他力本願ですが同志社が勝ち、立命館が負けると悲願の関西復権に手が届くかもしれない。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


そしてその先には大学選手権、どの関東勢と戦うことになるのかもこれからの楽しみですネ。なにはともあれ関西Aリーグの2位以上を確保した選手達に“ありがとう”と言ってあげましょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


小春日和の今日の京都でした。寒さとともにラグビーファンのボルテージは上がっていくでしょう。高校ラグビー、大学ラグビー、トップリーグ、われわれラグビーファンは冬本番を待ちわびています。