ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ラグビーは15人で戦うゲーム、リザーブを入れると22人がチームには必要。これだけの部員を集めるだけでも大変だと聞きます。


ラグビーは独りだけではできないスポーツ。それでもラグビーをやりたいという若者が集まる学校があるんですね。合同でチームを編成し試合をする。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 そんな彼らにとっても聖地・花園でプレーすることは夢なんでしょうね。そんなチームから選抜された選手達で東西対抗戦が、高校ラグビー決勝戦の前に行なわれた。


~もうひとつの花園~東軍vs西軍、北は北海道、南は沖縄の選手が選ばれている。第4回目、過去は西軍の2勝1敗、昨年は接戦だったらしいですね。今日は西軍が強かったです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 奈良・高田高校のNo8弁天耀平(181cm.96kg)いい選手ですネ。サイズもあるし突進力も特出していた。彼は関西大学に進学するらしいですね。関西大学リーグで活躍するかもです。


奈良の選手が目立っていましたね。SH増田選手は奈良・高田、CTB田中選手は奈良・畝傍、ジュニアも奈良選抜がダントツで強いらしい。御所実業といい、天理大学というう、奈良ではマイ・ラグビーブームかも知れませんね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 大阪の堺東の選手も素晴らしかった。特にFB松田匠選手、185cm、75kgは東福岡の藤田選手並。大きなストライドでトライを2ツ。同志社大学に欲しい選手です。でも彼は大学に進学せず、看護士になるとのこと。惜しいような嬉しいような・・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 そんなこんなで57-0と西軍がリード。東軍が弱かったわけではありません。果敢にタックルに行く東軍の選手も素晴らしかった。今年は西軍が強すぎたのでしょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

最後の最後に東軍がトライ。終わりよければすべて良し。両軍の選手達に惜しみない拍手が送られた~もうひとつの花園~でした。