ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 5月5日(祝)毎年恒例の同志社ラグビー祭に行って参りました。「なんでそんなに力んでDラグを応援すんの?」とよく聞かれますが、「なんでやろ」明快な答えはいつも見つかりません。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 それでも毎年足を運び、有望な新人の出現に心から拍手を贈り、勝っては喜び、負けたら落ち込む。そんな自分に苦笑することもありますが、それがスポーツ、それがラグビー、それでいいのだと自分に言い聞かせたりして。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

さて、いそいそと京田辺グラウンドまで電車とバスを乗り継いで出掛けてきました。大人の遠足です♪



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 10:30から同志社高校vs同志社香里高校のゲーム。総長杯と銘打った系列高校同志の対戦が毎年組まれている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 大学のラグビーを強くするには、まず系列校を強くすることが必要。物知り顔で私もいつも訴えています。


「系列校をまず花園出場の常連校に育てましょう!」両校ともあと一歩というところで花園出場は阻まれています。京都、大阪と強豪校揃いですが、ここを突破できれば・・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

しかし高校ラガーマンの手抜きの無い熱き闘いにはいつも胸を打つものがあります。この日もトライを奪い合う手に汗握る展開。後半香里が逆転し、33-15で岩倉校を押し切りました。


この中から将来の紺グレを背負う選手がひとりでも多く育って欲しい。頑張れ!紺グレ予備軍、熱き高校ラガーマン!



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧次は、これまた恒例の新人紹介!名前を書いたプレートを持ち、ひとりづつ名前を呼ばれジャージを渡されるという儀式。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
今年の選手登録42名(紅一点を含む)は例年以上の数です。東福岡の岩村選手、才田選手、クライストチャーチボーイズの渡邉選手の顔も見える。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 人数が多いということは競争も激しい、紺グレのジャージを袖を通せる選手も限られてくる。切磋琢磨して強い同志社を作って欲しい。そんな願いを込めて・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、このあとは同志社OBvs一回生のゲーム!OBチームにはサントリー田原選手、平選手、ドコモの才口選手、川端選手、新卒の日野選手、小林選手の顔も見える。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 こんな先輩達の胸を借りられる新人達も幸せモンですね。でも臆することなくアグレッシブなラグビーを仕掛ける一回生チーム。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 SH岩村選手、SO渡邉選手のハーフ団には将来楽しみな魅力を感じました。それとこの日2トライをあげた都島工業の森島選手、彼の入部は今日まで知りませんでした。スピード豊かな大型WTB、彼も将来楽しみな選手ですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

後半は、才口選手や日野選手の意地のトライで突き放したOBチームですが、新人たちの頑張りに今日も一票でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

さて、このあとはメインの同志社vs慶應の伝統の定期戦へと続く。その模様はまた後日にいたしましょう、それではおやすみなさい。