天理大学 最後の勇姿!

テーマ:



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧小雨まじりの近鉄花園ラグビー場、土曜日は日本選手権1回戦を観戦した。大学選手権準優勝の天理大学と来季からトップリーグ昇格を決めているキヤノンイーグルスとの戦い。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 キヤノンのトップチャレンジ、九電戦での大敗の報を聞いていたので、ひっとしたら天理の勝利もアリかも、と、淡い期待を抱いて。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 天理大学の応援団の方たちも熱気のこもった応援を繰り広げておられました。私もこの応援団の中にちゃっかり混じって旗とメガホンをお借りしました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
颯爽と登場する天理大のフィフテーン。立川キャプテンはじめ、爽やかな笑顔は自信に満ち溢れていた。立ち上がりは互角の戦い、立川選手の2つのPGで6-0と先行する。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 キヤノンには同志社出身の橋野皓介選手がSOで頑張っている。彼とは学生当時から親しみがあったので、特別声援を送っている。その橋野選手のキックパスを南アリカ代表のLOアルベルト・ヴァンデンベルグ選手がキャッチしてトライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さらに橋野選手のナイスランからのトライもあり、前半は15-6とキヤノンリードで折り返した。橋野選手の活躍は嬉しい限りです。


LOにヴァンデンベルグ(201cm)、シタレキ・ティマニ(203cm)の超ツインタワーを擁するキヤノン、一方の天理大はLO上田選手(181cm)、田村選手(180cm)。天理大は、やはりラインアウト、スクラムでは苦労ていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 それでも立川選手を中心に展開ラグビーを指向する天理大の姿は心を打つものがあります。大学選手権から約1ヶ月半の間隔があり、小雨混じりの悪天候の影響もあり、そのあたりを考慮すれば健闘していたように思えました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半は個々に勝るキヤノンの力ずくのトライがあり点差は開く。しかしここでトライが1本欲しい天理大。後半34分、SO立川の個人技でラインブレイクし、絶妙なパスから快足ランナー塚本選手に渡り待望のトライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 駆けつけた応援団席からもヤンヤの歓声が沸き起こりました。これぞ天理ラグビー。本当はもっとボールを動かして、もっともっとトライを取りたかったところでしょうが、良く頑張ったと声を懸けてあげましょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 37-13で勝利したキヤノン、次の日本選手権2回戦、来季のトップリーグの戦いを見通せば、まだまだチーム力の向上が必要か、と。試合終了後、スタンドの裏でたまたま出くわした橋野皓介選手!「ガンバレ、よ」と声を懸けました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

クボタに加入する立川選手!彼も大きく育って日本を代表するプレーヤーになって欲しい。“漆黒の絆”“関西のオールブラックス”、選手の皆さん、関係者の皆さん、お疲れさまでした。