ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 2013年.9.28(土)13:00K.O.関西大学ラグビー・ジュニアリーグ第3節、同志社vs立命館、いわゆる同立戦(どうりつせん)が同志社大学・京田辺グラウンドで行われた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 明日9.29(日)にはいよいよシニアリーグが開幕!京都・宝ヶ池球戯場で同志社と立命館が激突する。今シーズン、ウェイトトレーニングが成功し、ビルドアップした体躯が眩しい立命館の評価がすこぶる高い。整備されたディフェンス力も立命館の方が上かもしれない。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 一方、同志社は従来から指向してきた展開ラグビーが、新戦力の1回生の活躍もあり、かなり磨きがかかってきたように思う。課題であったディフェンスも選手達の意識の向上により、今までのように簡単に間を抜かれることはなくなってきた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 同志社は、今、発展途上のチームのように思えます。同志社の京田辺グラウンドに足を運ぶたびに、その機運が高まっていることを肌で感じる。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


さてジュニア戦!同志社は①森田恭平、②藤川翔悟、③海士広大、④八木智、⑤東大樹、⑥中村大樹、⑦清水巴、⑧高田将侑、⑨中山裕介、⑩垣内悠輔、⑪木村凌太、⑫江口賢雄、⑬吉澤奨悟、⑭尾崎寛実、⑮崎口銀二郎のスターティング・メンバー。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 同志社ジュニア・チームは今年、関学、天理を一蹴し、心強い存在となっている。明日に大一番を控え、今日の出来が今シーズンを占う意味でも重要な戦いではあった。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 FWの頑張りでまず主導権を取った同志社!ぐいぐい前に出る同志社FWに呼応するように、バックス陣のディフェンスも光っていた。「ちょっと見違えるぐらいじゃな~い?今年の同志社わぁ!」辛口の同志社ののオールドファンからも軽口が聞こえた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 確かにディフェンスの意識は浸透してきたように思えます。「やっぱりラグビーはディフェンスが大切なのねぇ」当たり前のようですが、その出来が勝敗を左右することは、当たり前なんですねニコニコ


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


トライを重ねる同志社、防戦一方の立命館も起死回生の一発を狙うが、硬い同志社の守りの前になす術がない。50-12で同志社の快勝でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さぁ、明日は、関西大学ラグビーのAリーグの開幕戦!宝ヶ池で決戦の火蓋が切られる。ここに照準を合わせてきたラガーマンたちの意地のぶつかり合いになるでしょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


勝利の雄叫びをあげるのは紺グレ戦士であって欲しいと願っています。選手以上に興奮しているカモ!明日の京都は爽やかな秋晴れ、らしい。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


学生ラグビーらしい正々堂々とした戦いを期待しています。お互いの健闘を願って、今宵はこの辺で、おやすみなさいクラッカー