ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 兵庫県西宮上ヶ原には関西学院大学のキャンパスが広がっている。関西大学ラグビー、春シーズンを締めくくるのは6月最終の土曜と日曜。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 6月29日(土)今日は関学のグラウンドで関学vs同志社のC戦とD戦が行われた。少し早く行って、関学のシンボルである時計台を撮影しました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関西の私学では関学と同志社はあらゆるジャンルでライバルとされています。阪急電車でもご存知のこの関学はとってもスマートな印象があります。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関学の正門をくぐると、広大な芝生の向こうに時計台が見える。ゆっくりとした時間が流れるこの空間もイイ感じだと思いました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ラグビーのグラウンドはそこからはかなりわかり難いところにロケーションしています。キャンパスを抜け、テニスコート横の用水路を横切り、禁断の門を開けると、そこは関学の第2フィールド!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

14:00にC戦がキック・オフされました。同志社のCは中村、鈴木、海士、吉田、森山、伊藤、中村、高田、大越、垣内、尾崎、石田、江口、鳥原、崎口と並ぶフィフテーン。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 この関学との春の最終戦をどう戦うかは、今年の戦力を占う上でも重要な一戦となります。今年の同志社は優秀な新人が入ったこともあり、かなり層が厚い布陣となっている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 一方関学も最近ではラグビー部強化の旗印のもとに積極的なリクルートを行っている。どうでしょうか、C戦は開始早々から積極的なアタックを試みる同志社がイニシアティブを取ったように感じました。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 SH大越選手、日本代表の逸材」ですが、ウワサに違わぬ活躍で、次々にチャンスを広げる。同志社のFWとBKが一体となった攻撃は安定感がありました。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 鳥原選手のトライで先制!②フッカー鈴木元基(清真学園)の2トライもあり、24-12と同志社リードで折り返しました。


同志社はイイメンバーだと思います。どこからでも仕掛けられるCチームに今日は一票!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、後半がスタート!今日はC/D戦と2試合が行われますが、前後半でメンバーを入れ替えていく。春の締めくくりは練習試合というよりは春シーズンの総決算!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 大所帯を抱える両チームですが、この二日間で部員ほぼ全員が試合に出るといった感じです。逆に言えば、ラブビー部に入った選手が試合に出られる最期のチャンスかも知れません。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

それだけみんな必死になります。これぞ学生スポーツの真骨頂ではないでしょうか。後半メンバーを入れ替えた同志社はエンジン全開!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


SH清鶴、SO森脇のハーフ団から個気味良い攻撃が見られ、バックス陣が関学ディフェンスを切り裂いていく。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

C戦は終わってみれば、59-17と同志社の大勝でした。でも見方によればそんなに差はないかもしれません。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 続くD戦にも注目してみましょう。Dチームの同志社のキャプテンは西池選手!常翔学園出身の巨漢のプロップ、期待の星にも注目しました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
今日の同志社はC戦、D戦ともにスクラムでは組み勝っていた。これは練習の賜物だと思います。ラグビーはやはりスクラムやラインアウトのセットプレーの出来が勝ち負けを左右する。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかしD戦はスピードに勝る関学がペースをあげ、常に先手を取っていく。26-5とリードする関学。後半は同志社が追い上げるが、40-31で関学が逃げ切りました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 これで今日の関学VS同志社は1勝1敗で終わました。6月30(日)は同志社の京田辺グラウンドでB戦とA戦が行われる。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 明日は本当の意味での決着を付ける日となるでしょう。真夏並みの暑い天候ですが、熱きラグビー魂が発揮されることを期待して!

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



同志社VS関学、関西の私学を代表する両校が、真っ向勝負を見せ付けて欲しい。では、また、明日・・・。


京田辺でお会いいたしましょう!