ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今日は東大阪・近鉄花園ラグビー場、全国高校ラグビーベスト8のぶつかり合い、準々決勝を観戦しました。まだお正月休み、熱のこもった4試合をじっくり見られるので、ラグビーファンには堪らない一日ですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 試合開始の1時間前に競技場に入場し、東福岡のアップを見学しました。9番岩村選手、1番才田選手は同志社大学進学が決っている。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


そしてなんといっても15番藤田選手が注目の的。


そこにはTV局の撮影シーンとも遭遇し、すでにボルテージはうなぎ昇りでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

第1試合、東福岡vs桐蔭学園、昨年の大会では同点で優勝を分け合った戦い。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、キック・オフ、すんなりトライを奪う東福岡、今年は力の差があるのかと思わせる滑り出しでした。PKで追いすがる桐蔭学園、前半は14-6と東福岡リードで終えました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかし、後半、ハーフタイムで桐蔭学園の魂に炎が燈ったのか、FWの選手をはじめ桐蔭の果敢なタックルが決り始める。呼応するかのように桐蔭BK陣の2ツのトライ、そのあとのPGで21-19と桐蔭学園が鮮やかな逆転に成功しました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 すわ昨年の再現なのか、と、思いましたが、すかさず登場したのは東福岡FB藤田選手、手も足も長くて、スライドの力強さは日本人離れしていますね。藤田選手の圧巻のトライなどで、あっと、言う間に引っくり返した東福岡。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


SH岩村選手のPGも決まり終わってみれば29-21の東福岡の貫禄の勝利でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 第2試合は常翔学園vs佐賀工業、久しぶりに花園大会のヒノキ舞台に進出してきた常翔学園。SH岡田選手、FB重選手に注目しました。この二人の機動力は目を見張るものがあります。独りで持ち込んで相手を振りきってトライするシーンを今まで何回も見てきました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今日も岡田選手は2トライの活躍、重選手も度々ゲインラインを切るなど噂に違わぬ選手でした。佐賀工業の粘りが見られるシーンもありましたが、常翔学園が5トライを奪う31-14の快勝劇、常翔学園はまだ2年生が多いので、試合ごとにまだまだチーム力がアップする魅力あるチームだと思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、最後までもつれたのが第3試合、京都成章学園vs御所実業、京都vs奈良、お互い手の内を知り尽くしたチーム同志の戦い、戦前からロースコアの接戦が予想されました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 予想通り、前半にNo8坂手選手のトライのみで7-0と京都成章がリード。御所実業は10番キャプテン竹田選手のキックを中心にエリアを取って重量FWが押し込むスタイル。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 御所実業はことごとくラインアウトを失敗する苦しい戦い。全体的には京都成章優勢でゲームが進みました。しかし肝心な所では御所のディフェンスが光っていた。こういう時はやはり最後にはドラマが待っているものですね。残り時間あとわずか、敵陣奥深くまで攻め込む御所実業。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ゴール前の執拗なモール攻撃に、京都成章はやむなくコラプシングの反則を度々犯す。痛恨のペナルティトライを奪われ、勝利を逃した京都成章。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
京都成章のベンチの真後ろで観戦してましたが、試合開始前の選手達の立ち振る舞い、何か独特なスタイルを感じさせました。


気合を入れるというよりは、この大舞台に立つ喜びを体全体で表現しよう、そんな感じでした。選手達のひょうじょうはには感謝の気持ちが現われていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 痛恨の同点劇、そのあと準決勝進出を決めたのは御所実業でした。抽選結果を聞いたのは場内アナウンス、選手達の表情を見ることはできませんでしたが、おそらくは悔しい気持ちを乗り越えて、いい顔をしていることは想像に難くはありません。しかし、そのことを思うと少し忍びない心持ではありました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 第4試合はAシード国学院栃木vs東海大仰星、国学院栃木の試合を見るのは初めてです。


FB田村選手というビッグスターがいるらしいですね。開始早々から、そつのないゲーム運びで主導権を握る国学院栃木、田村選手の巧みなステップを切るランプレーと正確なキックでチャンスを作り12-0とリード。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 でもこの局面を打開したのは、こちらも東海大仰星のエースWTB近藤選手のインターセプトからの独走トライでした。前半は14-12と東海大仰星がスコアを引っくり返してのリードで終えました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 昨年は、この準々決勝で桐蔭学園を最後まで追い詰めたが逆転サヨナラのPGを外して涙のノーシードを演じた東海大仰星、その時の悔しさを取り返すかの如く、後半もしっかりとペースを掴んでいました。国学院栃木のBK攻撃を粘り強く防ぎきり、少ないチャンスで2トライを上げた東海大仰星24-12と勝利し、ベスト4に名乗りをあげました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて、この結果ベスト4には三連覇を狙う東福岡と、常翔学園、東海大仰星の大阪2校、奈良の御所実業と近畿勢3校の争い。試合終了後の抽選で、東福岡vs常翔学園、東海大仰星vs御所実業の対戦カードが決定。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

東福岡に挑む近畿勢の図式が鮮明になりました。しかしこの高校ラグビーには涙が付きものですね。ラグビー場で見ているとホントその気持ちが良く分かりますね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

今日も感動をありがとう!選手の皆さん、スタッフの皆さんに幸多かれと、心からお祈りいたします。