ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 11月10日(土)、実は私の誕生日でもありました。同志社の勝利が何よりのプレゼント♪

同志社はここまで2勝3敗、4勝1敗の立命館、厳しい戦いが予想されました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかし大学選手権を考えるともう負けられない同志社、選手たちも学生生活を賭けての一戦になりました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 場所は京都・西京極運動公園、京都同士の戦い、同立戦といえば、ラフビーだけではなく、野球、その他すべてのゲームにおいて思い入れが多いですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 14:00キックオフ、今シーズン好調の立命館、縦を突く圧力が最初から威力を発揮、一方ディフェンスに課題を残す同志社が2つのトライを許す。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 前半15分、14-0と立命がリード。勝ち負けはともかく力を出し切って欲しいと願う観客席。バックスタンドには選手の関係者(選手のお母様方!)紺グレの旗を振りしきる光景が心に響く。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 前半22分キャプテン西林の突進から⑪中村高大のトライ!“たかひろ”は1年生から目を付けていた選手。彼の縦を突くガッツは折り紙付きでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 でもここで勢いに乗り切れないのが今年の同志社の勝ちきれない要因でしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 前半33分には立命館のドライビングモールに翻弄され、被トライ、同志社はPGを返すも10-21と立命リードで前半を終わる。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 同志社大学ラグビー部、今年のチーム、彼らのことは春シーズン、菅平での夏合宿の試合、その他ジュニア、京田辺にもかなり通い詰めました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 学生スポーツは見ていて気持ちがイイものです。ラグビーを通じて感動を・・・、もちろん応援しているチームが勝つことを祈って・・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半は流れが同志社に来ました。ラグビーも流れが大切ですね。後半21分、26分に連続してPG成功した同志社が16-21と点差を詰める。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半から投入のSH岩村、SO渡邊が新たな波を産む。ワントライで同点、キックが決まれば逆転の点差。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 悲鳴にも似た声援がバックスタンドから聞こえる。メインスタンドからも学生たちの声が届く。“Go、Doshisha,Go!”イケイケラグビーってのもありましたがGo!Go!”アグレッシブなラグビーはファンも曳き付ける。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半36分、バイスキャプテン金本が粘って粘って同点のトライ!やはり4年生はここぞというところで頼りになります。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 残り時間はあと7分、あとはどう決着をつけるのは選手次第、運もあるでしょうが、ラグビーの神様は勝ちたい気持ちが強いチームに微笑むことは私は知っている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

後半40分、自陣ペナルティから立命館の⑬中本選手のPGは逆風を突いて真ん中を射抜いた。この日の中本選手のプレース・キックは完璧でした。敵ながら天晴れ!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 インジュアリータイム、同志社攻めるもノーサイド。24-21立命館の勝利でした。力尽きた同志社、しかしこのゲームは同志社は力を出し切ったゲームではないでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
関西大学リーグ、天理大学が頭ひとつ抜けているものの、あとのチームは力の差はあまりないと思います。同志社は、近大戦4点差、関学戦8点差、京産大4点差、今日の立命戦は3点差、すべて僅差の敗戦。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 Dサポートネットワーク特集“今日の学生さん!”応援に来ていた同志社の現役学生さんが取材を受けていました。


インタビュー内容はDSNホームページに掲載予定ですので、乞うご期待!

http://d-support-network.net/


われわれだけではなくて、同志社大学の学生たちもラグビーに注目している。学生の情報局・同志社スポーツアトム編集局がこの日ラグビー場でアンケート用紙を配っていました。




ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 「今年のラグビー部の現状についてあなたが思っていることをお書きください。」

「なぜ、近年同志社は成績が低迷していると思いますか」


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 『ラグビーの神様は、勝ちたい気持ちが強い方に微笑む』これは私の持論かもしれません。技術的にはもっといろんなことがあるのかもしれません。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 勝ちたい気持ち、それは試合当日だけではなく、そこまでのそれだけの準備。「これだけ練習したのだから負けるはずがない」その自信が勝利を産む、それがラグビーなのかと・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

同志社12月1日(土)花園ラグビー場で天理大学との一戦が待っている。まだ20日間ある、天理に勝つチャンスは充分にある。Go!Doshisha,Go!同志社魂を見せてくれ!今から、その準備を・・・。


天理戦に勝って最後の意地を見せて欲しいと思います。みんな、最後まで、応援していますから・・。