ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 10月7日(日)花園ラグビー場、14:00キックオフで天理大学対関西学院大学の試合が行われた。3連覇を目指す天理、マコーミック氏をヘッドコーチに迎え巻き返しを図る関学、開幕戦でいきなり天王山を迎えた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 天理は昨季準Vメンバーからフッカー芳野選手、FB塚本健太、センター・トニシオ・バイフらの主力が残った。ウイング松井選手、宮前選手を加えたバックス陣はスピード抜群の展開力が今年も魅力だ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 一方の関学もFWには徳永選手、BKには松延選手と決定力のある選手を据え、徹底的に鍛えられた組織ディフェンスで上位陣に挑む。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 開始早々、天理のバックス陣が関学ディフェンスを切り裂いた。トニシオ・バイフの突進から松井の快走、最後は塚本健太に渡り天理が先制のトライ。力強いアタックでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ここから攻め続ける天理。敵陣深く攻め入りFWでなんとかトライをと試みる天理FW。ゴールを背に必死の形相で守る関学。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかしこのあたりの関学のディフェンスはかなり鍛えられていますね。天理の反則を何度も誘いこの時間帯を守りきった関学もお見事でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 これで流れが関学に・・。前半33分ラックからNo8が持ち出しトライ!終了前にはPGも決めた関学が10-5とリードで前半を終了した。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

見ごたえのあるゲームです。後半はトライを奪い合うシーソーゲーム。まずは天理、韋駄天・松井の快走で天理が12-10と逆転。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


しかし後半14分には関学6番徳永が流石のトライ。お互い負けてはおりません。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 この時点では15-12と関学がリード。花園ラグビー場、観客席のボルテージが上がる。私は菅平で両チームの試合も見ているし、先日は天理大学のグラウンドにも行っている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 心情的にはやや天理の応援団のつもり。天理ファンの後押しもあって後半の26分、天理はSH山本昌太選手の俊敏な動きから、塚本→バイフ→松本→最後は松井が左端に飛び込み再逆転のトライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


天理サイドの観客席もヤンヤの歓声が上がる!私も思わずガッツ・ポーズ!終わってみれば17-15で天理が2点差の勝利でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
いやぁ、関学もイイ・ラグビーしますね。FWもBKも良く鍛えられている感じ。これなら関東の強豪とでも充分渡り合えると思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


来週はこの関学と同志社が対戦する。関西のラグビー熱を盛り上げるためにも白熱したゲームになることを祈って・・。関係者の皆さん、お疲れ様でした。では、また・・。