ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 10月14日(日)関西大学Aリーグ第2節、天理大vs近大、同志社vs関学の2試合を近鉄花園ラグビー場で観戦した。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 先週の第1節は天理大が関学に競り勝ち、近大が同志社に創部以来初の勝利を挙げている。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
勝者同志の闘い天理vs近大は12:00キック・オフ。天理は持ち前のバックス攻撃はこの日も健在、前半6分⑫松本選手の先制のトライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さらに前半6分、再び松本選手のトライで天理が12点をリード。


でもここからの近大のディフェンスは凄まじいものがありました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 こじ開けようとする天理、⑬トニシオ・バイフ(通称トニー)、⑪松井選手の突破を組織的なディフェンスできっちり止めていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 近場、近場を攻める天理の攻撃を鉄板の防御壁が突き返す感じです。近大選手のブレイクダウンのファイトにも観客席からは感嘆の声も・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 PGを決めたあと、近大No8木邨選手のトライで8-12と肉迫する。近大は今季、関西Aリーグの台風の目となるような気がします。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧小雨混じりの花園、水が入ったあとの後半はどうでしょうか。なかなか思うように攻めきれない天理でしたが、テンポ良くボールを動かす天理の攻撃に近大は付いていけなくなっていく。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 このあたりは王者・天理の底力が見られた。後半3トライをあげた天理が31-8で近大を降し2勝をゲット、まずまずのスタートを切ったと思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関西代表のチームとして天理大學は応援したいと思います。打倒!関東、近大のガッツにも感動の一票を・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


こういうゲームが続くと期待が持てる。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、第2試合は同志社vs関学、第1節で黒星スタートの両者は負けられない一戦でした。特に同志社は近大戦の敗北から修正できるかがポイント。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 その同志社開始層早々からキャプテン西林を先頭にFW、BK一体となったテンポの良い攻撃で攻め上がる。


前半5分、相手キックをキャッチした西林が快走、⑭鳥原につなぎ先制のトライ!同志社幸先の良いスタートです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さらに8分にはバックスがつなぎ最後はまたしても鳥原選手が右隅にトライ。この同志社の連続トライに観客席もからも歓喜の声が・・。私も思わず叫んでしまいました♪


すわぁ、同志社が覚醒の瞬間か!と、思いましたが・・、このあとすぐに現実に引き戻されちゃいました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 前半18分、関学⑪金尚浩選手は大阪朝高出身の2年生、彼の快走に独走トライを許す。さらに22分またもや関学のテンポの良いアタック、またもや金選手のトライ!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 そのあと同志社PGで13-14と1点差の反撃ムードをつくるも、あっ~あ、前半31分、関学の⑭畑中選手にど真ん中を射抜かれトライを許す。これで13-21で前半を終了しました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、気を取り戻して後半の始まり、後半3分PG成功で同志社が16-21と反撃ムード。しかしその2分後、ショートサイドを突いた関学⑭畑中選手のトライで同志社を突き放す。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 畑中啓吾選手、東海大仰星出身の3年生、高校時代から注目されていた選手、ここに来て才能が開花した感じです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 でも同志社にとってはこのトライが痛かったですね、ハンマーパンチで後頭部を殴られた感じです。思い出しても今でも寝つきが悪いのはそのせいでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 そのあとはPG成功の関学が29-16とリードを広げる。それでも同志社は後半出場のSH岩村昂太選手からSO渡邊夏燦選手、広瀬哲馬選手に渡り意地のトライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 21-29と得点差は8点、時間はまだ残り20分ある。そのあとは同志社が攻め続けました。ゴール前中央相手ペナルティも攻めきれず歯軋りの場面も・・。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 最後まで攻めましたが結局相手ゴールを割ることができずノー・サイド、悔しい敗戦でした。残念、無念、同志社はこれでリーグ戦、黒星2つからのスタートです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、私は思った以上にこの敗戦を引きずっていて、昨日からちょっと体調をくずしちゃった感じです。でも、自分に言い聞かせました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

「チャレンジャーなんだから、失うものは何もない。来週からは開き直って戦おう!」と、同志社の諸君も同じ気持ちでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


来週は宝ヶ池で摂南大学との試合があります。あっ、その前には大阪体育大とのジュニア戦もある。応援に行くからね。共に闘いましょう。ちょっとだけ元気が出てきた今日のご報告でした。