ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今日5月6日は近鉄花園ラグビー場で関西ラグビーまつりが開催されました。午前中は子供たちのミニラグビーをサブグラウンドで観戦。可愛いラガーマン・ラガーウーマンの熱き闘いに胸を躍らせ・・・。その模様はまた後程。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 先に今日のメイン、昨年の全国大会で準優勝した天理大が関東の雄・明大を迎えての東西大学対抗戦からお伝えいたしましょう。


関西のラグビーも昨年の天理大の活躍に久々に燃えましたネ(わが同志社も帝京大に善戦し、ちょいと天晴れ)。この火種を絶やさぬように、天理大にも今年も頑張って欲しいと思っています。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 立川選手やハベア選手など大駒が抜けた天理大、どのようにチームを持っていくのか注目です。その相手名門・明大、相手にとって不足なし。どんなゲームが展開されるでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 14:00キック・オフ、先手を取ったのは明大でした。前半2分、FWのゴリ押しでトライ。やはり明大はFW戦を仕掛けてくるのか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかしすかさず前半9分、天理大得意のバックス攻撃、ロングパスを受けた塚本選手のナイスランから⑪番に入った1年生モセセ・トンガ選手のトライで7-7の同点。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


前半16分にはまたもや明大FW攻撃、5番友永選手のトライ、染山選手のむずかしい角度からのゴールも決って再びリード。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかし天理大も負けてはおりません。3年生になったトニシオ・バイフのトライで12-14.。FWの明治、BKの天理のイメージがこれでハッキリしました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 天理大はやはりまだFW戦では劣勢は否めません。しかし立川君が抜けたバックス陣は今年も健在です。と、いうか、CTBトニシオ・バイフ、FB塚本選手、WTB宮前選手はさらに力強さを増し、新加入のモセセ・トンガ選手はもうすでにトライゲッターの風格。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 恐るべし、天理大でしょうか。あっ、これは褒め言葉ですからね。同大の諸君!覚悟を決めましょう、ネ。この天理を破ればホンモノでしょう。


明大もFWだけではありません。SH山口選手はスピードがありますね。前半26分スルスルと抜け出した山口選手のトライ。染山選手のコンバージョンは完璧でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 でもまたモセセ・トンガ選手、力強いトライで前半は17-21と明大4点リードで折り返しました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


さて後半1分、明大はラインアウト・モールで確実にトライ。関東の大学はやはり徹底的にウィークポイントを衝いてくる印象ですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 続けざま明大のFW攻撃から9番が抜けてトライ。これでスコアは17-33。天理大も万事休すかと思われました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


しかしここからは天理大がボールを左右に動かして得意のバックス攻撃が差炸裂!。後半8分には宮前選手の粘り腰の突進からSOに渡りトライ


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
後半13分には塚本選手が左サイドをすばやく走り抜けお見事なトライ。27-33と天理大が追いすがる。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


塚本健太選手!私は彼が1年生の時から見ていますが、持ち前のスピードにも磨きが懸かり、さらにビルドアップした上半身はパワーアップしたのではないでしょうか。恐るべし、スーパーカーですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半17分その塚本選手がまたも独走!ゴール間際でつかまるも相手の反則、バイフが押え34-33と逆転です。


しかしここで、くたばらない(失礼!)あきらめないのが明治ラグビーでしょうか。後半の35分やっぱりラインアウト・モールで一本取られちゃいました。流石です、明治40-34とリード。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


あとは明治が時間まで守って終りかと思いましたが・・・。ドラマはノーサイド直前に・・・。明治のキックミスを拾った塚本選手がゴール中央にサヨナラ・トライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ゴールも決って41-40の劇的な幕切れでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 GW後半の後半のテーマは「ラグビー愛!」でした。最後の最後でこんな素晴らしいゲームが見られて幸せでした。最後の最後まで攻める意識があった明治にも一票、胸の漉く展開ラグビーを実践した天理大にも一票。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


大学ラグビー、これからも楽しみですね!さて、同志社、素晴らしいチームに勝てるチームになって欲しい。5月20日、静岡の草薙で明大との対戦が待っていますよ。頑張って、ネ♪