ラグビー関西リーグ、2013年9月21日(土)同志社大学京田辺グラウンドで同志社大学は天理大学を迎え、ジュニア、コルツ、Dチームの3戦が行われた。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今日は汗ばむほどの晴天の中、まず11:40キックオフでDチーム同志の戦いが始まった。関西リーグでは連覇中、王座に君臨する天理大学とどう戦うかが、今の同志社の大きな課題ではあった。


同志社大学Dチーム、右ウイングに入った仲本選手(松山東出身)の自身初トライで勢いづいた同志社は積極的なアタックでトライの山を築き、60-19で天理大Dを一蹴しました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


続くコルツ戦、同志社は⑭鳥原選手、⑮藤本選手を起用する布陣、ビルドアップした体躯が頼もしい鳥原選手の獅子奮迅の活躍で前半をリード、後半は天理大学の追い上げがあったものの、66-43でDチームに続いての勝利を挙げることができました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


さて14:40キックオフ、公式戦でもあるジュニア戦がスタートしました。同志社は①森田恭平、②安井貴大、③鳴海力哉、④八木智彦、⑤森山雄、⑥東大樹、⑦清水巴、⑧西林宏祐、⑨中山裕介、⑩長井一史、⑪木村凌太、⑫江口賢雄、⑬吉澤奨悟、⑭尾崎寛実、⑮崎口銀二郎のスターティングメンバー。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 No8に西林選手の名前があるのが頼もしいですね。昨年よりもよりスケールアップした体躯からは貫禄さえ感じられました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

その西林選手の連続トライで気勢を上げる同志社大学ジュニアチーム。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 先週関学を破り勢いに乗るチームはやはりそのムードを持続していました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 FW、Bkともに着実なプレーで得点を重ねる同志社、昨年の覇者天理はこのあたりまでは、そのムードにのまれていた感じでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 天理大学も⑫斉藤遼太郎、⑬枝松翼と東海大仰星出身の選手をセンターに並べスピードある攻撃は侮れないと思っていました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかしこのゲームのポイントを握ったのは同志社大学⑬吉澤選手でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 同志社香里時代からは足腰の強い選手でしたが、この日はスピードにも乗って見事なトライシーンを連続して演出、リードを広げる同志社の勝利の立役者だと思いました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
課題のスクラムも、新ルールに適応し、安定してきように思えました。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧




ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半は気持ちを切り替えて立て直してきた天理大学の反撃を許したものの、45-34で振り切り、同志社ジュニアは順調に白星を2つ重ねました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧





ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧






ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
さぁ、いよいよ来週には関西ラグビーAリーグが開幕する。捲土重来!起死回生の関西王者への返り咲きを狙う同志社がどんなスタートを切れるのか!?


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧




9月29日(日)京都・宝ヶ池で同志社vs立命館が行われる。好調を伝えられる立命館とどう戦うのか!?ファンとしてもとっても期待が持てる一戦ではあります。乞うご期待!