ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 第92回全国高校ラグビー準々決勝が近鉄花園ラグビー場で行われた。第2試合はV4を狙う西の横綱Aシードの東福岡に、3回戦で大阪朝高を破り勢いのある茨城代表Bシードの茗渓学園が挑む。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 Dサポートネットワーク(※)としても今春に同志社大学に進学予定の東福岡WTB中尾湧馬選手、茗渓学園SH大越元気選手にも注目した。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 大越選手は、高校日本代表候補、キャプテンとしてチームを引っ張る。162cm、63kgの身体だが明るく活発に積極的に声を出しチームを纏める姿には大きな存在感を感じた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 試合前には少しそのアップの姿を追ってみた。軽快な身のこなしスピーディなパス回しには身体能力の高さを感じた。


さぁ11:50キック・オフ。前半7分、22分に東福岡のトライ。やはりFW戦で圧力をかけるは福岡の強さが際立っていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 前半26分茗渓学園のバックス攻撃、FB堀越選手のハンドオフからのバックパスを繋いだトライはお見事でした。


前半は3トライの東福岡が24-5とリード、19点リードの東福岡、やはり王者は健在かと思わせた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半はもっとボールを動かしてバックス勝負に持ち込みたい茗渓学園。大越選手のキャプテンシーも問われる展開になった。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半も手を緩めず攻め続ける東福岡、相手ミスからチャンスをもらった茗渓学園が中央ラックから9-10と繋ぎ中央にトライ、反撃の狼煙が上がった。ゴールも決まり24-12。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 茗渓の攻撃にもリズムと力強さが出てきた。激しい攻防のあと、大越選手の大きく飛ばしたパスを受け止めた14中澤選手の快走でトライ、難しいコンバージョンキックを大越選手が決めて24-19と茗渓がじわりと歩み寄る。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半に入って茗渓が得意のバックス攻撃でワイドな展開にリズムが出てきた。後半22分、9-15-11と繋いだ茗渓が左隅にトライ。これでついに24-24と同点に並ぶ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 トライ数でも茗渓がひとつ上回り、同点でも茗渓が次に進める。残り時間はあと8分、東福岡もこのままでは終われない。敵陣深く攻め込む東福岡、ゴール前でのモール、気合の入ったディフェンスで守りきった茗渓。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 自陣深くからピンチを凌いだ茗渓が怒涛の攻めで逆に攻め込む。後半29分、相手ゴール前でのスクラムからラック、思い切って左に振ってトライ、コンバージョンも決まって31-24。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半は東福岡をノートライに押さえ、見事はアタックで4トライをあげた茗渓の逆転勝利!V4を阻んだ茗渓の大金星!でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

東福岡の選手たちは残念でしたが、茗渓学園の気迫溢れるプレーに感動いたしました。これぞ高校ラグビー、いろいろなドラマが待っている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

素晴らしい試合だったと思います!茗渓学園は次も頑張れ!そして大越キャプテン、悔いのない戦いを・・。


※Dサポートネットワーク(同志社ラグビー情報プラットフォーム)のHPはこちらから


http://d-support-network.net/