ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関西大学ラグビー、春シーズンを締めくくる一戦が同志社・京田辺グラウンドで行なわれた。同志社vs関学戦、昨日は関学の第2フィールドでC戦、D戦が行われている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 こちらはC戦は同志社が59-17で圧勝、D戦は31-40で関学に競り負けています。今日は、12:00キックオフでB戦が、そのあと代表戦と言っていいのでしょうか。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 Aチーム同志の戦いが14:00キックオフで行われた。今年の同志社、春のゲームはつぶさに見ていますが、まだその本領が発揮されていないと思っています。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 緒戦の近畿大学戦には勝利したものの、翌週の立命館大戦に大敗!関東の大学との交流戦、早稲田、帝京、筑波戦では、善戦はするものの勝利するには至っていない。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 先週の慶應にはかなりやられたみたいですね。さて、今日は春の締めくくり、どうしても勝って終わりたいと思っていました。


同志社のAは①北川賢吾、②秋山哲平、③才田智、④山田有樹、⑤冨田賢司、⑥柴田悠司、⑦菰田雄大、⑧田淵慎理、⑨岩村昂太、⑩渡邊夏燦、⑪宮島裕之、⑫木村洋紀、⑬林真太郎、⑭松井千士、⑮藤本貴也のフィフテーンです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関学に先制を奪われるものの、同志社は松井選手のランニングが炸裂しました。右スミから走りぬけた松井選手は、なんとゴール中央まで持ち込む気迫!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 彼の本気モードに同志社フィフテーンに火が付いたのではないでしょうか。同志社の第一列は北川、秋山、才田の東福岡出身の選手が揃いました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 頼もしい奴等ですネ。スクラムだけでなくフィールドプレーでもひときわ目立つ彼らの活躍が同志社を昇華させる導線になると思っています。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 なんとか斜めに組んで有利にしようとする関学のスクラムをもろともせず、今日はスクラムでは数段の差があると思いました。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ラグビーはスクラム、ラインアウト、FWのセットプレーが大切ですね。そこで勝っていた同志社が有利に試合を運ぶ。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて後半、関学のバックス陣も走力があり、たびたびゲインラインを切られていた。でも今日の同志社はどうしても勝ちたいと思う心が関学を勝っていたと思います。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半のSH岩村昂太選手のトライ!ラックサイドから抜け出した彼は、一旦止められたものの、相手ディフェンダーを2~3人引きずってのトライ!



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧





ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧目の前のトライだっただけに目頭が熱くなりました。ラグビーってそういうスポーツですよね。技術だけではなくて熱いハートがトライに結びつく。


後半のこのあたりは、同志社のフィフテーンの気持ちがひとつになったような気がしました。このあとNo8田淵君が飛び込む。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

そして紺グレ劇場のクライマックスは、SH大越選手のボールを受け取った、キャプテン秋山選手がゴールに飛びこんだシーンでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

今年の同志社はキャプテン秋山の活躍がチームを引っ張っていくと思っています。終わってみせば26-12で同志社の快勝でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
(森脇君の激励に駆けつけた先輩!?いや同僚との記念撮影、右端前キャプテン西林君です)

あっ、そうそう、後半からSOに入った森脇悠輔選手、伏見工業から同志社に入った有能な選手です。期待されながら昨年は春の練習試合で大怪我をしリタイア。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今年も同志社ラグビー部」に残り捲土重来を期しています。個人的にも応援したい選手。今日の出来はキレていました。彼のラグビーセンスは類をみないものだと思っています。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

まぁ、同志社大学ラグビー部、今日は勝ててホッとしました。京田辺を埋めた同志社ラグビーファンの方々もホホッとされたことだろうと思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


関西大学ラグビー、秋の本番はどうでしょうか!同志社の優勝を願っていますが、今年の立命館はかなり手強いですよ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



同志社はその立命館と開幕戦、花園第1グラウンドの第1試合で対戦する。この立命館戦をどう戦うかが、この夏のテーマになると思います。


さて春シーズンがこれで終わりました。私も少しオフシーズンに入りたいと思います。それでは、いつか、」また、どこかで・・・


同志社関係者のみなさま、それでは、また秋に・・・。


※Dサポートネットワーク(DSN)は同志社ラグビー部の関係者ではなく、紺グレを愛する有志で立ち上げているHPです(私はライターとして登録していただいております)。大学ラグビーの情報が満載ですので、ラグビーファンのみなさまは、ぜひ・・

http://d-support-network.net/