ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 全国大学ラグビー 決勝戦 帝京大学vs天理大学が今日行なわれた。関西の大学ラグビーファンにとっては、“打倒、関東!”が合言葉、国立までは行けませんでしたが、TVで釘付け。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 惜しかったですネ、あと一歩。先制のトライ、同点のトライ、鳥肌が立ちました。天理大学は同志社大学の好敵手。天理大学の白川Gへは何回も赴き、今の選手達はジュニア時代から見てきました。

立川選手はもとより、ハベアにバイフ、塚本選手や木村選手はホントいい選手でした。帝京大学の三連覇を阻止して欲しい、関西の夢を乗せて今日のゲームを観戦しました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 あと、一歩、その一歩が遠かったように思います。ゲーム的には、緊迫した展開でしたが、内容的には帝京に分があったような気がします。


帝京の目指すラグビーが間違ってなかった、と、実証する結果ではなかったかと思えました。帝京の森田キャプテンは御所実業、天理の立川キャプテンは天理高校、奈良のライバル校同志・・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

帝京の三連覇!おめでとうございます。でも次は、これを打破しないと日本のラグビーの進歩はないように思います。帝京の四連覇はからだを張ってでも阻止しないと・・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


大学ラグビー、早稲田、明治、慶應、そして同志社・・・、奮起を期待して。


(※写真は天理・親里球技場で撮影したものです)